商品画像1 商品画像2 商品画像3 商品画像4

白い八角皿 中

型番:t1192/0803

販売価格 1,200円(税込1,320円)
SOLD OUT
*電子レンジ・オーブン・食洗機のご使用について、お取り扱い方法につきましてはこちらをご覧ください       

ギフトラッピングについて

   

お知らせ

入荷日について
※周囲の小物は含まれません。

サイズ  
外(縦×横)…19〜19.5×19〜19.5センチ
内(縦×横)…13×13センチ
高さ…2〜2.5センチ
手づくりの為、個体差があり、縦横・高さ共に5ミリ〜1センチ程度の誤差が生じることがあります。





白い八角皿 中

八角形で、太めのリムのあるお皿です。きりっとした輪郭が存在感のある器です。縁には少し立ち上がりがあり、多少の汁気があるものも受け止めてくれてます。
色はツヤのある白。そばかすのような細かい鉄点や、釉薬の濃淡が見られます。
和・洋にはもちろん、中華にも似合います!おつまみやデザートの3種盛りなんていう時にもオススメです。



どれも手づくりならではの、ちょっといびつな形をしていて表情豊かです。お任せ発送となりますので、予めご了承ください。



「白い八角皿」は小・中のサイズ違いで製作しています。2つのサイズを比べた写真です。サイズ違いを親子で使ったり、用途で使い分けても良いかもしれません。→「白い八角皿 小」



当窯の器は、どれも少しいびつです。「たたら作り」という手法で作っているこのお皿も、やっぱりちょっといびつ。多少、がたつきが見られるものもあります。



「たたら作り」とは、簡単に言うと…1、良く練った土を、スライス状にする 2、その粘土を石膏型の上にのせて成形する という作り方。なので、ろくろ作りと違って、楕円や四角、花形など色々な形を作ることができます。

また、釉薬をかける時には釉掛けハサミを使用しています(写真下左)。写真は「ブルーグレー」と「ホワイト」の器にみられる「はさみ跡」の様子ですが、同じように器の表面中央付近の一部がポツンと濃くなっていたり、色が薄くなっていたりします(写真下右)。予めご了承ください。





食事のときにも、後片付けのときにも、「縁をぶつけないように…」と緊張せずに使っていただけるような縁に仕上げています。縁には細かい凹凸があり、ざらざらとした手触りのものもあります。





マリネ皿として♪



最近、「ましこのマルシェ」で野菜を買うことが多くなりました。地元農家さんの野菜は、新鮮で安くておいしい! しかも、スーパーの直売所のお野菜よりも質が良いような気がして、わざわざでも行ってしまいます。この日は、紫蘇の実、ジャガイモ、プチトマトを購入。特にプチトマトはツヤツヤで、色々な色・形のものが入っていて、まるで宝石のようでした!この日は、「白い八角皿 中」に盛り付けた、プチトマトのマリネをいただきました♪
(*現在、「ましこのマルシェ」は「道の駅ましこ」で地元のおいしい野菜などを販売しています。益子にお越しの際は、ぜひ足をのばしてみてください。2017年2月追記)

2015年8月  ヨシザワリエ


2つの食材やお菓子を盛り付ける時に。



先日、知り合いのお店で葉っぱ付きの美しいニンジンを見つけました。そのまま食べたい!と思って、皮をむいてフライパンで軽くソテー。目玉焼きの隣に並べて朝食にいただきました。



甘い誘惑がいっぱいの日にも♪ 貰い物のプリンと冷蔵庫にあったロールケーキの最後の一切れ。自分だけのデザートプレートを作りたいと思って二つをお皿に並べてみました。夫がいない日のおやつは「食べすぎだよ」と注意されることもないので、正々堂々と楽しめました・笑。
2つの食材を盛り付けたり、並べたりするときにちょうどいいサイズの器です。リムのカクカクとした表情は、テーブルの上で存在感を放ちます。シンプルだからこそ、料理を盛り付けただけで様になる器です。ぜひ試してみてください。

2018年12月 ナカハラ


中華炒めを1人分



カラフルな夏野菜とエビを中華炒めにした日は、1人分を銘々に「白い八角皿 中」に。
「八」という数字は、風水等の様々な理由から東西問わずに縁起が良いとされているそう。中華料理店でも、八角形のお皿がよく使われるんですよね。そのおかげか、この日もまるでお店でいただく時のような見た目に♪黒酢とバジルを使ったら、コクがあって香りも良く、とってもおいしくできて大満足でした!

2020年7月  カワハラ





細かい部分もご確認ください

手作りの陶器には、鉄点や凹凸、小穴が見られます。施釉のハサミから垂れた釉薬の跡が残っているものや、ハサミの跡が凹んで残っているものもあります。中には、土のうねりが表出して、線のように見えるものもあります。



表と裏では表情が異なりますので、裏側の様子もご確認ください。鉄点や凹凸、小穴は表面同様に見られます。釉薬の流れやムラ・溜まりが分かる部分もあります。底面には道具跡が残っているものもあります。



重ねた時と、文庫本とのサイズ比較写真です。





当よしざわ窯の陶器は手作りのため、キレイに揃ったものをお好みの方にはお勧めできません。同じものとして製作していても、大きさ、形、色はすべて異なります。

買い足しをされる場合、お手元のものと新しくお買い求めになるものとは、色・形・大きさは異なるとお考えください。

ご注文の前には必ず「ご利用ガイド」のページをご覧ください。


トップへ戻る
pagetop

Category