ホワイト 楕円洋皿 中

商品画像1 商品画像2 商品画像3 商品画像4
ホワイト 楕円洋皿 中

販売価格 900円(税込972円)
型番 t1273/1004
*電子レンジ・オーブン・食洗機のご使用について、お取り扱い方法につきましてはこちらをご覧ください       

ギフトラッピングについて

   
SOLD OUT


サイズ  外(縦×横)…12.5×16.5センチ
     内(縦×横)8.5×12.5センチ
     高さ…2.5センチ
    

※周囲の小物は含まれません。





ホワイト 楕円洋皿 中 / 夏季限定製作

ヨーロッパのアンティーク食器の形をイメージした中皿です。色はツヤのないホワイト。色合いは均一ではなく、グレーがかったものやピンクっぽいもの、またはツヤが出ているものがあります(写真3枚目)。全体にそばかすのような細かい鉄点が出ているものも。深さもあるので多少の汁気なら受け止めてくれます。

近ごろ自宅のベランダを活用して、ベランダランチやティータイムを楽しむのが増えているそう。それだったら、夏はベランダで白ワインがいいかな…なんて。その横に白い器で白ワインに合うおつまみを用意したらステキだなと思います。ぜひ白い器で美味しいワインを楽しんでいただけたら嬉しいです。



当窯の器は、どれも少しいびつです。「たたら作り」という手法で作っているこのお皿も、やっぱりちょっといびつ。手作り感漂うのは、そのためだと思います。多少がたつきが見られるものもあります。




「たたら作り」とは、簡単に言うと…1、良く練った土を、スライス状にする 2、その粘土を石膏型の上にのせて成形する という作り方。なので、ろくろ作りと違って、楕円や四角、花形など色々な形を作ることができます。

当窯の器は、釉薬をかける時に釉掛けハサミを使用しています(写真下1枚目)。そのため、器の表面中央付近の一部がポツンと濃くなっていたり、釉薬の色が薄くなっていたり、「ハサミ跡」が見られるものがあります(写真下2枚目)。





食事のときにも、後片付けのときにも、「縁をぶつけないように…」と緊張せずに使っていただけるような縁に仕上げています。また、縁の部分は釉薬が薄いので、素地の色が感じられます。





お菓子皿としても



熊本を中心に活動するお茶と料理のユニット「chanowa」さんの「菓子と茶の箱 2016.7」を注文することができました。届いたのは、フィンガービスケットやチーズクッキーなどの焼き菓子と台湾茶。お菓子たちには、「白い器が似合う」と思い、「ホワイト 楕円洋皿・中」に。お茶とお菓子をいただきながら、気持ちを落ち着け雑事を忘れる時間を過ごすことができました。

2017年7月 ヨシザワリエ




細かい部分もご確認ください

手作りの陶器には、表面に細かい鉄点が出ていたり、小穴があったり、 細かい凹凸があったり、白っぽくなってる部分もあります。また釉薬のムラが見られたり、縁の部分などは釉薬が薄く素地が見えているところもあります。青っぽく発色している部分があります。



また、表と裏では表情が異なりますので、裏側の様子もご確認ください。
釉薬の流れが分かる部分や釉薬が薄くなっている部分もあります。



重ねるとこんな風。比較的、きちんと重なります。





当よしざわ窯の品は手作りのため、キレイに揃った器をお好みの方にはお勧めできません。同じものとして製作している器でも、大きさ、形、色はすべて異なります。

同じ器をお持ちで、買い足しされる場合、お手元の品と新しくお買い求めになる品とは、色・形・大きさは異なるとお考えください。

オーダーの前には必ず、「ご注文の前に」のページをご覧ください。








トップへ戻る
pagetop

Category