SOLD OUT

お知らせ

入荷日について


*一般のお客さま用のページを流用している為、ページ内の説明が一部一般のお客さま向けとなっております。ご了承ください。

※周囲の小物は含まれません。

サイズ    
縦×横…10.5×11センチ(最長部)
高さ…3.5センチ
手づくりの為、個体差があり、縦横・高さ共に5ミリ〜1センチ程度の誤差が生じることがあります。





蝶々のブローチ皿 卸

価格 1客 卸価格…693円 / 一般価格…990円 (税込)
    
丸みのある蝶々の形のお皿です。器全体に描かれた絵は「刺繍」のイメージで、デザイン部のナリヨシさんがひとつひとつ細かく入れてくれました。糸を幾重にも重ねて紡ぎだされる「刺繍」の美しさがそのまま落とし込まれている…そんなデザインです。ぜひお手元に届いたらじっくりと模様も見てみてください。
→製作の様子は動画でデザイン部がインスタグラムにアップしてくれているのでぜひこちらもご覧ください♪ @4438design(2019.12.5記事)
さらに、蝶々の大きな特徴である“触角”の部分はあえて穴をあけることで、繊細さを表現しました。
おしゃれな刺繍アイテムのような小皿なので、シンプルなお洋服に合わせて可愛いブローチを付ける…そんな感覚で、器にもブローチを付けておしゃれするような感じで楽しく使ってもらえたら…と思い、「蝶々のブローチ皿」と名付けました。器に重ねるとより可愛いく使えると思います。特にシンプルな器との相性が良いので、大きめのシンプルなお皿と合わせてワンプレート料理を用意するのもおすすめです。思い思いのコーディネートを楽しんでみてください。

赤土に白い内化粧をして仕上げているので、内側だけあたたかみのある白い色合いになっています。また、「酸化」という焼成方法で製作した為、化粧をしていない部分はグレーっぽく発色していて、白とグレーのツートンカラーでほっこりとする雰囲気になりました。
表も裏も、釉薬のムラがよく見られるものがあります。また焼き色や模様の出方は一客一客で異なります。表もグレーがかった発色のものもあります(写真下3枚目)。お任せ発送となりますので、予めご了承ください。



当窯の器は、どれも少しいびつです。「たたら作り」という手法で作っているこの器も、やっぱりちょっといびつ。手作り感漂うのは、そのためだと思います。多少がたつきが見られるものもあります。



「たたら作り」とは、簡単に言うと…1、良く練った土を、スライス状にする 2、その粘土を石膏型の上にのせて成形する という作り方。なので、ろくろ作りと違って、楕円や四角、花形など色々な形を作ることができます。



食事のときにも、後片付けのときにも、「縁をぶつけないように…」と緊張せずに使っていただけるような縁に仕上げています。縁は焦げたように発色していたり、細かい凹凸がありざらざらとした手触りのものもあります。





ブローチのように器に重ねて…



おすすめは「ブローチ」のように、シンプルな器に重ねて使う方法♡ 器が蝶々のブローチを付けているようでおしゃれな雰囲気が楽しめます。
この日は「フローラルプレート(花園)」に盛り付けたフレンチトーストに、付け合わせで生クリームと可愛い形のクッキーをのせて、ワンプレートのアクセントとして♡ 可愛い一皿を、より可愛く仕上げてくれるアイテムになってくれること間違いなしです。深さもあるので、汁気のある副菜を盛り付けたり、ディップするソースを盛り付ける時にも活躍すると思います。
刺繍模様が美しい蝶々がテーブルの上を華やかに飾ってくれます。器の重ね使いにはもちろん、単体で使っても、とっても素敵です。食卓に蝶々を招いて、楽しんでみてください。

2020年3月 ナカハラ





細かい部分もご確認ください

手作りの陶器には、小穴や凹凸が見られます。また、全体的に釉薬のムラや溜まりがよく分かるものもあり、模様がぼんやりとしているものもあります。また、触角の部分は、線がくっきりと出ていないものや、土のカスが残っているものもあります。縁の部分には細かい凹凸が見られ、ざらざらとした手触りのものもあります。



表と裏では表情が異なりますので、裏側の様子もご確認ください。鉄点や小穴が見られます。また、釉薬の流れや溜まりがよく分かる部分、結晶のようになっている部分もあります。



重ねた時と、文庫本との比較写真です。






当よしざわ窯の器は全て手作りのため、キレイに揃った器をお好みの方にはお勧めできません。同じものとして製作している器でも、大きさ、形、色はすべて異なります。

同じ器をお持ちでも、買い足しをされる場合、お手元の器と新しくお買い求めになる器とは、色・形・大きさが異なるとお考えください。

ご注文の前には必ず「ご利用ガイド」のページをご覧ください。


トップへ戻る
pagetop

Category