ケー17   トルコブルー 輪花小皿 卸

   
購入数
   


*一般のお客さま用のページを流用している為、ページ内の説明が一部一般のお客さま向けとなっております。ご了承ください。

※周囲の小物は含まれません。 

サイズ 
径…10〜10.5センチ
高さ…2センチ
手づくりの為、個体差があり、縦横・高さ共に5ミリ〜1センチ程度の誤差が生じることがございます。
     




トルコブルー 輪花小皿卸

価格 1客 卸価格…529円 / 一般価格…756円 (税込)

まあるい花びらの小花をモチーフにした、可憐な雰囲気の小皿です。ぽってりと小ぶりで可愛い、手のひらくらいのサイズです。
色は「トルコブルー」。白土にかけてご紹介することが多かった釉薬ですが、今回は並土で仕上げているため、お手持ちの「トルコブルー」の器とは、裏面の色が異なるかもしれません。鮮やかなブルーにわずかな黄色が加わって、とても良い色合いになりました。釉薬の濃淡や、釉薬と素地の間にできたヒビ模様の「貫入」が見られます。焼き色は一客一客で異なり、濃いブルーや水色の部分に、素地の色が感じられる部分もあります(写真下3枚目)。お任せ発送となりますので、予めご了承ください。
梅干や漬物など、箸休めの小皿として。一口サイズの和菓子や焼き菓子にも合いそうです。小さいけれど、とっても存在感のある器なので、様々なシーンで楽しめると思います。



当窯の器は、どれも少しいびつです。「たたら作り」という手法で作っているこのお皿も、やっぱりちょっといびつ。手作り感漂うのは、そのためだと思います。多少、がたつきが見られるものもあります。



「たたら作り」とは、簡単に言うと…1、良く練った土を、スライス状にする 2、その粘土を石膏型の上にのせて成形する という作り方。なので、ろくろ作りと違って、楕円や四角、花形など色々な形を作ることができます。



食事のときにも、後片付けのときにも、「縁をぶつけないように…」と緊張せずに使っていただけるような縁に仕上げています。 縁には細かい凹凸があり、ざらっとした手触りの部分や、釉薬が薄く素地の色が感じられる部分があります。





夏の思い出を振り返るおやつ時間に



御朱印をいただくようになって、5年以上は経つでしょうか。年齢を重ねてもずっと続けていける趣味をと思って、前々からやってみたいと思っていたことのひとつ。御朱印帳は6〜7冊になりました。年月日と寺社の押印、独特な筆運びと墨の香り、時には時期限定の和紙や金や朱の墨、等々。写真とはまた違った思い出の記憶の振り返り方をさせてくれるのが嬉しくて、すっかり旅の習慣になりました。
次はどこがいいかな、また写経に行きたいなぁ、なんて考えながらのこの日のおやつは、参拝のお土産に買ったお花の甘いお煎餅。ぽってりとしたフォルムがかわいらしくて鮮やかな色合いの「トルコブルー 輪花小皿」は、夏の思い出を振り返る時のお菓子のお皿にピッタリだなぁと思ったんです。洋菓子にも和菓子にも合う小皿なので、おやつの時にぜひ使ってみてください。

2019年9月 カワハラ





細かい部分もご確認ください

手作りの陶器には、大小の鉄点や細かい凹凸、小穴が見られます。釉薬の濃淡やムラが感じられるものや、釉薬が薄く、素地の色が感じられる部分もあります。釉薬と素地の間にできたヒビ模様の「貫入」は全体に見られます。



表と裏では表情が異なりますので、裏側の様子もご確認ください。鉄点、凹凸、小穴が見られます。釉薬の流れや溜まり、貫入、釉薬が結晶化した部分が見られるものもあります。



重ねた時と、文庫本とのサイズ比較写真です。





当よしざわ窯の器は全て手作りのため、キレイに揃った器をお好みの方にはお勧めできません。同じものとして製作している器でも、大きさ、形、色はすべて異なります。

同じ器をお持ちでも、買い足しをされる場合、お手元の器と新しくお買い求めになる器とは、色・形・大きさが異なるとお考えください。

ご注文の前には必ず「ご利用ガイド」のページをご覧ください。


トップへ戻る
pagetop

Category