商品画像1 商品画像2 商品画像3 商品画像4

白鳥のろうそく皿

型番:t1647/0612

販売価格 1,100円(税込1,210円)
SOLD OUT
*電子レンジ・オーブン・食洗機のご使用について、お取り扱い方法につきましてはこちらをご覧ください       

ギフトラッピングについて

   

お知らせ

入荷日について
※周囲の小物は含まれません。

サイズ  
外(縦×横)…11〜11.5×10センチ
*頭まで入れた長さ…12〜12.5
内(縦×横)…9〜9.5×8センチ
高さ…6センチ
手づくりの為、個体差があり、縦横・高さ共に5ミリ〜1センチ程度の誤差が生じることがあります。





*このお皿は白鳥のくちばしの部分に「金彩」を施している為、電子レンジや食洗器にはご使用いただけませんので予めご了承ください。

白鳥のろうそく皿

この器は、お一人様(一軒のお届け先につき)2客までの購入とさせていただきます。

優美でかわいらしい感じの「レース模様の小皿」を白鳥の体に見立て、白鳥の特徴ともいえる細長い首を手作業でひとつひとつ足し、くちばしに「金彩」を施しました。さらに、手作業で器の両側をたわませることで、白鳥が湖で気持ち良さそうに泳いでいる姿を表現しました。 立体的な形にすることで、白鳥の持つ、美しさや可憐な姿がそのまま形になりました。
食卓に並べる小皿としても、もちろんお使いいただけますが、曲線が付いた持ち手のあるアンティークのキャンドルトレイのイメージで製作した器なので、「白鳥のろうそく皿」と名付けました。白鳥の首の部分を持ち手にして、キャンドルを食卓に運ぶ…そんな風にも使っていただけると思います。
色は「ホワイトグレー」で仕上げました。黒土にツヤのある白い釉薬をかけたグレーがかった色です。焼き色や模様の出方は一客一客で異なります。また、羽を表現してたわませている器の両側と、首の部分は手作業でひとつひとつ行っているため、個体差があります(写真下3・4枚目)。お任せ発送となりますので、予めご了承ください。




首の曲がり方や顔の形にも個体差があるため、一羽一羽よく観察しながら、その白鳥に似合うくちばしを筆でひとつひとつ仕上げてくれました。「金彩」のくちばしがとても素敵なアクセントになっています。



当窯の器は、どれも少しいびつです。「たたら作り」という手法で作っているこのお皿も、やっぱりちょっといびつ。手作り感漂うのは、そのためだと思います。多少がたつきが見られるものもあります。



「たたら作り」とは、簡単に言うと…1、良く練った土を、スライス状にする 2、その粘土を石膏型の上にのせて成形する という作り方。なので、ろくろ作りと違って、楕円や四角、花形など色々な形を作ることができます。

また、釉薬をかける時には釉掛けハサミを使用しています(写真下左)。写真は、「ブルーグレー」と「ホワイト」の器にみられる「はさみ跡」の様子ですが、同じように器の表面中央付近の一部がポツンと濃くなっていたり、色が薄くなっていたりします(写真下右)。予めご了承ください。





食事のときにも、後片付けのときにも、「縁をぶつけないように…」と緊張せずに使っていただけるような縁に仕上げています。縁には細かい凹凸があり、ざらざらとしているものがあります。





小皿としても、キャンドルトレイとしても



まずはお茶の時間に。ハーブティーの茶葉をこの器に用意して、ティータイム。白鳥がテーブルの上でひと休みしているかのようにも見えて、白鳥と共に寛ぎのひとときを過ごすことができました。



食卓に並べる小皿としてももちろん、お使いいただけますが、曲線が付いた持ち手のあるアンティークのキャンドルトレイのイメージで製作した器なので、キャンドルトレイとしてぜひ使ってみてください。白鳥の首の部分を持ち、テーブルの上にキャンドルを運ぶ…そんなシーンにもぴったりだと思います。白鳥の背中でゆらゆらと揺れる黄色い炎に癒されながら、キャンドルのある食卓を楽しむというのも素敵そうです♡

2020年2月 ナカハラ


白鳥とキャンドルナイト



夏の夜はキャンドルを灯したくなります。今年は白鳥と一緒にキャンドルナイトを過ごそうかな…。周りにローズマリーを置いたら、いい香りが…。またまた、ワインが美味しくなりそうです。

2020年6月 ヨシザワリエ





細かい部分もご確認ください

手作りの陶器には、小穴や鉄点が見られます。細かい凹凸があり、ざらざらとした手触りのものもあります。釉薬の流れやムラがよくわかるものもあります。中には、ハサミ跡がくっきりと残っていたり、首の部分に拭き残しが見られるものがあります。



表と裏では表情が異なりますので、裏側の様子もご確認ください。表面同様に、小穴や釉薬の流れや溜まりが見られる部分があります。底面に道具跡が見られるものもあります。



重ねた時と、文庫本との比較写真です。





当よしざわ窯の陶器は手作りのため、キレイに揃ったものをお好みの方にはお勧めできません。同じものとして製作していても、大きさ、形、色はすべて異なります。

買い足しをされる場合、お手元のものと新しくお買い求めになるものとは、色・形・大きさは異なるとお考えください。

ご注文の前には必ず「ご利用ガイド」のページをご覧ください。


トップへ戻る
pagetop

Category