青と黄色の羽の蝶々鉢セット

商品画像1 商品画像2 商品画像3 商品画像4
青と黄色の羽の蝶々鉢セット

販売価格 1,400円(税込1,512円)
型番 t1052/0212
*電子レンジ・オーブン・食洗機のご使用について、お取り扱い方法につきましてはこちらをご覧ください       

ギフトラッピングについて

   
SOLD OUT


サイズ  
・青   縦×横…13×13.5センチ
     高さ…3センチ
・黄色  縦×横…10.5×11センチ
     高さ…3センチ



※周囲の小物は含まれません。





青と黄色の羽の蝶々鉢セット / 春季限定製作

この器は、お一人様(一軒のお届け先につき)5セットまでの購入とさせていただきます。

※蝶々をイメージした器のセット(「青の羽」1客と「黄色の羽」1客ずつのセット)です。

1客を1枚の羽に見立てて、2客並べて使うと「蝶々」になるという蝶々鉢セットです。2客が入れ子になるよう、青に比べて、黄色は少し小さめです。また、それぞれに違ったデザインを凹凸で施しています。

「青の羽」はスモーキーな水色の器です。その色合いは均一ではなく、白っぽくなっている部分があるものや、ツヤが感じられるものもあります。「黄色の羽」は ちょっとくすんだレモン色です。黄色い器ですが、どこか落ち着いた雰囲気もあります。両方共に、鉄点や小穴が見られ、焼き色や模様の出方は一客一客で異なります(写真3枚目)。お任せ発送となりますので予めご了承ください。

テーブルの上で「絵」になるのでおススメです♪もちろんセット使いしなくても、それぞれ副菜鉢・取鉢としてお使いいただけます。





当窯の器は、どれも少しいびつです。「たたら作り」という手法で作っているこのお鉢も、やっぱりちょっといびつ。多少、がたつきが見られるものもあります。



「たたら作り」とは、簡単に言うと…1、良く練った土を、スライス状にする 2、その粘土を石膏型の上にのせて成形する という作り方。なので、ろくろ作りと違って、楕円や四角、花形など色々な形を作ることができます。



食事のときにも、後片付けのときにも、「縁をぶつけないように…」と緊張せずに使っていただけるような縁に仕上げています。 縁の部分は釉薬が薄く、素地の色が感じられるものや、ザラっとした手触りのものもあります。





銘々鉢、取鉢として、蝶々のように♪



子供たちの銘々鉢・取鉢として、蝶々のように並べて使ったらかわいい♪と思い、製作してみました。もちろん、バラバラに使っていただいても良いですし、大人が使ってもステキだと思います♪


親子で一緒に使いたい器



大きさが少しだけ違う青と黄色の羽。親子でおにぎりを食べるときに一緒に使っても楽しいかもしれません♪
右は小さな女の子、左はお母さんの顔をイメージして顔おにぎりを作って、大きさに合わせて器にのせてみました。



テーブルの上に蝶々が羽を広げたように並べるととっても可愛い器です。2色の羽をテーブルに広げたら、親子でテーブルに横に並んでご飯。親子の距離もぐっと縮まって楽しいご飯時間になりそうです♪
さらにお花の小皿を一緒に使えば、お花の蜜に誘われやってきた蝶々たちの様にも♡ お花の器は「ホワイト パッチワーク花皿 豆」「ホワイト 輪花皿 アネモネ」です。ぜひお持ちのお花シリーズの器たちと合わせて使ってみてください♪

2019年2月 ナカハラ





細かい部分もご確認ください

手作りの陶器には、表面に細かい鉄点や凹凸、小穴が見られます。釉薬が溶けて結晶化し、白い斑点状に見られるものもあります。釉薬の濃淡や溜まりが感じられるものもあります。全体的にツヤのない仕上がりですが、中には、ツヤが感じられるものもあります。焼き色や模様の出方は一客一客で異なりますので、予めご了承ください。



表と裏では表情が異なりますので、裏側の様子もご確認ください。表面同様に細かい鉄点や凹凸、小穴が見られます。釉薬の流れが分かる部分や、ツヤの感じられる部分もあります。中には焦げたように発色している部分もあります。



重ねた時と、CDケースとの比較写真です。





当よしざわ窯の器は全て手作りのため、キレイに揃った器をお好みの方にはお勧めできません。同じものとして製作している器でも、大きさ、形、色はすべて異なります。

同じ器をお持ちでも、買い足しをされる場合、お手元の器と新しくお買い求めになる器とは、色・形・大きさが異なるとお考えください。

ご注文の前には必ず「ご利用ガイド」のページをご覧ください。


トップへ戻る
pagetop

Category