首飾りをしたらくだ皿

商品画像1 商品画像2 商品画像3 商品画像4
首飾りをしたらくだ皿

販売価格 1,300円(税込1,404円)
型番 t1588/0722/0000
*電子レンジ・オーブン・食洗機のご使用について、お取り扱い方法につきましてはこちらをご覧ください       

ギフトラッピングについて

   
購入数
   


※周囲の小物は含まれません。

サイズ  
縦×横…13×17センチ
(*頭部やリムを含めた縦×横…13.5×19.5センチ)
高さ…2.5センチ
手づくりの為、個体差があり、縦横・高さ共に5ミリ〜1センチ程度の誤差が生じることがございます。





*このお皿はらくだの首の部分に「金彩」を施している為、電子レンジや食洗器にはご使用いただけませんので予めご了承ください。

首飾りをしたらくだ皿

らくだの形をしたお皿「らくだのお皿」。らくだは、砂漠を旅する人々に愛されてきた動物。そんならくだたちに、飾り用や旅人が乗るために掛けられていた覆い布をイメージした、どこかオリエンタルな雰囲気のある模様を施してあります。旅の途中で目をつむって休んでいるところかな、と想像してみたり…、楽しいお皿です♪
これまで、レイクグリーンとキャメルの2色で製作してきた「らくだのお皿」。今回は、色はツヤのないホワイトをかけてみました。グレーがかったようなものやピンクがかった色合いのものもあり、焼き色は一客一客で異なります(下写真3枚目)。また、全体的に細かいそばかすのような鉄点や釉薬のムラも見られます。お任せ発送となりますので、予めご了承ください。さらに今回は、首の部分に金彩で首飾りのおめかしも!旅するらくだがいっきに王子様付きになったような…そんな気品漂うらくだになりました。ネックレスというよりも『首飾り』という響きがとても素敵だなぁと思い、そのまま「首飾りをしたらくだ皿」と名付けました。器の雰囲気にもとても合っているな…♡と気に入っています。
少しだけ深さがあるので、多少の汁気なら大丈夫。おやつ皿やこども用の器としてお使いいただいても、かわいいと思います♪



当窯の器は、どれも少しいびつです。「たたら作り」という手法で作っているこのお皿も、やっぱりちょっといびつ。手作り感漂うのは、そのためだと思います。多少がたつきが見られるものもあります。



「たたら作り」とは、簡単に言うと…1、良く練った土を、スライス状にする 2、その粘土を石膏型の上にのせて成形する という作り方。なので、ろくろ作りと違って、楕円や四角、花形など色々な形を作ることができます。

また、釉薬をかける時には釉掛けハサミを使用しています(写真下左)。写真は「ブルーグレー」と「ホワイト」の器にみられる「はさみ跡」の様子ですが、同じように器の表面中央付近の一部がポツンと濃くなっていたり、色が薄くなっていたりします(写真下右)。予めご了承ください。





食事のときにも、後片付けのときにも、「縁をぶつけないように…」と緊張せずに使っていただけるような縁に仕上げています。また縁の部分は、ザラザラとした手触りのものもあります。






広い砂漠をイメージして



まだ訪れたことのないエジプト…10代の頃から行ってみたい!と思い続けていますが未だ叶わずにいます。いつかエジプトに行けたら、らくだに乗ってピラミッドエリアを散策するのが夢なんです。
先日デザイン部の皆さんと、「首飾りをしたらくだ皿」には何をのせたら合うと思う?というおしゃべりを楽しんだのですが、ピラミッド型にカットしたバウムクーヘンという話が出て、それは名案!と思い、早速試してみました♪すると不思議なことに、ただ三角にカットしただけのバウムクーヘンが本当にピラミッドに見えてくるではないですか!なんだかピラミッドをのせたらくだの顔も、心なしか誇らしく神々しくさえ見えてビックリ!調べてみたら、バウムクーヘンは元を辿ると「ピラミッドケーキ」と呼ばれていたそうで…どうりで!と納得しました。ピラミッドケーキをいただきながら、らくだに乗ってピラミッドを眺める私…そんな楽しい妄想をしながら、おやつタイムを堪能しました♪


プリンセスのおやつ皿



こどもたちと一緒にディズニーアニメの『アラジン』をかなり久しぶりに見たんです。そうしたら、急にプリンセスのジャスミンの魅力に気づき、いまや私のイチオシプリンセスになりました♡後日「首飾りをしたらくだ皿」を見ていたら、ふと、ジャスミンが使っていそう!使っていたらかわいい!と思い立ち、ジャスミンイメージで使ってみることに♪ピラミッド型のシンプルなチョコレートを控えめに2、3個のせてみたら、らくだ皿がいつになく大人っぽく見えてイイ感じ!ジャスミンが、王宮から夜空を眺め外の世界に思いを馳せながらのおやつ…そんなシーンを想像して、ひとりニヤニヤしてしまいました…♡

2019年7月 オオタケ





細かい部分もご確認ください

手作りの陶器には、表面に細かいそばかすのような鉄点や青点、小穴が見られるものがあります。全体的に細かい凹凸があり、ざらざらとした手触りのものもあります。模様の見え方は一客一客異なり、中にはぼんやりしているものもあります。また、金彩部分が薄くなっているものや滲みが見られるものもあります。



表と裏では表情が異なりますので、裏側の様子もご確認ください。表面同様に、小穴や鉄点が見られます。中には、釉飛びが見られるものもあります。



重ねた時と、文庫本との比較写真です。





当よしざわ窯の品は手作りのため、キレイに揃った器をお好みの方にはお勧めできません。同じものとして製作している器でも、大きさ、形、色はすべて異なります。

同じ器をお持ちで、買い足しされる場合、お手元の品と新しくお買い求めになる品とは、色・形・大きさは異なるとお考えください。

ご注文の前には必ず「ご利用ガイド」のページをご覧ください。


トップへ戻る
pagetop

Category