ホワイト 木瓜皿 小

商品画像1 商品画像2 商品画像3 商品画像4
ホワイト 木瓜皿 小

販売価格 900円(税込972円)
型番 t1553/0822/0000
*電子レンジ・オーブン・食洗機のご使用について、お取り扱い方法につきましてはこちらをご覧ください       

ギフトラッピングについて

   
購入数
   


※周囲の小物は含まれません。

サイズ
外(縦×横)…11×16センチ
内(縦×横)…8.5×13センチ
高さ…2センチ
手づくりの為、個体差があり、縦横・高さ共に5ミリ〜1センチ程度の誤差が生じることがございます。





ホワイト 木瓜皿 小

日本の家紋「木瓜もっこう」の形をモチーフにした、伝統的な形の「木瓜皿」の小さなサイズです。縁にはダブルのリムを入れて、存在感のある雰囲気に仕上げています。
色は、マットな「ホワイト」。そばかすのような細かい鉄点や小穴が全体的に見られ、手触りはざらっとしています。焼き色は一客一客で異なり、グレーっぽいものやピンクがかったもの、一部焦げたように発色しているものがあります(写真下3枚目)。お任せ発送となりますので、予めご了承ください。
少し深さがあるのでソース程度の汁気なら受け止めてくれます。銘々の取皿やおやつ皿としても、調度良い大きさだと思います。



当窯の器は、どれも少しいびつです。「たたら作り」という手法で作っているこの器も、やっぱりちょっといびつ。手作り感漂うのは、そのためだと思います。多少、がたつきが見られるものもあります。



「たたら作り」とは、簡単に言うと…1、良く練った土を、スライス状にする 2、その粘土を石膏型の上にのせて成形する という作り方。なので、ろくろ作りと違って、楕円や四角、花形など色々な形を作ることができます。

また、釉薬をかける時には釉掛けハサミを使用しています(写真下左)。写真は「ブルーグレー」と「ホワイト」の器にみられる「はさみ跡」の様子ですが、同じように器の表面中央付近の一部がポツンと濃くなっていたり、色が薄くなっていたりします(写真下右)。予めご了承ください。





食事のときにも、後片付けのときにも、「縁をぶつけないように…」と緊張せずに使っていただけるような縁に仕上げています。縁には細かい凹凸があり、ザラっとしている部分や、焦げたように発色している部分もあります。





箸休めや副菜に



お肉料理がメインの時には、さっぱりした副菜や箸休めがほしくなります。この日に添えたのは、2色のラペ。片方は、鮮やかな黄色が珍しい!と思って購入した、道の駅ましこで瓶詰めになって売られている「ましこピクルスのにんじんラペ風」。オレンジ色の方は、ナッツを混ぜて自分で作った常備菜です。すっきりとしたお酢とにんじんの甘み、しゃきしゃきの食感が、口内をすっきりさせてくれました。
少し深さがあるので、漬け酢やドレッシング程度の汁気なら受け止めてくれます。和洋問わず、おやつ皿として使うのも似合いそうです♪

2019年1月 カワハラ


旅の余韻を楽しむ夜おやつに



大好きな旅行。そして、旅先で買ってきたおいしいものを家に帰っていただくのも、私にとってかかせない旅行の楽しみのひとつ。普段はなかなか味わえない貴重なお土産おやつは、大切にじっくりと楽しみたいので、1日のドタバタを終えた後の夜おやつの時間にいただくことが多いです。
先日家族で訪れた金沢で購入した、とっておきのお土産おやつは、きんつば。「ホワイト 木瓜皿 小」に合わせてみたら、ツヤのないホワイトの釉薬ときんつばの白い皮の質感がなんとなく似ていてサイズもちょうどよく、とてもしっくりきたので嬉しくなりました♪
「青錆釉 線刻まるカップ」にお抹茶を淹れて、旅の思い出を振り返りながら、ゆっくり幸せな時間を堪能しました。

2019年8月 オオタケ





細かい部分もご確認ください

手作りの陶器には、大小の鉄点や青点、凹凸、小穴が見られます。釉薬の溜まりが感じられる部分にはピンホール(小さな穴)が多く見られるものもあります。中には、縁が焦げたように発色しているものもあります。



表と裏では表情が異なりますので、裏側の様子もご確認ください。鉄点、凹凸、小穴は表面同様に見られます。釉薬の流れや溜まりが見られるものや、釉薬が薄く、素地の色が感じられる部分もあります。



重ねた時と、文庫本との比較写真です。





当よしざわ窯の器は全て手作りのため、キレイに揃った器をお好みの方にはお勧めできません。同じものとして製作している器でも、大きさ、形、色はすべて異なります。

同じ器をお持ちでも、買い足しをされる場合、お手元の器と新しくお買い求めになる器とは、色・形・大きさが異なるとお考えください。

ご注文の前には必ず「ご利用ガイド」のページをご覧ください。


トップへ戻る
pagetop

Category