oldwhite 花かご皿

商品画像1 商品画像2 商品画像3 商品画像4
oldwhite 花かご皿

販売価格 800円(税込880円)
型番 t1619/1011/0000
*電子レンジ・オーブン・食洗機のご使用について、お取り扱い方法につきましてはこちらをご覧ください       

ギフトラッピングについて

   
購入数
   


*周囲の小物は含まれません。

サイズ  
径…12〜12.5センチ
高さ…1.8センチ
手づくりの為、個体差があり、縦横・高さ共に5ミリ〜1センチ程度の誤差が生じることがございます。





oldwhite 花かご皿

今年2019年の春、おまけとして製作した「かごバッグ」の豆皿が、とってもかわいくできてお気に入りだったんです♪(こちらのページ 中ほどでご確認いただけます)器で「かご」をかわいく表現することができたので…今度はたくさんのお花が入った持ち手付きのかごをイメージして、小皿を製作してみました。お皿の下半分はカゴ、その上にお花と葉っぱ。カゴの左右からは持ち手が出ていてぐるりとお花を囲んでいます。お花や葉っぱの模様は、大・小いろいろなデザインの印を作り、それを押して凹凸で表現しました。
色は「old white」。old whiteは、白い化粧土を使ったクリーム色と、こげ茶・赤茶色の部分のツートンカラーです。印を押して模様を作った凹部分には白化粧土を入れてクリーム色に。その周りは、こげ茶・赤茶色です。模様の出方や焼き色には個体差が見られ、全体が焦げ茶色のものや、ベージュに近いものがあります(写真下3枚目)。化粧泥のヒビや、小穴も見られます。お任せ発送となりますので、予めご了承ください。
ソース程度の汁気なら受け止めてくれます。お菓子皿や、お子さま用の取り皿として使ってもかわいいと思います♪

追記:この器の型を製作してくれたのはデザイン部・ヤマグチさん。ちょうどこのお皿の原型(粘土で作ります)の製作をしているところに通りかかりました。何をしているのかと尋ねると、印を押す練習をしているとのこと。柔らかい粘土に印を押す作業は、一見、簡単そうですが、同じ圧力で押さないと深さが違ってきてしまうし、白化粧を入れるのにちょうど良い深さに押さないといけない。しかも、一発勝負!…ということで、何度も何度も練習して、感覚をつかんで、いざ!見事、キレイに仕上げてくれました。



当窯の器は、どれも少しいびつです。「たたら作り」という手法で作っているこの器も、やっぱりちょっといびつ。手作り感漂うのは、そのためだと思います。多少、がたつきが見られるものもあります。



「たたら作り」とは、簡単に言うと…1、良く練った土を、スライス状にする 2、その粘土を石膏型の上にのせて成形する という作り方。なので、ろくろ作りと違って、楕円や四角、花形など色々な形を作ることができます。



食事のときにも、後片付けのときにも、「縁をぶつけないように…」と緊張せずに使っていただけるような縁に仕上げています。縁には、土に含まれる小石が表出している部分や、石があったところが小穴になっているものもあります。





季節のフルーツをいただく時に



かごからあふれる程のお花の模様が施された「oldwhite 花かご皿」は、ちょっと素朴な感じのかわいらしさがある1客。お料理の取り皿としても、おやつ皿としてもちょうど良いサイズです。テーブルに置くと、お花を飾った時みたいに、ちょっと気分が明るくなります♪
この器なら、まずは四季折々のおいしいフルーツをいただきたいなと思いました。今日はひんやりと涼しくて、秋のなかでもちょっぴり冬が顔をのぞかせたような気候。こんな日にはぴったりかもと思い、スーパーに並び始めている青ゆずを早生りんごと和えて、おやつにしました。レモンとはまた違った爽やかな味わいになっておいしいんです♪りんごと青ゆずを写真よりも小さくカットしてお砂糖を絡ませ、数時間休ませておくと、ホットワインや紅茶にも合う感じに。ぜひ試してみてください♪

2019年10月 カワハラ





細かい部分もご確認ください

手作りの陶器には、細かい鉄点や凹凸、小穴が見られます。化粧泥をかけた部分には、小穴やムラ、泥ヒビが見られるものがあります。焼き色は一客一客で異なり、化粧泥をかけていない部分は焦げ茶・赤茶色っぽいもの、ベージュっぽいものと個体差が見られます。



表と裏では表情が異なりますので、裏側の様子もご確認ください。鉄点や凹凸、小穴は表面同様に見られます。釉薬の流れや溜まり・ムラが感じられるものや、底面に釉飛びが見られるものもあります。底面には作業跡が残っているものや、手跡の凹凸が感じられるものもあります。



重ねた時と、文庫本との比較写真です。





当よしざわ窯の品は手作りのため、キレイに揃った器をお好みの方にはお勧めできません。同じものとして製作している器でも、大きさ、形、色はすべて異なります。

同じ器をお持ちで、買い足しされる場合、お手元の品と新しくお買い求めになる品とは、色・形・大きさは異なるとお考えください。

ご注文の前には必ず「ご利用ガイド」のページをご覧ください。


トップへ戻る
pagetop

Category