商品画像1 商品画像2 商品画像3 商品画像4

ホワイト 西洋長方皿

型番:t1603/1008

販売価格 1,200円(税込1,320円)
SOLD OUT
入荷日案内を受け取る
*電子レンジ・オーブン・食洗機のご使用について、お取り扱い方法につきましてはこちらをご覧ください       

ギフトラッピングについて

   
※周囲の小物は含まれません。 

サイズ 
外(縦×横)…17.3×20.7センチ
内(縦×横)…11.8×15センチ
高さ…2センチ
手づくりの為、個体差があり、縦横・高さ共に5ミリ〜1センチ程度の誤差が生じることがあります。

     
           


ホワイト 西洋長方皿

昔、ヨーロッパの人々はこんな器を使っていたのではないだろうか…。そんなイメージで製作している「西洋シリーズ」の長方形のお皿です。ちょっとエレガントとか、優美とか…そんな素敵なレディーのような雰囲気に仕上がりました。
色はツヤのない落ち着いたホワイト。そばかすの様な鉄点が全体にみられ、縁にたわみが感じられるものもあります。焼き色や模様の出方は一客一客で異なり、グレーっぽいものや、ピンクがかったものもあります(写真下3枚目)。お任せ発送となりますので、予めご了承ください。
ケーキ皿や、一人分のおかず皿、それから取り皿としても素敵です。一枚でも存在感があるので、自分だけの特別なお皿にしてもいいですし、プレゼントとしても喜ばれると思います。



当窯の器は、どれも少しいびつです。「たたら作り」という手法で作っているこのお皿も、やっぱりちょっといびつ。手作り感漂うのは、そのためだと思います。多少、がたつきが見られるものもあります。



「たたら作り」とは、簡単に言うと…1、良く練った土を、スライス状にする 2、その粘土を石膏型の上にのせて成形する という作り方。なので、ろくろ作りと違って、楕円や四角、花形など色々な形を作ることができます。



食事のときにも、後片付けのときにも、「縁をぶつけないように…」と緊張せずに使っていただけるような縁に仕上げています。縁には細かい凹凸があり、ざらっとした手触りの部分もあります。





乙女な魚皿



我が家では、ブリやサバなどの焼魚を食べるときには「ホワイト 西洋長方皿」が登場します。切り身のお魚をちょっとちゃんと見せるのにピッタリなのです。きっと、縁が少しひらひらしていて、額縁のような役割をしてくれるからですね。和風でないところもお気に入りのポイントで、焼魚も乙女風になるなぁ…と思っています。ソテーした野菜をちょっと添えればさらに立派に♪ ご飯とお味噌汁と焼魚を「乙女な和食ごはん」にしてくれるお皿です。

2021年8月 ヨシザワリエ


夏の終わりの食べ納め。



毎年桃を購入している馴染みの八百屋さんがあるんですが、今年もお盆に3箱購入し、2箱はお中元に、ひと箱は自宅用にしました。自宅用と言っても、夫はあまり果物が好きじゃないので、ほぼ私の胃袋へ。さらっと食べきってしまったので、先週、夏が終わる前にもうひと箱買って食べ納めしよう!と思い立って八百屋へ車を走らせました。しかし、桃があった場所にはすでに秋の果物“梨”の箱の山が。 桃の季節が終わってしまったんだ…と痛感しつつ、売り場を隈なく探して見つけたのは白桃の2個入りパック。美味しそうな2つの白桃で今年の桃の食べ納めにしようと決めました。前日に買ってあった桃のロールケーキをカットして、隣に白桃を並べて、さらに紅茶にも白桃を入れて、桃三昧のおやつが完成。「ホワイト 西洋長方皿」にはその贅沢な見た目に合わせて、盛り付けるものも2点や3点にすると豪華な印象になる気がしています。ロールケーキと桃の組み合わせで盛り付けたら、桃の食べ納めを華やかに盛り上げてくれました。オードブルや数種類のおかずの取り分け皿として、またはパン皿やデザート皿としても素敵だと思います。

2019年8月 ナカハラ





細かい部分もご確認ください

手作りの陶器には、鉄点や青い点、細かい凹凸、小穴がみられます。釉薬が溜まっている部分にピンホール(針で刺したような小さな穴)が多くみられるものや、模様の凹凸や縁の部分の釉薬が薄く、素地の色が感じられるものもあります。



表と裏では表情が異なりますので、裏側の様子もご確認ください。鉄点や凹凸・小穴がみられます。釉薬の流れやムラがよく分かるものもあります。



重ねた時と、文庫本との比較写真です。





メタルマークにご注意ください


*この写真は「ホワイト 西洋長方皿」ではありません。

ホワイトやグレー等の薄い色の器では、金属製のスプーン等で強くこすると「メタルマーク」とよばれる跡がついてしまうことがあります。
これは、陶器よりも金属の方が弱く、摩擦で欠けてしまった金属の細かいかけらが陶器の隙間に入り込んで残ってしまうというものです。
洗っても落ちない傷がついてしまいますので、金属製のスプーン等をご使用の場合はご注意ください。



当よしざわ窯の陶器は手作りのため、キレイに揃ったものをお好みの方にはお勧めできません。同じものとして製作していても、大きさ、形、色はすべて異なります。

買い足しをされる場合、お手元のものと新しくお買い求めになるものとは、色・形・大きさは異なるとお考えください。

ご注文の前には必ず「ご利用ガイド」のページをご覧ください。


トップへ戻る
pagetop

よしざわ窯のカテゴリ

用途や形から探す

こちらのカテゴリーからは、まだ一部の商品しか見られません。

組み合わせたらもっと楽しい!365コーデ