ホワイト 八角洋皿 大

商品画像1 商品画像2 商品画像3 商品画像4
ホワイト 八角洋皿 大

販売価格 1,500円(税込1,620円)
型番 t1100/0212
*電子レンジ・オーブン・食洗機のご使用について、お取り扱い方法につきましてはこちらをご覧ください       

ギフトラッピングについて

   
SOLD OUT


サイズ
外径…21.5センチ
内径…17センチ
高さ…3センチ



※周辺の小物は含まれません





ホワイト 八角洋皿 大

たたら作りの深さのあるお皿です。外径は八角形、内径は丸。ヨーロッパの古いピューター皿を模して製作した「八角洋皿 大」。色は「ホワイト」で仕上げています。ホワイトシリーズは、ツヤのない白色。グレーっぽく感じられるところもあり、釉薬の薄いところは素地の色が感じられます。釉薬の流れが感じられるものや、全体的に細かいそばかすの様な鉄点が見られるものもあります。
器全体が落ち着いた洋な雰囲気になって、とっても気に入っています♪お肉料理・お魚料理など一人前のおかず皿としてはもちろん、パスタ皿・カレー皿としても…。盛皿としてお使いいただいてもステキだと思います。



「ホワイト 八角洋皿」は3サイズ展開です。一回りずつサイズが違うので綺麗に重なります。大きさ違いでセットで揃えても素敵だと思います。
→・「ホワイト 八角洋皿 小」
→・「ホワイト 八角洋皿 中」



当窯の器は、どれも少しいびつです。「たたら作り」という手法で作っているこのお皿も、やっぱりちょっといびつ。手作り感漂うのは、そのためだと思います。多少、がたつきが見られるものもあります。



「たたら作り」とは、簡単に言うと…1、良く練った土を、スライス状にする 2、その粘土を石膏型の上にのせて成形する という作り方。なので、ろくろ作りと違って、楕円や四角、花形など色々な形を作ることができます。

また、釉薬をかける時には釉掛けハサミを使用しています(写真下左)。写真は「ブルーグレー」と「ホワイト」の器にみられる「はさみ跡」の様子ですが、同じように器の表面中央付近の一部がポツンと濃くなっていたり、色が薄くなっていたりします(写真下右)。予めご了承ください。





食事のときにも、後片付けのときにも、「縁をぶつけないように…」と緊張せずに使っていただけるような縁に仕上げています。また、縁の部分は釉薬が薄いので、素地の色が感じられる部分もあります。





ワインと一緒に…、朝食に…



今日はワインが飲みたい!そんな日は、食器もこんな洋風なものを使いたくなります。また、朝食プレートとしてもピッタリかな…と思います。


春モードで気持ちもシャキっと!



少しずつでも春を感じられるようになってくると、自然と気分も上向きになってぐんぐんと活動意欲もわいてきます。そんな「春」効果を狙って、最近はテーブル上でも春らしいコーディーネートを楽しんでいます♪中でも「ホワイト 八角洋皿 大」は主役的に大活躍!銘々のメイン皿や盛皿などいろんな使いみちで登場しますが、春を意識した色合いのお料理ととっても相性がよくて、不思議とその食卓全体の雰囲気が柔らかくなるんです。今日は、早春のお気に入りメニューのひとつであるれんこんと水菜のマスタードサラダを、ゆで卵をちらしたミモザサラダにしてみたら、花が咲いたようにテーブルがパアッと明るくなりました♪この時期とってもみずみずしいれんこんのシャキシャキ食感も楽しく、心なしか気持ちもシャキっとした気がします。笑

2019年2月 オオタケ





細かい部分もご確認ください

手作りの陶器には、細かい凹凸、小穴が見られるものもあります。全体的にそばかすの様な鉄点があり、青く発色している点が見られるものもあります。部分的にザラザラとした手触りが感じられ、中にははさみ跡が見られるものもあります。




表と裏では表情が異なりますので、裏側の様子もご確認ください。表面同様に鉄点や小穴が見られます。釉薬の流れや溜まりが感じられるものもあり、釉薬の薄い部分では素地の色が感じられます。 中には、中央平面部に作業跡が見られるものや土のうねりが感じられるものもあります。



重ねた時と、CDケースとの比較写真です。





当よしざわ窯の器は全て手作りのため、キレイに揃った器をお好みの方にはお勧めできません。同じものとして製作している器でも、大きさ、形、色はすべて異なります。

同じ器をお持ちでも、買い足しをされる場合、お手元の器と新しくお買い求めになる器とは、色・形・大きさが異なるとお考えください。

ご注文の前には必ず「ご利用ガイド」のページをご覧ください。


トップへ戻る
pagetop

Category