商品画像1 商品画像2 商品画像3 商品画像4

ウ4  ブルーグレー くじら長鉢

型番:i3113/0620s/0000

販売価格 1,700円(税込1,870円)
購入数
カートに入れただけでは商品は確保されません。
*電子レンジ・オーブン・食洗機のご使用について、お取り扱い方法につきましてはこちらをご覧ください       

ギフトラッピングについて

   
*周囲の小物は含まれません。

サイズ  
縦×横…11.5×20センチ
(尾びれを含めた横…26.5センチ)
高さ(尾びれ先端)…7センチ
手づくりの為、個体差があり、縦横・高さ共に5ミリ〜1センチ程度の誤差が生じることがあります。





ブルーグレー くじら長鉢

「くじら」の形の大きくて長いお鉢を作りました。大きな体に、小さくて丸い瞳、そしてニコッと笑っているかのような口元が楽し気なところもポイントです。 優雅に海の中を泳ぐくじらが想像できそうな器なので、子どもたちに、そして親子でも楽しく使ってもらえるかなと思います♪
色は「ブルーグレー」。ツヤのない、スモーキーな水色です。ところどころに鉄点や青く発色した点が見られます。また、全体に釉薬と素地の間にできたヒビ模様の「貫入」が見られます。 中には、裏側に道具跡や、作業跡が残っていて凹凸が出ているものもあります。お任せ発送となりますので予めご了承ください。
「ブルーグレー」をかけたくじらは、爽やかな印象になりました。一年を通してお使いいただける器ですが、特に暑い時期には、テーブルに涼し気な雰囲気を作ってくれそうで楽しみです♪ 子どもたちのカレーやチャーハンなどにちょうどいい大きさですし、夏休みにはお弁当を用意しておく器としても活躍しそうです。



真横から見ると、わずかに傾きが感じられるものもあります。焼き色や模様の出方は一客一客で異なり、模様がぼんやりとしているものもあります。お任せ発送となりますので、予めご了承ください。



〈鋳込み製法について〉
デザイン部で作った石膏の型に、「でいしょう」と呼ばれる陶土を液状にしたものを流し込んで形をつくります。しばらくすると、泥しょうが固まるので型からはずします。
鋳込みの製法は、ろくろやたたら作りでは作ることが難しい形を作ることが出来ますし、器の外側に凹凸で表現した模様を入れることができます。*器の大きさ・形は一客一客で微妙に異なります。


*写真は「雲のお鉢」を作っているところです。



鋳込みは職人の技を要する製法です。当窯では、約20年のキャリアを持つ鋳込み職人のタカトクさんにも製作をお願いしています。
2017年から、自宅近くの廃校になった小学校の職員室だった場所を作業場にしているタカトクさん。写真は、作業をしながら、鋳込みの工程を私たちに教えてくださっている様子。話をする中で「焼き物が好きなんだよね〜」と一言。作業中も、にこやかな笑顔で楽しそうにされている姿が印象的です。日々、独自の実験を繰り返しながら、さまざまな形を器として製作するノウハウを磨いているのだそう。よしざわ窯の器づくりには、そんな焼き物が好きなタカトクさんの匠の技とアドバイスも詰まっています。





くじらと楽しいストーリーを思い浮かべながら♪



古本屋で見つけた 『おいしいおはなし』 という一冊。おいしいものが登場する本を集めている料理人と編集ライターのユニット「本とごちそう研究室」さんが手がけられた、絵本の物語に出てくる美味しいものと、その空想レシピを紹介する内容で、読んでいて楽しい気分にさせてくれるものでした。その中で登場する絵本「いやいやえん」からは、”木の実入りのおにぎり” をアレンジした「ピーナッツおこわ」のレシピが載っていました。「いやいやえん」は、とある保育園に通う子どもたちのお話。最初はつみきの船でくじらを見つけに行くところから始まりますが…そんなストーリーを読み直していた時、タイムリーに完成したのがこの「ブルーグレー くじら長鉢」だったのです。ストーリーを想像しながら『おいしいおはなし』のレシピを使ってピーナッツおこわを作り、おにぎり弁当にしてみました。盛りつけてみるととってもファンタジーで絵本の世界に迷い込んだかのようでわくわくしました。
大人は童心に帰ったような気持ちになれる器ですし、子どもたちにも楽しく使ってもらえると思います。
夏休みには子どもたちのお留守番お弁当を用意してあげる器としても喜ばれそうですし、スイカを並べてみんなで囲んでも楽しそうです。くじらが登場する絵本のお話を想像しながら使ったり、親子でくじらのお話を考えながら使うというのもいいかもしれませんね♪

2022年6月 ナカハラ





細かい部分もご確認ください

手作りの陶器には、大・小の鉄点や小穴、細かい凹凸があります。ところどころに鉄点や青く発色した点が見られます。また、全体に釉薬と素地の間にできたヒビ模様の「貫入」が見られます。 釉薬の流れや溜まりが見られるもの、釉薬が薄い部分は素地の色が分かるところもあります。また模様の出方は一客一客で異なります。中には、表面や裏側に土がよれて波打っている箇所も見られます。道具跡や、作業跡が残っていて凹凸が出ているものもあります。お任せ発送となりますので予めご了承ください。



重ねた時と、文庫本とのサイズ比較写真です。





当よしざわ窯の陶器は手作りのため、キレイに揃ったものをお好みの方にはお勧めできません。同じものとして製作していても、大きさ、形、色はすべて異なります。

買い足しをされる場合、お手元のものと新しくお買い求めになるものとは、色・形・大きさは異なるとお考えください。

ご注文の前には必ず「ご利用ガイド」のページをご覧ください。


トップへ戻る
pagetop

よしざわ窯のカテゴリ

用途や形から探す

こちらのカテゴリーからは、まだ一部の商品しか見られません。

組み合わせたらもっと楽しい!365コーデ