商品画像1 商品画像2 商品画像3 商品画像4

カ23  モカグレージュ アネモネのお鉢

型番:t3278/0805

販売価格 1,100円(税込1,210円)
SOLD OUT
入荷日案内を受け取る
*電子レンジ・オーブン・食洗機のご使用について、お取り扱い方法につきましてはこちらをご覧ください       

ギフトラッピングについて

   
※周囲の小物は含まれません。

サイズ  
径…13.5〜14センチ
高さ…4.5〜5センチ
手づくりの為、個体差があり、縦横・高さ共に5ミリ〜1センチ程度の誤差が生じることがあります。





※今回の「モカグレージュ アネモネのお鉢」は、釉薬のムラが目立つ焼き上がりです。予めご了承ください。

モカグレージュ アネモネのお鉢

アネモネの花をモチーフにした、深さのあるお鉢です。
グレーと濃いベージュを合わせたような…どこか落ち着いた大人っぽい深みのあるカラーの「グレージュ」をベースに、色彩原料の配合を微調整して出来上がった新色『モカグレージュ』で仕上げました。
「ミモザの葉がドライになった時の渋い色」をイメージしながら作ったこのモカグレージュは色合いが”深みのある枯色”になった気がします。ベースの既存色「グレージュ」と似ているのですが、珈琲のような茶色にベージュとグレーが混ざったような…優しいブラウンカラーにも近い雰囲気なので、“モカ”をプラスした『モカグレージュ』と名付けました♪鉄点や小穴が全体に見られ、釉薬の流れやムラも良く分かります。

たっぷりとした深さがあるお鉢なので、汁気のある副菜やおかずにぴったりですし、朝食のヨーグルトやサラダにも丁度良い大きさです。あたたかみのある雰囲気なので、煮物やお鍋の取り鉢にするのもおすすめです♪



横から見ると、ゆがみが感じられるものがあります。焼き色や模様の出方も一客一客で異なり、茶色っぽいものやグレーがかっているものがあり、釉薬のムラもかなり感じられます。お任せ発送となりますので予めご了承ください。



当窯の器は、どれも少しいびつです。「たたら作り」という手法で作っているこの器も、やっぱりちょっといびつ。 手作り感漂うのは、そのためだと思います。多少、がたつきが見られるものもあります。



「たたら作り」とは、簡単に言うと…1、良く練った土を、スライス状にする 2、その粘土を石膏型の上にのせて成形する という作り方。なので、ろくろ作りと違って、楕円や四角、花形など色々な形を作ることができます。



食事のときにも、後片付けのときにも、「縁をぶつけないように…」と緊張せずに使っていただけるような縁に仕上げています。縁は細かい凹凸があり、ざらっとした手触りの部分もあります。





おうちでデリを楽しむ時に



今日はお家でゆっくりしたいなという休日。そんな日は、冷房のきいた涼しいお部屋でワイン片手においしいお料理をじっくり堪能…なんて過ごし方もいいかも!と、お気に入りのフレンチデリに出かけました。悩みに悩んで持ち帰ったのは、チキンのフリカッセ(フランスの家庭料理でお馴染みのクリーム煮)やサラダなど。お家にいながらお店の味を楽しむ時は、器選びもこだわりたいものですよね。そういう時間に私のお気に入りは、「モカグレージュ アネモネのお鉢」。落ち着いた色合いが他の器と調和しやすくて、ちょっと上品さも感じられるので、テーブルが素敵に仕上がります!休日を休日らしく、ゆったりとした時間を素敵に過ごしたい時にオススメですので、ぜひ♪

2022年8月 オオタケ


寒い季節はお鍋の取り鉢に♪



コンビニにおでんのいい香りが広がると、もう寒い季節がやってきたなと感じます。コンビニのおでんも好きですが、自分の好みの味付と、好みの具材オンリーで家で作るおでんも大好きです。そんな“お家おでん”は、よしざわ窯でお馴染みの作家の「佐藤敬」さんの土鍋で楽しんでいます♪ この日は新しく出来上がった「モカグレージュ アネモネのお鉢」を取り鉢に。白い具材が多いおでんに、あたたかみのあるカラーのお鉢が良く似合い、具材を引き立ててくれる気がしました。また、アネモネの模様で華やかな雰囲気も加わり、女性らしさが感じられる食卓になり素敵でした。
余談ですが、おでんを食べていると…大学時代にバイトの後輩が「私おでん買ってきますよ!」と言ってバイクを走らせて、大根を1つずつ買ってきてくれた日のことを思い出します。お財布の中にお金が無いことを忘れていたそうで、「お金持ってなかったので、クレジットカードで大根2個買いました!」と報告してくれ、クレジットで大根を買う…というのが面白すぎて、2人で大笑いしながら大根を頬張ったのが忘れられないのです・笑。そんな日のことを思い出し、この日もクスっと笑いながらおでんを楽しみました。


アイスを楽しむお鉢としても♡



先日、「焦がしバナナのパウンドケーキ」を焼いた日にケーキが焼けるまでの間、少しだけ残しておいた”焦がしバナナ”をバニラアイスにのせておやつに♪ キッチンからケーキが焼けるいい匂いがする横で、いただくおやつは格別だなぁと思いながら「モカグレージュ アネモネのお鉢」に盛り付けました。焦がしバナナを使った大人味なおやつを、お鉢がさらに大人な印象に仕上げてくれた気がしました。さらに、バニラアイスの受け皿として使った「キャメル 洋まる平皿」ともいい相性で、あたたかみのあるカラーの器との組み合わせが似合いそうだなという発見もありました。この秋の器コーディネートの鉄板アイテムになりそうです♪

2021年9月 ナカハラ





細かい部分もご確認ください

手作りの陶器には、大・小の鉄点や細かい凹凸・小穴がみられます。全体的に釉薬の流れが良く分かり、ムラが見られます。また、模様の出方も一客一客で異なり、ぼんやりとしている部分もあります。お任せ発送となりますので予めご了承ください。



表と裏では表情が異なりますので、裏側の様子もご確認ください。鉄点や小穴は表面同様にみられます。釉薬のムラや流れ・溜まりが感じられ、釉薬が溜まっている部分にピンホール(針で刺したような小さな穴)が多くみられるものや、釉飛びが見られるものもあります。また器と器が擦れて白くなっている部分が見られるものがありますが、お使いいただくうちに気にならなくなるものです。底面に作業跡が残っているものもあります。



重ねた時と、文庫本とのサイズ比較写真です。





当よしざわ窯の陶器は手作りのため、キレイに揃ったものをお好みの方にはお勧めできません。同じものとして製作していても、大きさ、形、色はすべて異なります。

買い足しをされる場合、お手元のものと新しくお買い求めになるものとは、色・形・大きさは異なるとお考えください。

ご注文の前には必ず「ご利用ガイド」のページをご覧ください。


トップへ戻る
pagetop

よしざわ窯のカテゴリ

用途や形から探す

こちらのカテゴリーからは、まだ一部の商品しか見られません。

組み合わせたらもっと楽しい!365コーデ