商品画像1 商品画像2 商品画像3 商品画像4

後ろ姿の猫小皿 クロ

型番:t1687/0824

販売価格 1,100円(税込1,210円)
SOLD OUT
*電子レンジ・オーブン・食洗機のご使用について、お取り扱い方法につきましてはこちらをご覧ください       

ギフトラッピングについて

   

お知らせ

入荷日について
※周囲の小物は含まれません。

サイズ
縦×横…19×11.5〜12
*尻尾まで入れた縦の長さ…24センチ
手づくりの為、個体差があり、縦横・高さ共に5ミリ〜1センチ程度の誤差が生じることがございます。





後ろ姿の猫小皿 クロ

「猫」が後ろを振り向いている姿をお皿にしてみました♡
猫特有の“柔らかい雰囲気”を、優しい丸みのある曲線で表現し、小さいお顔、ツンととがったお耳、ぽってりとしたお尻、長いしっぽ…その可愛らしい特徴をたっぷり詰め込みました。
まったりと座ってこちらを見つめていて、何か言いたげな表情も猫らしさを感じます♪
尻尾は“持ち手”をイメージして、あえて外に長く付けてみました。
色は「チャコール」をかけました。薄い黒…そんな感じの色です。模様やツヤの出方は一客一客で異なります(写真下3枚目)。お任せ発送となりますので予めご了承ください。
大きさ的には、副菜皿やおやつ皿として活躍してくれると思います。
イラストタッチなお顔が可愛くて、猫好きにはたまらないお皿です♪テーブルの上でも猫との時間をもっと楽めるアイテムになりそうです。



「後ろ姿の猫小皿」は「ホワイト」と「チャコール」の2色展開です。色違いをご夫婦や兄弟で使ったりするのも可愛いと思います。→「後ろ姿の猫小皿 シロ」



当窯の器は、どれも少しいびつです。「たたら作り」という手法で作っているこのお皿も、やっぱりちょっといびつ。 手作り感漂うのは、そのためだと思います。多少がたつきが見られるものもあります。



「たたら作り」とは、簡単に言うと…1、良く練った土を、スライス状にする 2、その粘土を石膏型の上にのせて成形する という作り方。なので、ろくろ作りと違って、楕円や四角、花形など色々な形を作ることができます。



食事のときにも、後片付けのときにも、「縁をぶつけないように…」と緊張せずに使っていただけるような縁に仕上げています。縁は釉薬が薄く、素地の色が感じられるものもあります。





お茶菓子も可愛く!



たま〜にスナック菓子が食べたくなって買い物ついでにお菓子コーナーをふらふら。でも優柔不断な私はなかなか一つに絞れず、“○○ミックス”を買うことがしばしば。一袋の中に色々なお菓子が入っていて、その日の気分で選んで食べられるし、おまけに個包装なので保存も効いて、お菓子選びに迷ったときにちょうどいい気がしています。
先日も和菓子ミックスと洋菓子ミックスを一袋ずつ買ってきたので、袋の中から宝物探しのようにその日の気分で2〜3個チョイスして器にのせておやつを楽しみました。
まずは和菓子ミックスからミニどら焼き・最中・栗まんを選んで「後ろ姿の猫小皿 クロ」へ。そして次の日は洋菓子ミックスからルマンド・クッキー・クリームビスケット・チョコレートケーキを「後ろ姿の猫小皿 シロ」へ。黒猫×和菓子、白猫×洋菓子もいいけど逆パターンもぜひ試してみたいところです。
スナック菓子をのせるだけでもとっても可愛く使える小皿、猫の姿に癒されながらまったりとしたひとときを過ごせると思います。体の部分に盛り付けて、猫の愛らしい表情を楽しみながらいただく…というのがオススメです♪
お菓子皿としてはもちろん、毎日の食卓の副菜皿や取り皿としても活躍してくれると思います。

2020年8月 ナカハラ





細かい部分もご確認ください

手作りの陶器には、表面に細かい鉄点や凹凸、小穴が見られるものもあります。中には土に含まれる小石が表出しているものもあります。また、釉薬の流れやムラが見られるものがあります。焼き色や模様の出方、耳の作りは一客一客で異なり、模様がくっきりと出ていないものもあります。予めご了承ください。



表と裏では表情が異なりますので、裏側の様子もご確認ください。小穴や凹凸が見られます。全体的に釉薬の流れが見られます。底面には釉飛びが見られたり、道具跡が残っているものもあります。また中には、器と器が擦れた白い跡が見られますが、何度かお使いいただくうちに気にならなくなると思います。



重ねた時と文庫本との比較写真です。





当よしざわ窯の陶器は手作りのため、キレイに揃ったものをお好みの方にはお勧めできません。同じものとして製作していても、大きさ、形、色はすべて異なります。

買い足しをされる場合、お手元のものと新しくお買い求めになるものとは、色・形・大きさは異なるとお考えください。

ご注文の前には必ず「ご利用ガイド」のページをご覧ください。


トップへ戻る
pagetop

Category