商品画像1 商品画像2 商品画像3 商品画像4

内化粧 さくらの木の皿

型番:t1650/0303

販売価格 1,300円(税込1,430円)
SOLD OUT
*電子レンジ・オーブン・食洗機のご使用について、お取り扱い方法につきましてはこちらをご覧ください       

ギフトラッピングについて

   

お知らせ

入荷日について
※周囲の小物は含まれません。

サイズ  
縦×横…14.5×19センチ
(*幹まで含めた縦…16.5センチ)
高さ…2.5〜3センチ
手づくりの為、個体差があり、縦横・高さ共に5ミリ〜1センチ程度の誤差が生じることがあります。





内化粧 さくらの木の皿 / 春季限定製作

ふんわり・こんもりとした、満開の「さくらの木」をイメージしてつくったお皿です。さくらの花の部分は、山梨県の甲州地方に伝わる伝統工芸「印傳いんでん」からヒントを得て、細かな凹凸で模様を描いて表現しました。木の幹の部分が少し上がっていて、持ち手のようになっているのもポイントです!
今回の「さくらの木の皿」は、「内化粧」で仕上げました。模様のある部分にはさくら色に着色した化粧泥をかけ、その後にマットな白の釉薬をかけています。化粧を施していない木の幹と縁、模様の凸部分は、素地の赤土の色が感じられる淡いグレーになりました。
優しい雰囲気になるパステルカラーの色合わせができたので、とても春らしくて温かみのあるお皿になりました。桜のお菓子や、春の野菜たちのお料理を楽しむ時に選びたくなる一客です♪



焼き色や模様の出方は一客一客で異なり、濃いピンク色のものや、化粧泥が溜まって白っぽくなっている部分が見られるものもあります。小穴や釉薬のムラが感じられる部分もあります。また、模様の部分はざらざらとした手触りです。お任せ発送となりますので、予めご了承ください。



当窯の器は、どれも少しいびつです。「たたら作り」という手法で作っているこのお皿も、やっぱりちょっといびつ。手作り感漂うのは、そのためだと思います。多少がたつきが見られるものもあります。



「たたら作り」とは、簡単に言うと…1、良く練った土を、スライス状にする 2、その粘土を石膏型の上にのせて成形する という作り方。なので、ろくろ作りと違って、楕円や四角、花形など色々な形を作ることができます。



食事のときにも、後片付けのときにも、「縁をぶつけないように…」と緊張せずに使っていただけるような縁に仕上げています。縁は釉薬が薄く、素地の赤土の色が感じられる部分があります。





おうちでお花見気分



淡いピンクと、白っぽいグレー。ふんわりとした色合わせの「内化粧 さくらの木の皿」はどこか幻想的な雰囲気で、まるで絵本や小説のなかに出てくる桜の木のよう。優しくて温かみのある雰囲気に仕上がりました。
このお皿があったら、ちょっとお花見には早かったり遅かったりな日でも、おうちでお花見をしている気分になれそう♪さくら餅や草餅等の春のお菓子はもちろん、焼き菓子やケーキにも良いサイズ感です。たとえば子どもの卒業や入学祝に、おめでとうの気持ちをこめて作った料理やお菓子をのせていただく時にもピッタリだと思います!

2020年2月 カワハラ





細かい部分もご確認ください

手作りの陶器には、小穴や細かい凹凸が見られます。釉薬・化粧泥の溜まりやムラが感じられ、白っぽくなっている部分や、素地の色が見られる部分もあります。模様の出方には個体差が見られ、凹凸の部分はざらざらとした手触りです。



表と裏では表情が異なりますので、裏側の様子もご確認ください。小穴や凹凸、釉薬の流れ・溜まりが見られ、釉薬の薄い部分では素地の色が感じられます。底面の焼き色も一客一客で異なり、中には作業跡が残っているものもあります。



重ねた時と、文庫本とのサイズ比較写真です。




当よしざわ窯の器は全て手作りのため、キレイに揃った器をお好みの方にはお勧めできません。同じものとして製作している器でも、大きさ、形、色はすべて異なります。

同じ器をお持ちでも、買い足しをされる場合、お手元の器と新しくお買い求めになる器とは、色・形・大きさが異なるとお考えください。

ご注文の前には必ず「ご利用ガイド」のページをご覧ください。


トップへ戻る
pagetop

Category