商品画像1 商品画像2 商品画像3 商品画像4

白いデリボウル 丸

型番:3433/0807

販売価格 1,100円(税込1,210円)
SOLD OUT
*電子レンジ・オーブン・食洗機のご使用について、お取り扱い方法につきましてはこちらをご覧ください       

ギフトラッピングについて

   

お知らせ

入荷日について
※周囲の小物は含まれません。

サイズ  
外径…19.5センチ
内径…16.5センチ
高さ…5.5センチ
手づくりの為、個体差があり、縦横・高さ共に5ミリ〜1センチ程度の誤差が生じることがあります。





白いデリボウル 丸

ちょっといびつなボウルです。このボウルに盛り付けると、いつものおかずもちょっとオシャレな「デリ」風になるので、デリボウルとしました♪
全体的にツヤツヤ、つるつるとした質感で、色は少しグレーがかった感じの白。比較的均一な感じですが、細かいそばかすのような鉄点が見られます。お任せ発送となりますので、予めご了承ください。
軽めの丼料理にもぴったりですし、サラダボウル、副菜鉢など色々な用途で活躍してくれそうです♪♪



当窯の器は、どれも少しいびつです。「たたら作り」という手法で作っているこの器も、やっぱりちょっといびつ。手作り感漂うのは、そのためだと思います。多少がたつきが見られるものもあります。



「たたら作り」とは、簡単に言うと…1、良く練った土を、スライス状にする 2、その粘土を石膏型の上にのせて成形する という作り方。なので、ろくろ作りと違って、楕円や四角、花形など色々な形を作ることができます。

また、釉薬をかける時には釉掛けハサミを使用しています(写真下左)。写真は「ブルーグレー」と「ホワイト」の器にみられる「はさみ跡」の様子ですが、同じように器の表面中央付近の一部がポツンと濃くなっていたり、色が薄くなっていたりします(写真下右)。予めご了承ください。





食事のときにも、後片付けのときにも、「縁をぶつけないように…」と緊張せずに使っていただけるような縁に仕上げています。縁には細かい凹凸があり、ザラっとしているところもあります。





インスタントラーメンにも



インスタントの塩ラーメンに肉野菜炒めをのせてお昼ご飯にいただきました。牛丼、かつ丼も我が家ではこの「白いデリボウル・丸」。アボガド&マグロ&お豆腐を器のなかで混ぜてたべる、なんていうメニューもこの「白いデリボウル・丸」。昼も夜も大活躍している器のひとつです。
*お箸置きには、昔作った数字のカトラリーレストを使ってみました♪ 懐かし〜!

2018年3月 ヨシザワリエ


「はじめての丼物」としても



ひとり暮らしをしていた時、牛丼、海鮮丼、親子丼、ロコモコ丼…“丼”と名の付くものばかり作っていたのを覚えています。その当時の私に教えてあげたいと思うくらい、この「デリボウル」は万能。丼物にも、ラーメンにもサイズ感がよく、サラダボウルとしても使えます。これからいろいろな料理に挑戦してみたいなと思う方や、一人暮らしを始める方などにも、最初に使う丼物用の器としておすすめです。漬物を盛り付けた器は「チャコール マーガレット深小皿」です。(*レンゲはよしざわ窯メンバーの吉澤寛郎さんのものを使用しました。)

2019年2月 ナカハラ


シンプルなメニューにも似合います!



夏は素麺が美味しいですよね♪ 素麺って、ついつい買いすぎて夏が終わるまでに食べきれないこともしばしば。なので、素麺レシピのレパートリーを年々増やしているところです。
昨年の夏に気に入ったのは、すだちの輪切りと果汁をたっぷり入れて楽しむすだち素麺に千切りのミョウガをたっぷりのせていただく方法。かなりさっぱり頂けて、暑い日にぴったりなんです〜。ちなみにかつお節もたっぷりかけると美味しいです◎
そんな時には、「シンプルな器×シンプルなメニュー」の組み合わせで爽やかにいただきたいものっ♪
シンプルなデリボウルで暑い夏を乗り切りましょう!ぜひお試しください。

2019年6月 ナカハラ


何色が好き?



「デリボウル 丸」は、白の他に、色違いのチャコール藍色もあるんです。
これから迎える暑い夏。冷たい麺をさっぱりいただく時に(もちろん温かい麺にも!)大活躍のデリボウル 丸。
今日は、何色の器を合わせようかな〜なんて考えるのも、楽しいですよ。
同じ麺でも爽やかに見えたり大人っぽく仕上がったり、意外な発見があるかもしれません。ご家族で一人ずつ色違いでっていうのもイイと思います♪

2020年5月 オオタケ





細かい部分もご確認ください

手作りの陶器には、細かい鉄点や凹凸、小穴が見られます。釉薬の流れや溜まり、釉垂れが分かるものもあります。中には、ハサミ跡がくっきりと残っているものもあります。



表と裏では表情が異なりますので、裏側の様子もご確認ください。凹凸や小穴が見られるものもあります。釉薬の流れや溜まりが分かる部分もあります。また、底面に道具跡が残っているものもあります。



重ねた時と、CDケースとの比較写真です。





当よしざわ窯の陶器は手作りのため、キレイに揃ったものをお好みの方にはお勧めできません。同じものとして製作していても、大きさ、形、色はすべて異なります。

買い足しをされる場合、お手元のものと新しくお買い求めになるものとは、色・形・大きさは異なるとお考えください。

ご注文の前には必ず「ご利用ガイド」のページをご覧ください。


トップへ戻る
pagetop

Category