商品画像1 商品画像2 商品画像3 商品画像4

食パン皿 中

型番:t1173/0720

販売価格 1,200円(税込1,320円)
SOLD OUT
*電子レンジ・オーブン・食洗機のご使用について、お取り扱い方法につきましてはこちらをご覧ください       

ギフトラッピングについて

   

お知らせ

入荷日について
※周囲の小物は含まれません。

サイズ
縦×横…17.5×13センチ
高さ…2.5センチ
手づくりの為、個体差があり、縦横・高さ共に5ミリ〜1センチ程度の誤差が生じることがあります。





食パン皿 中

窯出しのときには、まるで良い匂いがしてきそうな、食パンをイメージして作ったお皿です。
ふわふわのパンの白い部分には化粧泥をかけて、縁はこんがり焦げ茶色に仕上げています。
形もなんだかとてもかわいらしくて、とても気に入っています♪どんな風に使おうか♪考えるのが楽しくなるような器です。まずは、お菓子皿として。こどもたちのおやつをのせてもかわいい!チーズやサラミなどワインのお供にも良さそうです!



表裏の焼き色や、模様の出方は一客一客で異なります。全体的に薄い仕上がりのものもあります。また、釉薬の溜まりやムラが見られる部分もあります。お任せ発送となりますので、予めご了承ください。



大・中・小…そして豆!と、食パン皿の家族が増えました♪♪それぞれひとまわりずつサイズが違うので重ねて置いておくだけでかわいらしい感じです。家族で使ってもかわいいですし、用途で使い分けても楽しいと思います。



当窯の器は、どれも少しいびつです。「たたら作り」という手法で作っているこのお皿も、やっぱりちょっといびつ。手作り感漂うのは、そのためだと思います。多少、がたつきが見られるものもあります。



「たたら作り」とは、簡単に言うと…1、良く練った土を、スライス状にする 2、その粘土を石膏型の上にのせて成形する という作り方。なので、ろくろ作りと違って、楕円や四角、花形など色々な形を作ることができます。



食事のときにも、後片付けのときにも、「縁をぶつけないように…」と緊張せずに使っていただけるような縁に仕上げています。縁の部分は均一に焦げ茶色ではなく、ベージュ色っぽく発色しているところもあります。土に含まれる小石が表出して、ポツンと黒くなっている部分も見られます。





焼き菓子がほっこり雰囲気に



色々に使いたいけれど、まず最初は大好きな焼き菓子の器として使ってみました。なんだか、色合いがとても合う!「ほっこり感」が増す組み合わせでした!

ヨシザワリエ


やさしい味わいのおやつ時間に



たまごとお砂糖、薄力粉、牛乳と、バニラビーンズ。シンプルな材料でつくったカスタードクリームを、サンドイッチにしてみました。なめらかでやさしい味わいのおやつは、素朴な印象のある色合いのパン皿にぴったりです。
……実は、カスタードクリームの煮詰めが足りず、やわらかすぎて、パンを切る時にたくさんこぼれてしまい。。。あわあわとつくったせいか、パンも端っこがうまく切れておりません・泣。そんな手づくり感のあふれるおやつでも、ふんわりと受け止めてくれるようなパン皿は、とてもありがたい存在です。ウチのパン皿も、もっとたくさん使ってあげようと思います。

2019年3月 カワハラ


家族で楽しむおやつ皿として♪



数か月前、手に入れたホットサンドメーカー。鉄板を変えれば、焼きおにぎりやワッフルも作れるという便利なアイテムなのに、ホットサンドプレートしか活用していなかったことに気づき、先日はじめてワッフル作りに挑戦してみることにしました。生地を流し込んで蓋を閉めて3分くらい待つだけで、ふわっとしたワッフルが完成。勝手にワッフル作りのハードルを上げていた私はその簡単さにびっくり。とても嬉しくなって、上からバニラアイスとサクランボをトッピングして可愛く飾ってみました。合わせた器は、見た目も楽しく、可愛い「食パン皿 中」。この日のワッフルもなんだか楽し気に仕上がりました♪
自然とテーブルの上を賑やかなムードにしてくれるアイテムなので、ご家族で過ごす“おやつ時間”にもおすすめです。

2020年7月 ナカハラ





細かい部分もご確認ください

手作りの陶器には、大・小の鉄点や小穴、細かい凹凸が見られます。釉薬のムラや溜まりが見られる部分や、釉薬が薄く、素地の色が感じられる部分もあります。化粧泥をかけた白い部分には、気泡の跡が丸い小穴になって残っているものがあります。縁には、土に含まれる小石が表出しているものや、小石があったところが穴になっているものもあります。また、模様の出方は一客一客で異なります。



表と裏では表情が異なりますので、裏側の様子もご確認ください。鉄点や凹凸、小穴は表面同様に見られます。土に含まれる小石があった部分が小穴になっているものや、黒く発色して残っているものもあります。釉薬の流れや溜まり、ムラが感じられるものや、底面に釉飛びが見られるものもあります。



重ねた時と、CDケースとの比較写真です。





当よしざわ窯の陶器は手作りのため、キレイに揃ったものをお好みの方にはお勧めできません。同じものとして製作していても、大きさ、形、色はすべて異なります。

買い足しをされる場合、お手元のものと新しくお買い求めになるものとは、色・形・大きさは異なるとお考えください。

ご注文の前には必ず「ご利用ガイド」のページをご覧ください。


トップへ戻る
pagetop

Category