商品画像1 商品画像2 商品画像3 商品画像4

ソーダブルー しずくとんすいa

型番:t3216a/0225

販売価格 900円(税込990円)
SOLD OUT
*電子レンジ・オーブン・食洗機のご使用について、お取り扱い方法につきましてはこちらをご覧ください       

ギフトラッピングについて

   

お知らせ

入荷日について
※周囲の小物は含まれません

サイズ    
縦×横…17.5×14〜14.5センチ
高さ…5センチ
手づくりの為、個体差があり、縦横・高さ共に5ミリ〜1センチ程度の誤差が生じることがあります。





※今回の「ソーダブルー しずくとんすい」は、料理の写真よりも釉薬が薄めの焼き上がりです。予めご了承ください。

ソーダブルー しずくとんすいa

しずくの形をしたとんすいです。
雨のしずく、涙のしずく…。器として形にしてみるとかわいらしい雰囲気なのですが、でも、「しずく」ってちょっと趣き深さを感じます。雨の夜、雨音を聞きながら使ってみたり、悲しいこと、嬉しいことに涙した日に使ってみたり…。
「涙に色があったなら、人はもっとやさしくなる」。そんなある歌の歌詞を思い浮かべながら、色・模様違いで3種類製作しました。
このページでご紹介するのは、色はツヤのない少し緑がかったソーダブルー。ドットとラインが交互になっている模様を入れました。焼き色や模様の出方は一客一客で異なり、釉薬の流れや溜まりが感じられます。中には、ツヤが感じられるものもあります(写真下3枚目)。お任せ発送となりますので、予めご了承ください。
寄せ鍋やおでんに湯豆腐などなど、いろいろなお鍋料理でとんすいとしてお使いいただくのはもちろん、おかず鉢やサラダボウルとしてもお使いいただけます。お子さまの器としてもカワイイと思います♪



「しずくとんすい」は、3種類のデザインをご紹介しています。色と模様がそれぞれ異なりますので、デザイン違いで揃えていただいてもカワイイと思います♪
「プルーン しずくとんすい」
「グレー しずくとんすい」


今回の「ソーダブルー しずくとんすい」は、この写真のものよりも釉薬が薄めの焼き上がりです。

当窯の器は、どれも少しいびつです。「たたら作り」という手法で作っているこのお皿も、やっぱりちょっといびつ。手作り感漂うのは、そのためだと思います。多少がたつきが見られるものもあります。



「たたら作り」とは、簡単に言うと…1、良く練った土を、スライス状にする 2、その粘土を石膏型の上にのせて成形する という作り方。なので、ろくろ作りと違って、楕円や四角、花形など色々な形を作ることができます。



食事のときにも、後片付けのときにも、「縁をぶつけないように…」と緊張せずに使っていただけるような縁に仕上げています。縁は釉薬が薄く、素地の色が感じられる部分や、細かい凹凸がありザラッとした手触りの部分もあります。





どの器でどの具を選ぶ?



おにぎりと同じくらい、おでんの「何の具が好きか?」という会話をこれまでいろんな人と交わしてきましたが、最近は定番だけではなく変わり種も増えてきて、ますますおでん談義が楽しくなってきました♪
そんな、進化を続けるおでん。どれを食べようか具を選ぶのも楽しいけれど、そこにとんすい選びの楽しさもプラスしてみてください♪「しずくのとんすい」は3色のカラーで、それぞれ模様も違うので、お鍋によって使い分けても楽しいですし、一緒に食べる人と色違いで使ってもかわいいです。

2019年12月 オオタケ

※今回の「ソーダブルー しずくとんすい」は、料理の写真よりも釉薬が薄めの焼き上がりです。予めご了承ください。





細かい部分もご確認ください

手作りの陶器には、細かい鉄点や凹凸、小穴が見られます。釉薬の流れや溜まり、ムラが感じられ、釉薬の薄い部分では素地の色が感じられます。釉薬が結晶化した白い斑点が見られるものや、釉薬や素地の間にできたヒビ模様の「貫入」が見られるものもあります。



表と裏では表情が異なりますので、裏側の様子もご確認ください。鉄点や凹凸、小穴は表面同様に見られます。釉薬の流れや溜まり、結晶化の斑点や貫入も見られます。中には、底面に作業跡が残っているものもあります。



重ねた時と、文庫本との比較写真です。





当よしざわ窯の陶器は手作りのため、キレイに揃ったものをお好みの方にはお勧めできません。同じものとして製作していても、大きさ、形、色はすべて異なります。

買い足しをされる場合、お手元のものと新しくお買い求めになるものとは、色・形・大きさは異なるとお考えください。

ご注文の前には必ず「ご利用ガイド」のページをご覧ください。


トップへ戻る
pagetop

Category