商品画像1 商品画像2 商品画像3 商品画像4
水色内化粧 とんすい <チェック>

販売価格 1,100円(税込1,210円)
型番 t3226/0127
*電子レンジ・オーブン・食洗機のご使用について、お取り扱い方法につきましてはこちらをご覧ください       

ギフトラッピングについて

   
SOLD OUT

お知らせ

入荷日について


※周囲の小物は含まれません。

サイズ    
径…13センチ
(*持ち手を含めた長さ…15.5センチ)
高さ…4.5〜5センチ
手づくりの為、個体差があり、縦横・高さ共に5ミリ〜1センチ程度の誤差が生じることがございます。





水色内化粧 とんすい <チェック>

小さな取手が付いていて、熱いお鍋の具材を入れる時に便利な「呑水(とんすい)」ができました。カクカクとした取手の部分にはチェック模様の可愛いデザインを施しました♪ 色は赤土に水色の内化粧をして仕上げているので、内側だけ明るいブルーカラーになっています。また、「酸化」という焼成方法で製作した為、化粧をしていない部分はグレーっぽく発色していて、ブルーとグレーのツートンカラーで可愛い雰囲気になりました。
水色の部分はそばかすのような鉄点が多く出ていたり、釉薬のムラがよく分かるものがあります。また、裏側のグレーの部分は小穴が多く見られるものがあります。 真上から見ると形がいびつなものもあります。内側の焼き色も、明るい発色のものと落ち着いた発色のものがあります(写真下3枚目)。お任せ発送となりますので、予めご了承ください。
大勢でお鍋を囲む時、とっても可愛く見栄えのするとんすいになりました。盛り付けるものを選ばず、和にも洋にも似合うと思います。とんすいとしての使い道以外にも、銘々に用意する副菜鉢・サラダ鉢・ヨーグルト鉢としても活躍してくれて、出番が多いアイテムになること間違いなし。使い勝手が良く、毎日の食卓に寄り添ってくれる優しい雰囲気があるので、身近な人に感謝を伝えるギフトなどとしても喜ばれそうです♪



裏側の色も一客一客で異なります。お任せ発送となりますので予めご了承ください。



当窯の器は、どれも少しいびつです。「たたら作り」という手法で作っているこの器も、やっぱりちょっといびつ。手作り感漂うのは、そのためだと思います。多少がたつきが見られるものもあります。



「たたら作り」とは、簡単に言うと…1、良く練った土を、スライス状にする 2、その粘土を石膏型の上にのせて成形する という作り方。なので、ろくろ作りと違って、楕円や四角、花形など色々な形を作ることができます。



食事のときにも、後片付けのときにも、「縁をぶつけないように…」と緊張せずに使っていただけるような縁に仕上げています。縁の部分は細かい凹凸が見られ、ざらざらとした手触りのものもあります。





あっさり鍋に似合う!



寒い季節に何度も食卓の献立になる「鍋」。我が家では夫婦共に鍋好きなので、11月〜2月頃にかけてかなり頻繁に鍋を楽しんでいます。そうともなると、定番鍋だけでは物足りず、色々工夫を凝らした鍋に挑戦することも。最近は、夫の実家で育てている大根をよくもらうので、大根をいっぱいすりおろしていただく「みぞれ鍋」にハマっています。豚肉とほうれん草たっぷりの鍋をポン酢&大根おろしで食べたり、寄せ鍋にみぞれをプラスしたり…。そんな時に今回新しく完成したとんすいがぴったりじゃないか!と思って、昆布だしのベースに、鶏肉・白菜・しめじ・豆腐・ネギを入れて、みぞれとレモンをたっぷりと加えた「レモンみぞれ鍋」を作った日に使ってみました♪
可愛いとんすいのお陰で、シンプルなお鍋も、とっても華やかな印象になりました。レモンや白菜の黄色と、ブルーの色がまたマッチして食欲をそそります!
一年を通して使えるデザインと形なので、お鍋以外にも、普段の食卓で副菜鉢やサラダ鉢としても活躍すること間違いなしです。



色・模様違いで製作した同じサイズのとんすい「白内化粧 とんすい <せんせん>」には、こってり系のトマト鍋を合わせてみました。色違いで家族分揃えても可愛いかなと思います。ぜひこちらのページも合わせてご覧ください。

2020年1月 ナカハラ





細かい部分もご確認ください

手作りの陶器には、細かい鉄点や小穴、凹凸が見られます。釉薬の流れやムラが分かるところや、白っぽく発色している部分があります。また、釉薬と素地の間にできたヒビ模様の「貫入」が見られるものがあったり、細かい凹凸が見られ、ざらざらとした手触りのものもあります。縁の部分は焦げたように発色しているものもあります。



表と裏では表情が異なりますので、裏側の様子もご確認ください。小穴や鉄点が多く見られたり、全体的に釉薬の流れ・溜まりが分かるものもあります。また、底面は黒く発色しているものもあります。



重ねた時と、文庫本との比較写真です。





メタルマークにご注意ください

*この写真は「水色内化粧 とんすい <チェック>」ではありません。
ホワイトやグレー等の薄い色の器では、金属製のスプーン等で強くこすると「メタルマーク」とよばれる跡がついてしまうことがあります。
これは、陶器よりも金属の方が弱く、摩擦で欠けてしまった金属の細かいかけらが陶器の隙間に入り込んで残ってしまうというものです。
洗っても落ちない傷がついてしまいますので、金属製のスプーン等をご使用の場合はご注意ください。



当よしざわ窯の品は手作りのため、キレイに揃った器をお好みの方にはお勧めできません。同じものとして製作している器でも、大きさ、形、色はすべて異なります。

同じ器をお持ちで、買い足しされる場合、お手元の品と新しくお買い求めになる品とは、色・形・大きさは異なるとお考えください。

ご注文の前には必ず「ご利用ガイド」のページをご覧ください。


トップへ戻る
pagetop

Category