食パン皿 大

商品画像1 商品画像2 商品画像3 商品画像4
食パン皿 大

販売価格 1,600円(税込1,760円)
型番 t1209/0712
*電子レンジ・オーブン・食洗機のご使用について、お取り扱い方法につきましてはこちらをご覧ください       

ギフトラッピングについて

   
SOLD OUT

お知らせ

入荷日について


※周囲の小物は含まれません

サイズ 
縦×横…22.5×17.5(一番広い部分)センチ
高さ…2.5〜3センチ
手づくりの為、個体差があり、縦横・高さ共に5ミリ〜1センチ程度の誤差が生じることがあります。




  
食パン皿 大

窯出しのときには良い匂いがしてきそう…♪食パンをイメージして作ったお皿の一番大きなタイプです。かわいらしいフォルムと、素朴な雰囲気がとても気に入っています♪
縁はこんがり焦げ茶色。内側の白い部分には化粧泥をかけて仕上げています。
サンドイッチにもベーグルにも似合いそうです。モーニングプレートにしてもかわいいかも♪どんな風に使おうか、考えるのが楽しくなるような器です。まずは、やっぱりパンをのせようかな!



手づくりならではの特徴で、横から見るとちょっといびつな形が分かります。焼き色や模様の出方も一客一客で異なり、釉薬のムラや溜まりが見られるものがあります。お任せ発送となりますので、予めご了承ください。



大・中・小…そして豆!と、食パン皿の家族が増えました♪♪それぞれひとまわりずつサイズが違うので、重ねて置いておくだけでかわいらしい感じです。家族で使ってもかわいいですし、用途で使い分けても楽しいと思います。



当窯の器は、どれも少しいびつです。「たたら作り」という手法で作っているこのお皿も、やっぱりちょっといびつ。手作り感漂うのは、そのためだと思います。多少、がたつきが見られるものもあります。



「たたら作り」とは、簡単に言うと…1、良く練った土を、スライス状にする 2、その粘土を石膏型の上にのせて成形する という作り方。なので、ろくろ作りと違って、楕円や四角、花形など色々な形を作ることができます。

また、釉薬をかける時には釉掛けハサミを使用しています(写真下左)。写真は「ブルーグレー」と「ホワイト」の器にみられる「はさみ跡」の様子ですが、同じように器の表面中央付近の一部がポツンと濃くなっていたり、色が薄くなっていたりします(写真下右)。予めご了承ください。





食事のときにも、後片付けのときにも、「縁をぶつけないように…」と緊張せずに使っていただけるような縁に仕上げています。縁は、ベージュ色っぽく発色しているところや、土に含まれる白い小石が表出しているところもあります。





小さなワンプレートにも♪



まずはサンドイッチを。隣にフライドポテトとか、サラダとかをのせて、小さなワンプレートにしても良い感じです♪ 小さな子どものお昼ごはんにも良いですね♪


毎月12日のパンの日に♪



毎月12日はパンの日!ということで、ランチは「食パン皿 大」でホットサンドランチにしました♪
最近手に入れたホットサンドメーカーは、端を特にしっかりぎゅーっと抑えながら焼き上げるタイプ。なので、照り焼きチキンや半熟卵を挟んで焼いた今日のホットサンドは、残念ながらいわゆる「萌え断(面)」には程遠い仕上がりに……。でも、カリカリに焼き上がった耳がとってもおいしいので、重宝しています。
「食パン皿 大」は、まさに食パンにジャストサイズなお皿です。サラダや副菜なら2〜3品を一緒に並べて、ワンプレートにすることもできます。毎月12日は、この器でパンの日を楽しむ!というのが定番になりそうです♪

2019年7月 カワハラ





細かい部分もご確認ください

手作りの陶器には、大小の鉄点や細かい凹凸、小穴が見られます。釉薬の流れや溜まりが見られ、縁は釉薬が縮れて素地が見られる部分もあります。



表と裏では表情が異なりますので、裏側の様子もご確認ください。鉄点や細かい凹凸、小穴は表面同様に見られます。土に含まれる小石が表出している部分や、小石があったところが穴になっているものも見られます。釉薬の流れや溜まりが感じられるものや、釉薬が縮れて素地が見える部分もあります。



重ねた時と、文庫本とのサイズ比較写真です。





当よしざわ窯の器は全て手作りのため、キレイに揃った器をお好みの方にはお勧めできません。同じものとして製作している器でも、大きさ、形、色はすべて異なります。

同じ器をお持ちでも、買い足しをされる場合、お手元の器と新しくお買い求めになる器とは、色・形・大きさが異なるとお考えください。

ご注文の前には必ず「ご利用ガイド」のページをご覧ください。


トップへ戻る
pagetop

Category