白いお花鉢 小

商品画像1 商品画像2 商品画像3 商品画像4
白いお花鉢 小

販売価格 900円(税込972円)
型番 t3137/0225
*電子レンジ・オーブン・食洗機のご使用について、お取り扱い方法につきましてはこちらをご覧ください       

ギフトラッピングについて

   
SOLD OUT

お知らせ

入荷日について


※周囲の小物は含まれません。

サイズ
径…11.5〜12センチ
高さ…4.5センチ
手づくりの為、個体差があり、縦横・高さ共に5ミリ〜1センチ程度の誤差が生じることがございます。





白いお花鉢 小

お花の形のカワイイ器です♪
色はツヤのある白で仕上げました。そばかすのような鉄点や細かい凹凸、小穴が見られ、釉薬の流れやムラが感じられるものもあります。ちょっといびつで、本当にかわいらしい器です。小鉢やお菓子にお使いいただくほか、小物入れとしても良いと思います。テーブルを華やかにしてくれるアイテムになりそうです(^^♪



「白いお花鉢」は小・中のサイズ違いで製作しています。サイズ違いを親子で使ったり、用途で使い分けても良いかもしれません。小は中サイズにすっぽりと入る大きさです♪
→「白いお花鉢 中



当窯の器は、どれも少しいびつです。「たたら作り」という手法で作っているこの器も、やっぱりちょっといびつ。手作り感漂うのは、そのためだと思います。多少、がたつきが見られるものもあります。



「たたら作り」とは、簡単に言うと…1、良く練った土を、スライス状にする 2、その粘土を石膏型の上にのせて成形する という作り方。なので、ろくろ作りと違って、楕円や四角、花形など色々な形を作ることができます。

また、釉薬をかける時には釉掛けハサミを使用しています(写真下左)。写真は「ブルーグレー」と「ホワイト」の器にみられる「はさみ跡」の様子ですが、同じように器の表面中央付近の一部がポツンと濃くなっていたり、色が薄くなっていたりします(写真下右)。予めご了承ください。





食事のときにも、後片付けのときにも、「縁をぶつけないように…」と緊張せずに使っていただけるような縁に仕上げています。縁には細かい凹凸があり、ザラッとした手触りの部分もあります。






果物ボウルとしても



やっぱりサイズ違いの白いお花鉢 中と一緒に使いたくなる♪ 我が家では中サイズを盛り付け用のお鉢、小サイズを銘々の取鉢にすることが多いです。おかずやサラダなどはもちろん、果物との相性も◎。

うちの夫は「果物を自ら食べるほど好きじゃない」と言って、食卓にフルーツを出しても食べないことが多かったので…健康のために無理にでも果物の酸をとってほしいと思って銘々に盛り付けて必ず食べてもらうように策を打ちました・笑。

この日も買ってきた旬の葡萄を数粒ずつ銘々に分けました。
2粒、私の小鉢へ戻っては来ましたが、甘い!と言いながら食べてくれたので良かったです。

2018年8月 ナカハラ


色々な使い方で楽しめそう♪



食事の時間には副菜鉢や小さなサラダボウルとして。またはデザートボウルや、ヨーグルト用の器にしても良いかもしれません。色々な使い方を考えたくなるかわいい器です♪この日は黄色いものを集めて楽しんでみました。キッチンの小物入れにしても素敵♪

2017年2月 ナカハラ


お花型シチューの出来上がり♪



このお花鉢にシチューやスープを入れると、お花型のシチューやスープができるんです♪そう、形のない料理を花型にしてくれるので、例えばご飯を入れると花型のご飯に。女の子はもちろん、大人女子も、ちょっとだけ楽しい食事ができそうな器なんです♪ぜひ、お試しを!
白いお花鉢 中もあります。

ヨシザワリエ


チョップドサラダに☆



我が家は、サラダ大好きな次女に対し、長女は生野菜が苦手…なのですが、スプーンで食べるチョップドサラダは、野菜が細かく刻んであって一度にいろんな種類の野菜を摂れるし、とにかくパクパク食べやすいので、最近はもっぱらこのスタイルに定着しています。コーンを混ぜると甘みも追加されて、長女もよく食べてくれます♪ときどき豆類を入れてみたり、食感の楽しいフライドオニオンを入れてみたり、自分たちでアレンジも楽しんでいるようです。
そんな時に、銘々のサラダボウルとしていつも使っているのが「お花鉢 小」。スプーンで野菜とドレッシングをよく混ぜ合わせることを考えて余裕をもって盛り付けると、ちょうどよくこどもが食べられるくらいの量になり、なんといっても器のお花の形がかわいらしくて、こどもたちから好評なのです♪
*パン皿に「青い楕円太リム皿 中」を使用しています。

2019年 2月 オオタケ





細かい部分もご確認ください

手作りの陶器には、細かい鉄点や凹凸、小穴、釉薬の流れやムラが見られます。中には、縁の内側部分に凹みが見られるものもあります。



表と裏では表情が異なりますので、裏側の様子もご確認ください。釉薬の流れや溜まり、釉飛びが見られ、底面には道具跡が残っているものもあります。



重ねた時と、CDケースとの比較写真です。





当よしざわ窯の器は全て手作りのため、キレイに揃った器をお好みの方にはお勧めできません。同じものとして製作している器でも、大きさ、形、色はすべて異なります。

同じ器をお持ちでも、買い足しをされる場合、お手元の器と新しくお買い求めになる器とは、色・形・大きさが異なるとお考えください。

ご注文の前には必ず「ご利用ガイド」のページをご覧ください。


トップへ戻る
pagetop

Category