白釉シルバーモチーフ 貝がら皿小 5客制限

商品画像1 商品画像2 商品画像3 商品画像4
白釉シルバーモチーフ 貝がら皿小 5客制限

販売価格 1,200円(税込1,296円)
型番 t1439/0226
*電子レンジ・オーブン・食洗機のご使用について、お取り扱い方法につきましてはこちらをご覧ください       

ギフトラッピングについて

   
SOLD OUT


サイズ
縦×横…13.5×13.5センチ
高さ…2.5センチ



※周囲の小物は含まれません





白釉 シルバーモチーフ 貝がら皿 小

この器は、お一人さま(一軒のお届け先につき)5客までの購入とさせていただきます。

ヨーロッパで昔から使われている銀食器。その美しさ、精巧な細工は本当にすばらしく憧れの存在です。その銀食器で使われているモチーフのひとつ、貝殻を陶器で製作してみました。色は「白釉」を。表情豊かな仕上がりになる「白釉」は、粘土に入れた細かい模様を引き立ててくれます。その表面には、全体的に小穴がポツポツと見られたり、グレーっぽく発色している部分があります。釉薬の流れが分かったり、ムラがあったり、そばかすのように鉄点が出ていたりもして、焼き物らしさを感じることができます。焼き色は一客一客で異なります(写真下3枚目)。お任せ発送となりますので予めご了承ください。



柄の部分の角度は一客一客で異なります。



当窯の器は、どれも少しいびつです。「たたら作り」という手法で作っているこのお皿も、やっぱりちょっといびつ。手作り感漂うのは、そのためだと思います。多少がたつきが見られるものもあります。



「たたら作り」とは、簡単に言うと…1、良く練った土を、スライス状にする 2、その粘土を石膏型の上にのせて成形する という作り方。なので、ろくろ作りと違って、楕円や四角、花形など色々な形を作ることができます。



食事のときにも、後片付けのときにも、「縁をぶつけないように…」と緊張せずに使っていただけるような縁に仕上げています。縁の部分は「白釉」特有な発色ですが、グレーっぽい色合いです。





季節の味覚で副菜を



少しずつあたたかくなるとスーパーに並ぶ春の味覚「こごみ」。和食として食べることが多いですが、銀食器をイメージした「貝がら皿」に合わせて、エビと一緒にバター炒めにして洋風でいただきました♪
美味しいお酒と、ちょっとした魚介系のおつまみを用意する時はにぜひ使いたい一枚。
副菜だけでなく、デザートにもお使い頂けるサイズで気に入っています。

2018年2月 ナカハラ





細かい部分もご確認ください

手作りの陶器には、表面に細かい鉄点が出ていたり、小穴があったり、細かい凹凸が見られます。全体的に小穴がポツポツと見られたり、グレーっぽく発色しているのは「白釉」の特徴です。



表と裏では表情が異なりますので、裏側の様子もご確認ください。ピンホール(小さな穴)や、釉薬の流れが分かる部分、そばかすのように鉄点が出ていたりします。



重ねた時と、CDとの比較写真です。





当よしざわ窯の品は手作りのため、キレイに揃った器をお好みの方にはお勧めできません。同じものとして製作している器でも、大きさ、形、色はすべて異なります。

同じ器をお持ちで、買い足しされる場合、お手元の品と新しくお買い求めになる品とは、色・形・大きさは異なるとお考えください。

オーダーの前には必ず、「ご注文の前に」のページをご覧ください。


トップへ戻る
pagetop

Category