ケー18   ソーダブルー クロス皿 小 卸

   
購入数
   


*一般のお客さま用のページを流用している為、ページ内の説明が一部一般のお客さま向けとなっております。ご了承ください。

※周囲の小物は含まれません

サイズ
縦×横…11×11センチ
高さ…1〜1.5センチ
手づくりの為、個体差があり、縦横・高さ共に5ミリ〜1センチ程度の誤差が生じることがございます。





※2019年9月より、価格が変更になりました。予めご了承ください。

ソーダブルー クロス皿 小

価格1客 卸価格…529円/一般価格…756円(税込)

クロスの形をした小皿です。縁に段差を付けているところがポイントです♪
色は鮮やかな「ソーダブルー」。焼き色だけでなく、縁の立ち上がり方も一客一客で異なります(写真2.3枚目)。また、全体的に細かい鉄点や小穴が見られます。お任せ発送となりますので、予めご了承ください。
深さはないので、汁気のないものにご利用ください。手のひらにのるくらいの大きさなので、小さめの菓子皿として、取皿・銘々皿としてお使いいただけたらな…と思います。



当窯の器は、どれも少しいびつです。「たたら作り」という手法で作っているこのお皿も、やっぱりちょっといびつ。手作り感漂うのは、そのためだと思います。多少、がたつきが見られるものもあります。



「たたら作り」とは、簡単に言うと…1、良く練った土を、スライス状にする 2、その粘土を石膏型の上にのせて成形する という作り方。なので、ろくろ作りと違って、楕円や四角、花形など色々な形を作ることができます。



食事のときにも、後片付けのときにも、「縁をぶつけないように…」と緊張せずに使っていただけるような縁に仕上げています。縁の部分は焦げたように発色しているものや、細かい凹凸があり、ザラッとした手触りの部分もあります。





前向きな気持ちに!



「クロス皿」は「プラス思考」になれますように…!という想いを込めて作っているシリーズ。使ってみると、プラス!プラス!という前向きな気持ちで毎日のご飯作りに励めそうです♪
夫のお弁当に週に1.2度必ず作っている玉子焼き、いつもお砂糖とダシだけをいれたシンプルなものだったんですが…この日は焼きあがってきた「ソーダブルー クロス皿」を眺めて卵を溶いていたら…「プラス思考」、「プラスの気持ち」が湧いてきて、何か具材を入れた玉子焼きにしてみよう!と思ったんです。冷蔵庫を覗いたら合いそうな「しらす」を発見。溶き卵にしらすをプラスして、お皿に盛り付けた玉子焼きの上にもしらすをプラスしてみたら贅沢な一品が完成しました。
盛り付けると、器のブルーと鮮やかな卵の黄色がとても似合って元気が出る組み合わせにもなりました。
お弁当に2切れ入れ、あと残りはお昼や夕飯のおかずになる玉子焼き。プラス皿と一緒に、どんどんプラスの発想を湧かせて、いろんなアレンジした玉子焼きを作ってみたいと思います。
日々「プラス思考」に前向きになれますように♪

2019年9月 ナカハラ



 

細かい部分もご確認ください

手作りの陶器には、細かい鉄点や凹凸、小穴が見られます。また、釉薬と素地の間にできたヒビ模様の「貫入」が見られるものがあります。中にはツヤが出ていたり、焦げたように発色している部分が見られるものもあります。



表と裏では表情が異なりますので、裏側の様子もご確認ください。鉄点や凹凸、小穴は表面同様に見られます。釉薬の流れや溜まりが感じられるものもあります。また、釉薬と素地の間にできたヒビ模様の「貫入」が見られるものがあります。



重ねた時と、文庫本との比較写真です。





当よしざわ窯の品は手作りのため、キレイに揃った器をお好みの方にはお勧めできません。同じものとして製作している器でも、大きさ、形、色はすべて異なります。

同じ器をお持ちで、買い足しされる場合、お手元の品と新しくお買い求めになる品とは、色・形・大きさは異なるとお考えください。

オーダーの前には必ず、ご利用ガイドのページをご覧ください。




トップへ戻る
pagetop

Category