ピスタチオ 西洋スープ鉢

商品画像1 商品画像2 商品画像3 商品画像4
ピスタチオ 西洋スープ鉢

販売価格 1,100円(税込1,188円)
型番 t3182/0826/0000
*電子レンジ・オーブン・食洗機のご使用について、お取り扱い方法につきましてはこちらをご覧ください       

ギフトラッピングについて

   
購入数
   


※周囲の小物は含まれません

サイズ
外径…14センチ
内径…11.5センチ
高さ…5センチ
*8分目までで約150ml入ります
手づくりの為、個体差があり、縦横・高さ共に5ミリ〜1センチ程度の誤差が生じることがあります。





ピスタチオ 西洋スープ鉢

「最後まできちんとスプーンを使っていただく」。そんなスープボウルが欲しくて、ヨーロッパアンティークの器をイメージに製作しました。
色は「ピスタチオ」。どこか素朴で優しい、くすみ感のあるマットな黄色と緑の中間色です。焼き色や縁の仕上がりは一客一客で異なります(写真下3枚目)。お任せ発送となりますので、予めご了承ください。
スープだけではなく、サラダボウルやデザートボウルとしてお使いいただくにもちょうどいいサイズの器です。



当窯の器は、どれも少しいびつです。「たたら作り」という手法で作っているこの器も、やっぱりちょっといびつ。手作り感漂うのは、そのためだと思います。多少、がたつきが見られるものもあります。



「たたら作り」とは、簡単に言うと…1、良く練った土を、スライス状にする 2、その粘土を石膏型の上にのせて成形するという作り方。なので、ろくろ作りと違って、楕円や四角、花形など色々な形を作ることができます。

また、釉薬をかける時には釉掛けハサミを使用しています(写真下左)。写真は「ブルーグレー」と「ホワイト」の器にみられる「はさみ跡」の様子ですが、同じように器の表面中央付近の一部がポツンと濃くなっていたり、色が薄くなっていたりします(写真下右)。予めご了承ください。





食事のときにも、後片付けのときにも、「縁をぶつけないように…」と緊張せずに使っていただけるような縁に仕上げています。縁には細かい凹凸があり、ザラッとした手触りの感じられる部分があります。





ほっこり優しい色のスープを…♪



「ピスタチオ」のグリーンは、きっと優しい色のスープが似合う!と思ったんです。かぶを丸ごと煮込んだミルクスープをよそったら、思ったとおり!素朴な雰囲気のグリーンとスープの白に、かぶのまあるくかわいらしい見た目がぴったりお似合い♪
そんなほんわかした印象に加えて、かぶの、スプーンがすっと入るほどのやわらかさと甘いお味にほっと気持ちがほぐれ、癒されました。「最後まできちんとスプーンを使っていただく」ためのスープ鉢にぴったりの、大切にゆっくり楽しみたい…そんなスープに仕上がりました。
*受け皿に白いラウンドリム深小皿を使用しています。

2018年10月 オオタケ


かぼちゃのスープにも



毎年この時期になると、道の駅ましこに様々な形のかぼちゃが並びます。色もたくさんあって、オーソドックスな形の緑色のもの、同じ形なのに白いもの、ハロウィンの時期によく見かけるオレンジのもの等。その中から、縦長でひょうたんみたいなおもしろい形の「バターナッツかぼちゃ」を買ってきて、スープにしてみました。プリンやデザートにも合うと説明書きにあった通り、甘みがしっかり!牛乳をたっぷり加えても濃いかぼちゃの色が食欲をそそりました。
器は、黄色味がかったグリーンがかわいい「ピスタチオ 西洋スープ鉢」をセレクト。この器、リムのかわいらしさと、手で持った時の丸みが絶妙で、大好きな器のひとつなのです。スープ以外にも銘々のサラダボウルやデザートの器として幅広く使いやすい形なので、ぜひお試しいただきたい1客です。

2019年8月 カワハラ





細かい部分もご確認ください

手作りの陶器には、細かい鉄点や凹凸、ピンホール(針で刺したような小さな穴)が見られます。釉薬のムラが感じられるものや、釉薬が薄く素地の色が感じられる部分もあります。




表と裏では表情が異なりますので、裏側の様子もご確認ください。鉄点や凹凸、ピンホールは表面同様に見られます。釉薬の流れやムラ、溜まりが分かる部分もあります。中には、作業跡が残っているものもあります。



重ねた時と、文庫本とのサイズ比較写真です。





当よしざわ窯の器は全て手作りのため、キレイに揃った器をお好みの方にはお勧めできません。同じものとして製作している器でも、大きさ、形、色はすべて異なります。

同じ器をお持ちでも、買い足しをされる場合、お手元の器と新しくお買い求めになる器とは、色・形・大きさが異なるとお考えください。

ご注文の前には必ず「ご利用ガイド」のページをご覧ください。


トップへ戻る
pagetop

Category