白いケーキ皿

商品画像1 商品画像2 商品画像3 商品画像4
白いケーキ皿

販売価格 800円(税込864円)
型番 1235/0118
*電子レンジ・オーブン・食洗機のご使用について、お取り扱い方法につきましてはこちらをご覧ください       

ギフトラッピングについて

   
SOLD OUT

お知らせ

入荷日について


サイズ    
外(縦×横)…13×17センチ
内(縦×横)…10.5×14.5センチ
高さ…1.5センチ



※周囲の小物は含まれません。





白いケーキ皿

ケーキにぴったりの器を作りたい!と思って製作した「ケーキ皿」。ケーキは丸いお皿にのせると余白が気になる…。ということで、形は長方形にしました。全体的にツヤツヤ、つるつるとした質感で色は少しグレーがかった感じの白。比較的均一な感じですが細かいそばかすのような鉄点も見られます。
リムがあり、多少の汁気なら受け止めてくれるので、ケーキだけでなく形を活かして…串物の副菜やスティック野菜等にも活躍してくれそうです♪♪



当窯の器は、どれも少しいびつです。「たたら作り」という手法で作っているこのお皿も、やっぱりちょっといびつ。手作り感漂うのはそのためだと思います。多少、がたつきが見られるものもあります。



「たたら作り」とは、簡単に言うと…1、良く練った土を、スライス状にする 2、その粘土を石膏型の上にのせて成形する という作り方。なので、ろくろ作りと違って、楕円や四角、花形など色々な形を作ることができます。

また、釉薬をかける時には釉掛けハサミを使用しています(写真下左)。写真は「ブルーグレー」と「ホワイト」の器にみられる「はさみ跡」の様子ですが、同じように器の表面中央付近の一部がポツンと濃くなっていたり、色が薄くなっていたりします(写真下右)。予めご了承ください。





食事のときにも、後片付けのときにも、「縁をぶつけないように…」と緊張せずに使っていただけるような縁に仕上げています。また縁の部分は細かい凹凸があり、ざらざらとした手触りのところもあります。





ケーキにもお菓子にも副菜にも



このケーキ皿、大きさ的に「串もの」にも丁度良いのです。リムがあり、多少の汁気なら受け止めてくれるので、焼き鳥、串揚げ、串焼きにも。もちろん、副菜のお皿としてもお使いいただけます。
とても働き者のケーキ皿として日々、活躍してくれそうです。



シンプルな白い器だから、カラフルな焼き菓子も映える♪ グラデーションで並べたらオシャレな感じになりました♪



今年はバレンタインデーまでにいくつのチョコレートを食べられるか!に挑戦したいと思っています♪ ananとHanakoも買ってしまいました。赤ワインと一緒に食べたら幸せ〜♪ 

2018年1月 ヨシザワリエ



大好きなパンを買った日にも♡




家の本棚には大好きなパンの本がたくさん。集めた本を頼りに、いろいろなパン屋さんに行くのをひとつの趣味にしています。「ケーキ皿」は、パンのサイズとぴったりな上に、シンプルな形と色が美味しそうな焦げ色を引き立ててくれて、パンを味わう時間に深みが増す気がするんです。
お供はハンドドリップした珈琲。ずっと前に珈琲好きの友人から教えてもらったのが、ブラックコーヒーを注いだカップにシナモンを入れて、その上から泡立てたミルクを入れる技♪泡の周りにシナモンの茶色が広がって、見た目も、味も美味しい楽しみ方です(ちょっとこの日は泡立てが甘く、出来栄えはイマイチでした…笑)。
使ったカップは、丸みが可愛い「キャメル 森のまるカップ」です。

私が住む那須塩原はパン屋さんのレベルが本当に高くて、今でもパン屋のベストワンは地元のパン屋さんです。
こちらに遊びにいらっしゃることがあったら、ぜひパン屋さんもチェックしてみてください♪パン屋さんめぐりをするのも楽しいかもしれません。

2019年1月 ナカハラ





細かい部分もご確認ください

手作りの陶器には、表面に細かい鉄点が出ていたり、小穴や凹凸も見られます。中にはハサミ跡がくっきりと見られるものもあります。また、縁の部分は細かい凹凸があり、ざらざらとした手触りのところがあったり、素地の色が感じられるものもあります。



表と裏では表情が異なりますので、裏側の様子もご確認ください。表面には小穴や鉄点が見られます。また、釉薬の流れや溜まりが分かる部分もあります。



重ねた時と、CDケースとの比較写真です。





当よしざわ窯の器は全て手作りのため、キレイに揃った器をお好みの方にはお勧めできません。同じものとして製作している器でも、大きさ、形、色はすべて異なります。

同じ器をお持ちでも、買い足しをされる場合、お手元の器と新しくお買い求めになる器とは、色・形・大きさが異なるとお考えください。

ご注文の前には必ず「ご利用ガイド」のページをご覧ください。





トップへ戻る
pagetop

Category