商品画像1 商品画像2 商品画像3 商品画像4

内化粧 木のお皿

型番:t1652

販売価格 1,200円(税込1,320円)
SOLD OUT
*電子レンジ・オーブン・食洗機のご使用について、お取り扱い方法につきましてはこちらをご覧ください       

ギフトラッピングについて

   

お知らせ

入荷日について
※周囲の小物は含まれません。

サイズ
縦×横…16.5〜17×15〜15.5センチ
(幹まで含めた縦…19.5〜20センチ)
高さ…1.5〜2センチ
手づくりの為、個体差があり、縦横・高さ共に5ミリ〜1センチ程度の誤差が生じることがあります。





内化粧 木のお皿

クリスマスの時期の器を考えていた中でうまれた、「木」のお皿です。常緑樹をイメージした葉の部分には、北欧の伝統的なノルディック柄をデザイン部のキャプテン・ナリヨシさんに入れてもらいました。
ノルディック模様の部分は、緑に色付けした化粧泥をかける「内化粧」で仕上げたニュアンスのある穏やかなグリーンです。幹や縁の部分は、素地の赤土の色がほんのりと感じられる温かみのあるグレー。落ち着いた雰囲気の仕上がりになりました。
フルーツや焼き菓子、パンも似合いそう♪取り皿や副菜皿としても良いサイズだと思います。



横から見ると、木の先端や幹の部分に反りや傾きが感じられるものもあります。焼き色や模様の出方は一客一客で異なり、深緑色のもの、明るめの緑のものと個性豊かです。小穴が多く見られる部分や、釉薬が溜まって白っぽくなっている部分もあります。お任せ発送となりますので、予めご了承ください。



当窯の器は、どれも少しいびつです。「たたら作り」という手法で作っているこのお皿も、やっぱりちょっといびつ。多少、がたつきが見られるものもあります。



「たたら作り」とは、簡単に言うと…1、良く練った土を、スライス状にする 2、その粘土を石膏型の上にのせて成形する という作り方。なので、ろくろ作りと違って、楕円や四角、花形など色々な形を作ることができます。



食事のときにも、後片付けのときにも、「縁をぶつけないように…」と緊張せずに使っていただけるような縁に仕上げています。縁は釉薬が薄く、細かい凹凸があり、ザラッとした手触りの部分もあります。





おやつのお皿に



この日のおやつは、大好きなフェアトレードのチョコレート。ココアバターのチョコレートは気温が高くなってくると溶けてしまうため、これからの季節にはもう出回らなくなってしまうんですよね。。。なので、ゆっくりと味わっての食べ納めです。
この器のモチーフにもなっている常緑樹は、葉っぱに栄養を蓄えていて、栄養を使い終わったものから落としていくのだそう。なので、冬を超えて春になると少しずつ葉を落として新芽を出したり、花を咲かせたりするのだとか。名前の通りに”常に緑”なのではなく、春には表情豊かな姿を見せてくれるんだなぁと思うと、ちょっとじっくり見てみたくもなるのですが…わたしはスギの花粉症なので、益子の山々にたくさんある常緑樹を春に眺めるのはちょっと辛い…ということで、テーブルでじっくり「木のお皿」を愛でたいと思います。



近くのパン屋さんで見かけて買ったシナモンロールを、はんぶんこした時にも。ちょっとの量のお菓子でも、この「内化粧 木のお皿」にのせると、満足感がアップするので不思議です。かわいい形と模様を眺めていると、北欧の森の動物たちが頭の中に浮かんできて……♪そんな風に、ストーリーが浮かんできそうな気がするからかもしれません。
一緒に写っているカップは「チャコール たたら寸胴マグ」です。

2020年3月 カワハラ





細かい部分もご確認ください

手作りの陶器には、細かい鉄点や凹凸、小穴が見られます。模様の出方には個体差が見られ、釉薬の溜まりが感じられる部分もあります。



表と裏では表情が異なりますので、裏側の様子もご確認ください。鉄点や小穴は表面同様に見られます。作業跡が残っているものや、釉薬の流れ・溜まりが見られる部分もあります。また、底面のろう抜きの広さにも個体差が見られます。



重ねた時と、文庫本とのサイズ比較写真です。





当よしざわ窯の陶器は手作りのため、キレイに揃ったものをお好みの方にはお勧めできません。同じものとして製作していても、大きさ、形、色はすべて異なります。

買い足しをされる場合、お手元のものと新しくお買い求めになるものとは、色・形・大きさは異なるとお考えください。

ご注文の前には必ず「ご利用ガイド」のページをご覧ください。


トップへ戻る
pagetop

Category