商品画像1 商品画像2 商品画像3 商品画像4
夜空の星セット

販売価格 2,400円(税込2,640円)
型番 s042/0117/0000
*電子レンジ・オーブン・食洗機のご使用について、お取り扱い方法につきましてはこちらをご覧ください       

ギフトラッピングについて

   
購入数
セット
   


※周囲の小物は含まれません。

サイズ  
・「シトロン 花星豆鉢」
外径…8.5〜9センチ
内径…6センチ
高さ…3センチ

・「チャコール 八角8寸皿」
外(縦×横)…24×24センチ
内(縦×横)…17.5×17.5センチ
高さ…2.5センチ
手づくりの為、個体差があり、縦横・高さ共に5ミリ〜1センチ程度の誤差が生じることがあります。





*「シトロン 花星豆鉢」と「チャコール 八角8寸皿」、それぞれ一客ずつのセットです。

夜空の星セット

お弁当の時に使用するアルミカップをイメージして形にした「花星豆鉢」。久しぶりの登場は何色にしようか考えていて…鮮やかな黄色をかけたら小さなお星様みたいになるかな〜と思い、今回「シトロン」で製作してみました♪ 出来上がりは、ギザギザとしたその形と相まって、まるで夜空に瞬く一番星のような感じに仕上がりました☆ (「シトロン 花星豆鉢」
「チャコール」の器に重ねて使うと、まるで夜空の中に星がキラッと光っているみたいでさらに可愛いな〜ということで、シンプルだけど、形がおしゃれな大皿のひとつ「チャコール 八角8寸皿」と共にセットでぜひ使っていただきたい!と思い2種類をセットにしました。
個人的に、この「夜空の星セット」は、毎月訪れるフルムーンの夜に使ったら素敵かも☽*と思ったり…♪
新月の願い事は叶いやすい…と聞いたことがあります。 テーブルに器で夜空の星を作って、ご家族や子ども達と一緒に、月に一度のお願い事をしてみるのも楽しそうですね*
小鉢に汁気のある副菜や箸休めを入れて、銘々にワンプレートごはんを用意したり、大皿に数名で取り分けるサラダやおかずを盛り付けて、小鉢にドレッシングやタレなどを用意するという時にもぴったりのセットです。
思い思いの「夜空の星」をテーブルで楽しんでいただけたら嬉しいです♪

*詳細は各ページからご確認ください*
「シトロン 花星豆鉢」
「チャコール 八角8寸皿」



焼き色は一客一客で異なります。明るい発色のもの、くすんだ発色のものがあります。お任せ発送となりますので予めご了承ください。



当窯の器は、どれも少しいびつです。
「チャコール 八角8寸皿」は「たたら作り」という手法で作っています。手作り感漂うのは、そのためだと思います。多少がたつきが見られるものもあります。
〈たたら作りについて〉
「たたら作り」とは、簡単に言うと…1、良く練った土を、スライス状にする 2、その粘土を石膏型の上にのせて成形する という作り方。なので、ろくろ作りと違って、楕円や四角、花形など色々な形を作ることができます。




また、「シトロン 花星豆鉢」は「鋳込み」という方法で作っています。
〈鋳込み製法について〉
デザイン部で作った石膏の型に、「泥しょう」と呼ばれる陶土を液状にしたものを流し込んで形をつくります。しばらくすると、泥しょうが固まるので型からはずします。
鋳込みの製法は、ろくろやたたら作りでは作ることが難しい形を作ることが出来ますし、器の外側に凹凸で表現した模様を入れることができます。


*写真は「雲のお鉢」を作っているところです。



鋳込みは職人の技を要する製法です。当窯では、約20年のキャリアを持つ鋳込み職人のタカトクさんにも製作をお願いしています。
2017年からは、自宅近くの廃校になった小学校の職員室だった場所を作業場にしているタカトクさん。写真は、作業をしながら、鋳込みの工程を私たちに教えてくださっている様子。話をする中で「焼き物が好きなんだよね〜」と一言。作業中も、にこやかな笑顔で楽しそうにされている姿が印象的です。日々、独自の実験を繰り返しながら、さまざまな形を器として製作するノウハウを磨いているのだそう。よしざわ窯の器づくりには、そんな焼き物が好きなタカトクさんの匠の技とアドバイスも詰まっています。
*鋳込み製作していますが、器の大きさ・形は一客一客で微妙に異なります。また、ろくろ製作、型ろくろ製作のカップに比べて、軽い仕上がりです。



食事のときにも、後片付けのときにも、「縁をぶつけないように…」と緊張せずに使っていただけるような縁に仕上げています。縁は細かい凹凸があり、ざらざらとした手触りのものもありますので予めご了承ください。





夫婦の晩酌の一皿として



月に一度、夜空に星とまんまるお月さまが揃う満月の日に使う…というのも素敵な感じがする「夜空の星セット」。新月の願い事は叶いやすい!と聞いたことがあるので、家族でその月の願い事を考えながら食卓を囲むというのもなんだか楽しそう。
そんな日は美味しいお酒を用意して、おつまみをこのお皿に並べるというのも似合うかな…と、栗原はるみさんの料理本に掲載されていた「中華まんのトンポーローサンド」のレシピを応用して一品用意した時に使ってみました。買ってきたミニ中華まんに、甘辛く味付けしたバラ肉を挟んだだけで、とってもシンプルなメニューでしたが、サンドに付ける “からし” を「シトロン 花星豆鉢」で添えてみたら、夜空の中で星がきらりと光を放っているかのように、自然と華やかな一皿に完成しました♪
余談ですが…中華な一品だったので、「ホワイト おしゃもじ親子 子」にほうれん草のお浸しを盛り付けた副菜も用意して、中華感が増すコーディネートにしてみたら、さらに楽し気なテーブルになりました。

小鉢に汁気のある副菜や箸休めを入れて、銘々にワンプレートごはんを用意したり、大皿に数名で取り分けるサラダやおかずを盛り付けて、小鉢にドレッシングやタレなどを用意するという時にもぴったりのセットです。
思い思いの「夜空の星」をテーブルで楽しんでいただけたら嬉しいです♪

2020年1月 ナカハラ





細かい部分もご確認ください

手作りの陶器には細かい鉄点や小穴、凹凸が見られます。全体的にそばかすのような鉄点や白い点が多く出ているものもあります。また、釉薬の流れやムラがよく分かるものもあります。



表と裏では表情が異なりますので、裏側の様子もご確認ください。表面同様にそばかすのような鉄点が見られたり、釉薬の流れがよく分かるものがあります。



重ねた時と、文庫本との比較写真です。





当よしざわ窯の器は全て手作りのため、キレイに揃った器をお好みの方にはお勧めできません。同じものとして製作している器でも、大きさ、形、色はすべて異なります。

同じ器をお持ちでも、買い足しをされる場合、お手元の器と新しくお買い求めになる器とは、色・形・大きさが異なるとお考えください。

ご注文の前には必ず「ご利用ガイド」のページをご覧ください。


トップへ戻る
pagetop

Category