レイクグリーン 四月の魚 ‐ J 5客制限

商品画像1 商品画像2 商品画像3 商品画像4
レイクグリーン 四月の魚 ‐ J 5客制限

販売価格 1,500円(税込1,620円)
型番 t1463/0409
*電子レンジ・オーブン・食洗機のご使用について、お取り扱い方法につきましてはこちらをご覧ください       

ギフトラッピングについて

   
SOLD OUT


サイズ  
縦×横…10.5〜11.5×30.5センチ
高さ…2.5〜3センチ



※周囲の小物は含まれません。





レイクグリーン 四月の魚 - J / 4月限定製作

この器は、お一人さま(一軒のお届け先につき)5客までの購入とさせていただきます。
    
日本ではエイプリールフールとして馴染みのある4月1日。フランスでは「ポワソン・ダブリル(フランス語で"四月の魚")」と呼ばれる日で、魚の形のパイを食べたり、子どもたちが魚の絵を描いた紙を、こっそりと大人の背中に貼るいたずらをしたり…等の風習があるのだとか。そんなフランスのイベントにちなんで製作した「四月の魚」シリーズの、新しい形です。今ごろ「ポワソン・ダブリル」か…という気分は拭いきれませんが、もしよろしかったら使ってみてください。

このイベントにちなんで2015年より毎年4月に製作している「四月の魚 - F」には「France」の頭文字"F"を。そして新しい「四月の魚」は日本の伝統工芸「印傳(いんでん)」の技法からヒントをもらって製作したので「Japan」の頭文字"J"をつけました。そんな風にシリーズ化できたら楽しそうだなと思っています♪



「四月の魚 - J」の新しい形は「青錆釉」と「レイクグリーン」の2色で製作しました。
よしざわ窯のInstagram(@onthetable_mashiko)では、たくさんのコメントをいただき、ありがとうございました♪「レイクグリーン」は湖の色のような、ツヤのある青味がかった緑色…。渋みのあるかっこよさの「青錆釉」と並ぶと、かわいらしさの感じられる色合いです。
「青錆釉 四月の魚 - J 」




模様の出方や焼き色は一客一客で異なります。黄緑色っぽく発色しているもの、黒い点が見られるもの…個性豊かな魚たちです。お任せ発送となりますので、予めご了承ください。




当窯の器は、どれも少しいびつです。「たたら作り」という手法で作っているこのお皿も、やっぱりちょっといびつ。手作り感漂うのは、そのためだと思います。多少がたつきが見られるものもあります。



「たたら作り」とは、簡単に言うと…1、良く練った土を、スライス状にする 2、その粘土を石膏型の上にのせて成形する という作り方。なので、ろくろ作りと違って、楕円や四角、花形など色々な形を作ることができます。



食事のときにも、後片付けのときにも、「縁をぶつけないように…」と緊張せずに使っていただけるような縁に仕上げています。縁の部分は釉薬が薄く、細かい凹凸がありザラッとした手触りのものや、素地の色が感じられるものもあります。





魚繋がりでお魚のおつまみを



魚繋がりのお料理と合わせたくなるお魚の器。
何人か集まった時の盛り付け皿として、そして銘々に用意するおかず皿としてもお使い頂けると思います。
この日は鱈のフリッターでおつまみを。桜の塩漬けを加えた衣にしてみたら、一口食べると桜の香りが広がる春らしいフリッターになりました。

2018年4月 ナカハラ





細かい部分もご確認ください

手作りの陶器には、細かい凹凸や鉄点、小穴が見られるものもあります。釉薬の成分が黒い点になって見えるものや、釉薬と素地の間にできたヒビ模様の「貫入」が見られるものもあります。また、模様の出方は一客一客で異なります。お任せ発送となりますので、予めご了承ください。



表と裏では表情が異なりますので、裏側の様子もご確認ください。表面同様に鉄点や小穴が見られるものもあります。釉薬の流れや溜まりが感じられるものもあり、貫入も見られます。中には、釉飛びや道具跡が見られるものもあります。



重ねた時と、CDとの比較写真です。





当よしざわ窯の品は手作りのため、キレイに揃った器をお好みの方にはお勧めできません。同じものとして製作している器でも、大きさ、形、色はすべて異なります。

同じ器をお持ちで、買い足しされる場合、お手元の品と新しくお買い求めになる品とは、色・形・大きさは異なるとお考えください。

オーダーの前には必ず、「ご注文の前に」のページをご覧ください。


トップへ戻る
pagetop

Category