商品画像1 商品画像2 商品画像3 商品画像4

アッシュホワイト シルバーモチーフ 貝がら皿 小

型番:t1439/0705

販売価格 1,000円(税込1,100円)
SOLD OUT
入荷日案内を受け取る
*電子レンジ・オーブン・食洗機のご使用について、お取り扱い方法につきましてはこちらをご覧ください       

ギフトラッピングについて

   
※周囲の小物は含まれません

サイズ
縦×横…14×13センチ
高さ…2センチ
手づくりの為、個体差があり、縦横・高さ共に5ミリ〜1センチ程度の誤差が生じることがあります。





※2020年7月より、価格が変更になりました。予めご了承ください。

アッシュホワイト シルバーモチーフ 貝がら皿 小

ヨーロッパで昔から使われている銀食器。その美しさ、精巧な細工は本当にすばらしく憧れの存在です。その銀食器で使われているモチーフのひとつ、貝殻を陶器で製作してみました。「貝がら皿 大」と2つのサイズで製作し、こちらは小さい方のお皿です。
色は「アッシュホワイト」。少しだけ「主張」や「頑固さ」を感じる特徴のある白で、粘土に入れた細かい模様を引き立ててくれます。全体的に小穴や鉄点がポツポツと見られ、グレーっぽく発色しているのは「アッシュホワイト」の特徴です。焼き色や縁の仕上がりは一客一客で異なります(写真下3枚目)。お任せ発送となりますので予めご了承ください。
副菜皿として、おやつ皿として、小さいながらも印象強く、目をひく存在になると思います。



柄の部分の角度は一客一客で異なります。



当窯の器は、どれも少しいびつです。「たたら作り」という手法で作っているこのお皿も、やっぱりちょっといびつ。手作り感漂うのは、そのためだと思います。多少がたつきが見られるものもあります。



「たたら作り」とは、簡単に言うと…1、良く練った土を、スライス状にする 2、その粘土を石膏型の上にのせて成形する という作り方。なので、ろくろ作りと違って、楕円や四角、花形など色々な形を作ることができます。



食事のときにも、後片付けのときにも、「縁をぶつけないように…」と緊張せずに使っていただけるような縁に仕上げています。縁の部分のグレーっぽい色合いは、「アッシュホワイト」特有の発色です。中には焦げたように発色しているものもありますので、予めご了承ください。





ジュエリーみたいなおやつをのせて♪



真珠貝のイメージからでしょうか、貝がらの形のジュエリーケースってありますよね。きれいな宝石やアクセサリーが貝がらのひらひらしたフリルに囲まれていると、やっぱりちょっとキュンとして乙女心がくすぐられてしまいます。だったら、「貝がら皿」だってキラキラきれいなおやつが似合わないはずがない…!と思い立ち、前からキレイだなぁと気になっていた琥珀糖を買ってのせてみました。これは…か、かわいい!期待以上にかわいい仕上がりに、心の中でキュンの嵐でした…♡♡
琥珀糖のシャリシャリ食感とフルーツの風味が爽やかで、夏らしく涼やかな見た目も、貝がらのモチーフにピッタリ。
今まで、ちょっとカッコイイイメージを持っていた「アッシュホワイト シルバーモチーフ 貝がら皿 小」の新しい顔を発掘できたことが嬉しくて、ニヤニヤしてしまうおやつ時間でした。

2021年7月 オオタケ


桃の節句にも大活躍♪



もうすぐ「ひな祭り」。我が家も今年は初節句なので、おじいちゃん、おばあちゃんと一緒にご飯を囲んで娘のこれからの健やかな成長と幸せを願いたいなと思っています。 「ひな祭り」と言えば華やかなお寿司料理。私は手毬寿司を作るのが好きなので、手毬寿司とちらし寿司の2種類を作っておもてなししようかなと考えています。お吸い物として用意される“はまぐり”などの貝は、二枚の貝がぴったりと合わさることから“一人の相手と永遠に仲良く過ごす”という女性の幸せを象徴するもので縁起が良いのだそう。そんな意味についてつい最近知ったので、ぜひ「ひな祭り」の食卓には女の子の節句にぴったりな「貝がら皿」をチョイスしたいなと思いました♪
手毬寿司が2〜3つ可愛らしくのり、見た目もとっても可愛い感じになりました♡



さらにサイズ違いの「アッシュホワイト シルバーモチーフ 貝がら皿 大」を一緒に並べて使っても♪ 大・小で大人用、子ども用と分けて使うのもいいかもしれません。貝がらにのった手毬寿司がなんだか貝から出てきた美しい真珠のようでとってもメルヘンチックな気がしました♡
女の子のためのお祝いの日なので、ピンクやプラムカラーの平皿や醤油皿をたくさん並べて可愛らしい食卓にしたいなと思っています。
義理のお父さんとお母さんがプレゼントしてくれたひな祭りも飾って準備万端なので、初節句がとても待ち遠しいです♪

2021年2月 ナカハラ


季節の味覚で副菜を



少しずつあたたかくなるとスーパーに並ぶ春の味覚「こごみ」。和食として食べることが多いですが、銀食器をイメージした「貝がら皿」に合わせて、エビと一緒にバター炒めにして洋風でいただきました♪
美味しいお酒と、ちょっとした魚介系のおつまみを用意する時はにぜひ使いたい一枚。
副菜だけでなく、デザートにもお使い頂けるサイズで気に入っています。

2018年2月 ナカハラ





細かい部分もご確認ください

手作りの陶器には、表面に細かい鉄点や小穴、細かい凹凸が見られます。全体的に小穴がポツポツと見られ、グレーっぽく発色しているのは「アッシュホワイト」の特徴です。焼き色や模様の出方は一客一客で異なります。お任せ発送となりますので予めご了承ください。



表と裏では表情が異なりますので、裏側の様子もご確認ください。ピンホール(小さな穴)や、釉薬の流れが分かる部分があります。鉄点が多く見られるものもあります。また、釉飛びが見られるものや、底面が白っぽくなっている部分があるものもあります。



重ねた時と、文庫本との比較写真です。




メタルマークにご注意ください


*この写真は「アッシュホワイト シルバーモチーフ 貝がら皿 小」ではありません。

ホワイトやグレー等の薄い色の器では、金属製のスプーン等で強くこすると「メタルマーク」とよばれる跡がついてしまうことがあります。
これは、陶器よりも金属の方が弱く、摩擦で欠けてしまった金属の細かいかけらが陶器の隙間に入り込んで残ってしまうというものです。
洗っても落ちない傷がついてしまいますので、金属製のカトラリーをご使用の場合はご注意ください。



当よしざわ窯の陶器は手作りのため、キレイに揃ったものをお好みの方にはお勧めできません。同じものとして製作していても、大きさ、形、色はすべて異なります。

買い足しをされる場合、お手元のものと新しくお買い求めになるものとは、色・形・大きさは異なるとお考えください。

ご注文の前には必ず「ご利用ガイド」のページをご覧ください。


トップへ戻る
pagetop

よしざわ窯のカテゴリ

用途や形から探す

こちらのカテゴリーからは、まだ一部の商品しか見られません。

組み合わせたらもっと楽しい!365コーデ