商品画像1 商品画像2 商品画像3 商品画像4

ヨルノアオ オーバルリム深皿

型番:t1793/0111

販売価格 1,200円(税込1,320円)
SOLD OUT
入荷日案内を受け取る
*電子レンジ・オーブン・食洗機のご使用について、お取り扱い方法につきましてはこちらをご覧ください       

ギフトラッピングについて

   
※周囲の小物は含まれません。

サイズ
外(縦×横)…17.5×22.5センチ
内(縦×横)…14×19.5センチ
高さ…3〜3.5センチ
手づくりの為、個体差があり、縦横・高さ共に5ミリ〜1センチ程度の誤差が生じることがございます。





※2021年7月、「ヨルノアオ」が新しくなりました。それまでのヨルノアオとは、若干印象が異なります。予めご了承ください。

ヨルノアオ オーバルリム深皿

楕円型の、深さのあるお皿です。色は新しくなった「ヨルノアオ」で仕上げました。
これまで、よしざわ窯には「青灰釉」と「ヨルノアオ」という2種類のツヤのある紺色の釉薬がありました。一見同じような色合いでも、使用している原料や釉薬の性質がかなり異なります。2種類の釉薬の良いところをつなぎ合わせたようなものができないかと時間をかけて試行錯誤し、天然の灰釉独特のきれいな光沢や透明感と、より青みを感じられる色調の紺色とをあわせ持った釉薬ができました。これまでの「青灰釉」よりも青みが感じられ、「ヨルノアオ」よりも光沢や透明感がある釉薬。釉薬名はやっぱり私たちが大好きな名前「ヨルノアオ」にしました。
焼き色は一客一客で異なり、釉薬の流れやムラが感じられるものがあります。また、釉薬と素地の間にできたヒビ模様の「貫入」が見られるものもあります。(写真下3枚目)。お任せ発送となりますので、予めご了承ください。
深さがある器なので、汁気のあるものも受け止めてくれます。主菜にも、サラダなどの取り分ける副菜にも。カレー皿やパスタ皿としてなど、女性や子どものワンプレートごはん用としても良いかもしれません。一客で幅広く活躍してくれそうな器です♪



当窯の器は、どれも少しいびつです。「たたら作り」という手法で作っているこのお皿も、やっぱりちょっといびつ。手作り感漂うのは、そのためだと思います。多少、がたつきが見られるもあります。



「たたら作り」とは、簡単に言うと…1、良く練った土を、スライス状にする 2、その粘土を石膏型の上にのせて成形する という作り方。なので、ろくろ作りと違って、楕円や四角、花形など色々な形を作ることができます。





たまごの黄色が映えます♪



ヨルノアオは月あかりの夜のイメージなので、お月さまの黄色のような卵料理を合わせてみたくなります。卵料理といえば、私の中ではオムライス!ビーフシチューをかけたものや、和風のものも好きなのですが、この日はチキンライスにホワイトソースをかけて、その上にのせたとろとろのオムレツを割って食べるタンポポオムライスをお昼ごはんにしました。
「ヨルノアオ オーバルリム深皿」は女性や子ども1人分のワンプレートごはんにちょうどよいサイズ感。深さもあるので、カレーや、いつも丼に用意するメニューをのせるのにもぴったり。この日もたっぷりかけたホワイトソースのおかげで満足感のあるランチになりました。上にのせた黄色いオムレツが本当にお月さまみたいできれいだったので、卵料理との組み合わせはぜひお試しいただきたいです♪

2022年1月 オオニシ





細かい部分もご確認ください

手作りの陶器には、鉄点や凹凸、小穴が見られます。縁の部分は釉薬が薄く、素地の色が感じられるものや、細かい凹凸がありざらざらとした手触りのものもあります。釉薬のムラや溜まりが感じられ、土の模様が感じられるものや、焼成の加減によりにごりが見られるものもあります。作業跡が見られるものもあります。また、中には、器どうしが擦れた跡が白く見られるものがありますが、何度かお使いいただくうちに気にならない状態になっていきます。



重ねた時と、文庫本とのサイズ比較写真です。





当よしざわ窯の陶器は手作りのため、キレイに揃ったものをお好みの方にはお勧めできません。同じものとして製作していても、大きさ、形、色はすべて異なります。

買い足しをされる場合、お手元のものと新しくお買い求めになるものとは、色・形・大きさは異なるとお考えください。

ご注文の前には必ず「ご利用ガイド」のページをご覧ください。


トップへ戻る
pagetop

よしざわ窯のカテゴリ

用途や形から探す

こちらのカテゴリーからは、まだ一部の商品しか見られません。

組み合わせたらもっと楽しい!365コーデ