商品画像1 商品画像2 商品画像3 商品画像4

鳥の親子 夜空を飛ぶの楕円皿

型番:t1708/1207

販売価格 1,400円(税込1,540円)
SOLD OUT
入荷日案内を受け取る
*電子レンジ・オーブン・食洗機のご使用について、お取り扱い方法につきましてはこちらをご覧ください       

ギフトラッピングについて

   
※周囲の小物は含まれません

サイズ  
外(縦×横)…17×21センチ
内(縦×横)…14.5×19センチ
高さ…3センチ
手づくりの為、個体差があり、縦横・高さ共に5ミリ〜1センチ程度の誤差が生じることがあります。





*このお皿は星の部分に「金彩」を施している為、電子レンジや食洗器にはご使用いただけませんので予めご了承ください。また、金彩は摩擦に弱いので強くこすらないでください。

鳥の親子 夜空を飛ぶの楕円皿

「鳥と雲のお皿」から始まった物語。
雲の上を悠々と飛び回る4羽の鳥の家族は、「森と鳥のまるざら」では、たくさんの美しい木々が生い茂る森へ、そして「鳥の親子 秘密の花園へ」では、森の先に広がる花々が咲き誇る園へ行っていました。
2020年の冬、鳥たちは花園を抜け、森の中にある小さな町を見つけました。
可愛らしいお家の窓には優しい灯りが見えて、サーカス小屋や遊園地にはキラキラとイルミネーションが光っていて綺麗です。そして空には月と星が煌めいていて…そんな冬の町の夜空を優雅に飛び回っている鳥たちを描いてみました。
森に、花園に、そして町へと巡っていく鳥たち、今回は素敵な星が輝く夜の空へ飛んでいきましたが、次はどこへ行くのか楽しみです。

色は「藍色」。藍染のような深い青色で、美しい夜空の雰囲気を出すことができました。一番星の部分はひとつひとつ手作業で金彩を施しています。また縁の部分はひらひらとしたデザインにして可愛らしい印象の一枚にしてみました。
全体的に釉薬の流れやムラが見られるものがありますので予めご了承ください。また焼き色や模様の出方は一客一客で異なります(写真下3枚目)お任せ発送となりますので予めご了承ください。
深さも少しあるお皿なので、ソース程度の汁気なら受け止めてくれます。
絵本の中の1ページのような可愛らしいお皿なので、子どもたち専用のお皿にしても喜ばれそうですし、家族お揃いで使っても素敵だと思います。また、華やかな印象もあるので記念日やパーティーなどにもおすすめです。



良く見るとクリスマスツリーがあったり、教会もあったり、空からは雪が降っていたり…冬の夜空と街並みをイメージした細かい模様が楽しいお皿です。お手元に届きましたらじっくりと見ていただけると嬉しいです♪



当窯の器は、どれも少しいびつです。「たたら作り」という手法で作っているこの器も、やっぱりちょっといびつで、一客一客で大きさ・形が微妙に異なります。手作り感漂うのは、そのためだと思います。多少、がたつきが見られるものもあります。



「たたら作り」とは、簡単に言うと…1、良く練った土を、スライス状にする 2、その粘土を石膏型の上にのせて成形する という作り方。なので、ろくろ作りと違って、楕円や四角、花形など色々な形を作ることができます。



食事のときにも、後片付けのときにも、「縁をぶつけないように…」と緊張せずに使っていただけるような縁に仕上げています。縁には細かい凹凸があり、ざらざらとした手触りの部分もあったり、焦げたように発色しているものもあります。





絵本の中の1ページのようなお皿です♪



可愛らしいお家やサーカス小屋や遊園地が並ぶ町の夜空を優雅に飛び回る楽し気な鳥たちのお皿は、まるで絵本の中のワンシーンの様で素敵です。お皿を見て、私は「星の王子さま」の世界感に似ているな〜なんて思ったんです。星の王子さまの中で、王子さまが自分の星を出て、鳥に引っ張ってもらい色々な惑星を巡るというストーリーがあるのですが、そんなシーンを想像しながら、ビーフストロガノフの日に、ご飯の上にパプリカを星形にカットしてのせてお皿の星とリンクさせてみました。ワクワクした気持ちになりながらひとりランチを楽しみました。
色々な空想や妄想でいっぱいになりそうなお皿は、大人だけでなく、子ども達にもおすすめです。キラリと輝くお星さまのや、ひとつひとつの細かい模様をじっくりと見ながら楽しく使ってみてください♪

2020年12月 ナカハラ





細かい部分もご確認ください

手作りの陶器には、細かい小穴や凹凸が見られます。全体的に釉薬のムラや流れが分かるものもあります。また、焼き色や模様の出方は一客一客で異なり、釉薬が濃い部分は模様がぼんやりしているものもあります。縁の部分や模様の部分は細かい凹凸でザラっとした手触りものがあったり、焦げたように発色しているものもあったりします。金彩の部分は手作業で塗っているので塗りむらが見られるものがあります。



表と裏では表情が異なりますので、裏側の様子もご確認ください。表面同様に細かい凹凸や小穴が見られます。釉薬の流れや溜まり、ムラになっている部分が見られるものもあります。中には、白い斑点が見られたり、釉飛びが見られるものもあります。



重ねた時と、文庫本との比較写真です。





当よしざわ窯の陶器は手作りのため、キレイに揃ったものをお好みの方にはお勧めできません。同じものとして製作していても、大きさ、形、色はすべて異なります。

買い足しをされる場合、お手元のものと新しくお買い求めになるものとは、色・形・大きさは異なるとお考えください。

ご注文の前には必ず「ご利用ガイド」のページをご覧ください。


トップへ戻る
pagetop

よしざわ窯のカテゴリ

用途や形から探す

こちらのカテゴリーからは、まだ一部の商品しか見られません。