ホワイト おしゃもじ親子 子

商品画像1 商品画像2 商品画像3 商品画像4
ホワイト おしゃもじ親子 子

販売価格 800円(税込880円)
型番 t1556/0909
*電子レンジ・オーブン・食洗機のご使用について、お取り扱い方法につきましてはこちらをご覧ください       

ギフトラッピングについて

   
SOLD OUT

お知らせ

入荷日について


※周囲の小物は含まれません

サイズ
器の平面部分(縦×横)…5×4.5センチ
(*持ち手を含めた縦×横…13.5〜14×8.5〜9センチ)
高さ…5〜5.5センチ
手づくりの為、個体差があり、縦横・高さ共に5ミリ〜1センチ程度の誤差が生じることがございます。





ホワイト おしゃもじ親子 子

おしゃもじのような形のお皿です。大小のサイズ・色違いで製作して、並べた雰囲気がまるで親子のようだったので「おしゃもじ親子」と名付けました♪ 
小さいサイズの色は「ホワイト」で仕上げました。そばかすのある、小さくてかわいらしい子ども風です♪しゃもじの持ち手部分の立ち上がり方や、焼き色は一客一客で異なります(写真下2枚目、3枚目)。中にはグレーがかったものがあります。また全体的に細かい鉄点や小穴、釉薬の流れ・ムラが見られるものもあります。持ち手の穴の仕上がりにも個体差があります。お任せ発送となりますので、予めご了承ください。
ちょっと変わった形ですが、意外と使いやすく、テーブルに運ぶ際にも持ちやすいです。ワンスプーンのお料理にもお使いいただけるサイズと形なので、おもてなしの席にたくさん並べると、大活躍してくれそうです♪



「おしゃもじ親子」は、大きなチャコールの「親」と、小さなホワイトの「子」の2種類でつくりました。揃えて使うと、かわいいと思います♪
「チャコール おしゃもじ親子 親」




当窯の器は、どれも少しいびつです。「たたら作り」という手法で作っているこの器も、やっぱりちょっといびつで、一客一客で大きさ・形が微妙に異なります。手作り感漂うのは、そのためだと思います。多少、がたつきが見られるものもあります。



「たたら作り」とは、簡単に言うと…1、良く練った土を、スライス状にする 2、その粘土を石膏型の上にのせて成形する という作り方。なので、ろくろ作りと違って、楕円や四角、花形など色々な形を作ることができます。

また、釉薬をかける時には釉掛けハサミを使用しています(写真下左)。写真は「ブルーグレー」と「ホワイト」の器にみられる「はさみ跡」の様子ですが、同じように器の表面中央付近の一部がポツンと濃くなっていたり、色が薄くなっていたりします(写真下右)。予めご了承ください。





食事のときにも、後片付けのときにも、「縁をぶつけないように…」と緊張せずに使っていただけるような縁に仕上げています。縁は釉薬が薄く、素地の色が感じられる部分や、細かい凹凸があり、ザラッとした手触りの部分もあります。





小籠包をいただくときに♪



栃木から、月に2〜3回、横浜に通っていた時期がありました(趣味で)。その毎回ではないけれど、横浜中華街に行くときは必ずどこかで小籠包をいただきました。その時に一緒に出てくるスプーンやれんげは小さくて、小籠包の中から出てくるスープがこぼれてしまうので、慌てて受け止めようと口をつけて、やけどをしてしまうことも……。それが楽しさのひとつでもあるのですけどね。笑
そんな思い出があるので、「ホワイト おしゃもじ親子 子」を初めて見た時から、小籠包をいただくときに使いたい!と思っていました。たっぷりつけたい黒酢のつけ皿としても、一緒に口に運びたい刻み生姜を用意する小皿としてもぴったりで、とっても嬉しくなりました♪
黒酢は、昨年、大河ドラマの最後にある、ご当地紹介の映像をみて気になっていた鹿児島県のもの。桜島を背景に、黒い壺が地面にずらりと並ぶ光景はとても印象強く、いつか鹿児島の黒酢を手に入れたい!……と思っていたのです。まろやかで、とってもおいしかったです♪
*縁には細かい凹凸があり、ザラッとした部分がありますので、口をつける際はご注意ください。

2019年2月 カワハラ


副菜皿としても可愛い!



唐揚げが上手に揚げられた時にはとっても嬉しい。しょうがを多め、ごま油も入れたタレによく漬け込んでから揚げるのが私流。この日は味付けが抜群にうまくいき、夫からも「うまい!」の声をもらいました。最近思うんです、きっと夫の美味しさの表現は三段階…「美味しい < いい味 < うまい!」かなと。だから「うまい!」がでると心の中でガッツポーズしちゃいます。 一気にたくさん揚げたので、一日目は大皿に盛り付けて、残りは二日目に「おしゃもじ 親子 子」にひとつずつのせて、ごま油・砂糖・醤油・酒・ネギのみじん切りを和えた中華ダレをたっぷりかけて小さな副菜にしました。残り物でもとっても可愛く盛り付けが楽しめて、汁気のあるものにも◎なのがお気に入りです。他の小皿と組み合わせて、いろんな副菜を並べて使っても賑やかに楽しめておすすめです♪

2019年9月 ナカハラ





細かい部分もご確認ください

手作りの陶器には、大小の鉄点や細かい凹凸、小穴が見られます。釉薬が薄い部分では、素地の色が感じられるものもあります。また、持ち手の仕上がりは一客一客で異なります。



表と裏では表情が異なりますので、裏側の様子もご確認ください。鉄点や凹凸、小穴は表面同様に見られます。青い点が見られるものや、釉薬の流れや溜まり、ムラが分かるものもあります。



重ねた時と、文庫本との比較写真です。





当よしざわ窯の器は全て手作りのため、キレイに揃った器をお好みの方にはお勧めできません。同じものとして製作している器でも、大きさ、形、色はすべて異なります。

同じ器をお持ちでも、買い足しをされる場合、お手元の器と新しくお買い求めになる器とは、色・形・大きさが異なるとお考えください。

ご注文の前には必ず「ご利用ガイド」のページをご覧ください。


トップへ戻る
pagetop

Category