「こどもに器の楽しさを♪」セット

商品画像1 商品画像2 商品画像3 商品画像4
「こどもに器の楽しさを♪」セット

販売価格 7,600円(税込8,208円)
型番 s028/0805
*電子レンジ・オーブン・食洗機のご使用について、お取り扱い方法につきましてはこちらをご覧ください       

ギフトラッピングについて

   
SOLD OUT

お知らせ

入荷日について


陶器以外はセットに含まれません。

*このセットは客数が多い為、ラッピングはお受けできません*

サイズ
・「ソーダブルー 雲のお鉢 小」 
縦×横…9×11.5センチ
高さ…4.5センチ

・「シトロン 星鉢」
縦×横…12.5×14.5センチ(最長部)
高さ…3センチ

・「白いお花小鉢 小」
径…11.5〜12センチ
高さ…4.5センチ

・「チャコール クッキー皿」
外径…13.5センチ
内径…9.5センチ
高さ…2.5〜3センチ

・「ペールグリーン 小さなりんご皿 diamond」
外(縦×横)…14×13.5センチ
内(縦×横)…10×11.5センチ
高さ…3センチ

・「oldwhite とんがり屋根のおうち皿」
縦×横…20.5×10.5センチ
高さ…2.5センチ

・「ホワイト アネモネ皿 大」
外径…22センチ
高さ…2センチ

手づくりの為、個体差があり、縦横・高さ共に5ミリ〜1センチ程度の誤差が生じることがございます。





「こどもに器の楽しさを♪」セット

※「ソーダブルー 雲のお鉢 小」・「シトロン 星鉢」・「白いお花小鉢 小」・「チャコール クッキー皿」・「ペールグリーン 小さなりんご皿 diamond」・「oldwhite とんがり屋根のおうち皿」・「ホワイト アネモネ皿 大」を 各1客ずつ、合計7客で1セット+おまけ付きです。

よしざわ窯には子どもたちにも楽しく使ってもらえそうな、食べ物、お花、自然のものなど、まるで絵本の中から飛び出てきたような想像力を膨らませてくれそうな器がたくさんあります。
今回は、「こどもに器の楽しさを♪」をテーマに、子どもたちが喜ぶ賑やかな食卓だったり、子どもたちが食事の時間にテーブルに座るのが楽しくなるような…色も形も様々なアイテムを集めてみました♪♪
手作りの器ならではのあたたかみで、子どもたちと囲む食卓がほっこりと優しい時間になりますように。
7種類の器なので、月曜日から日曜日まで1日1客ずつ使うというのも面白いかもしれないですし、それぞれを組み合わせてコーディネートして使っても素敵です。
家族みんなで、この形、この色には何を盛り付けようか…と一緒に考えながら使っても楽しいと思います。

どの器も焼き色は一客一客で異なり、細かい鉄点や凹凸、小穴が見られるものや、釉薬の流れ・溜まりが感じられるものがあります。お任せ発送となりますので、予めご了承ください。



*詳細は各商品ページからご確認ください*

「ソーダブルー 雲のお鉢 小」
「シトロン 星鉢」
「白いお花小鉢 小」
「チャコール クッキー皿」
「ペールグリーン 小さなりんご皿 diamond」
「oldwhite とんがり屋根のおうち皿」
「ホワイト アネモネ皿 大」

今回は、おまけとして1セットにつき1客、子どもたちが大好きなファミコンゲームをモチーフに製作した「ゲームの豆皿」をおつけします♪色は可愛く「ペールグリーン」で。(所々に釉薬と素地の間にできたヒビ模様の「貫入」が見られるものがありますので予めご了承ください。)



このおまけの豆皿を製作するにあたって…はじめは、鍵盤ハーモニカ とか クレヨン とか、大人が思う“子供が好きなもの”を思い描いていたんですが、デザイン部メンバーに「子供が好きなものを豆皿にしようと思うんだけど、何がいいかな?」と相談してみたところ、男の子2人を子どもに持つママ・ヤマグチさんから「やっぱり一番はゲーム!!」という回答をもらって、大人の思う子供が好きなものにするより、現実的な「ゲームの豆皿」を製作することにしました。
デザインはちょっと大人も懐かしくなってしまうようなファミコンゲームがモデルです。そして、模様をよ〜く見ると右上に「4438」というポイントの数字。なぜこの数字なのか?もし良かったらお子さんと一緒に考えてみてください♪
こちらの豆皿、食卓で使うだけではなく、子ども用のスプーンやフォーク置きにしたり、写真のように小さなお菓子をのせたり、または子どもたちの細々したおもちゃをのせておいたりするのもとっても可愛いと思います♪

当窯の器は、どれも少しいびつです。「たたら作り」という手法で作っているこの器たちも、やっぱりちょっといびつ。多少、がたつきが見られるものもあります。



「たたら作り」とは、簡単に言うと…1、良く練った土を、スライス状にする 2、その粘土を石膏型の上にのせて成形する という作り方。なので、ろくろ作りと違って、楕円や四角、花形など色々な形を作ることができます。



食事のときにも、後片付けのときにも、「縁をぶつけないように…」と緊張せずに使っていただけるような縁に仕上げています。縁は釉薬が薄く、素地の色が感じられる部分や、凹凸がありざらざらとした手触りのものもあります。





7種類ぜんぶ個性的で楽しい!



どの器も、形も色もそれぞれ個性があって、見て楽しく、使ってさらに楽しい器ばかりです♪
器の底面や裏側に模様が入っているものもあるので、子どもたちが盛り付けられたものを“全部食べ切る”というのが楽しみになったり、お母さんもご飯の用意だけでなく食器洗いも楽しみになる…そんなアイテムになれればいいなと思います。
テーブルの上でストーリーを作るのもいいですし、7種類を月曜日から日曜日まで振り分けて使ってもいいですし、お客様やお友達が遊びに来た時に賑やかに並べてもいいですし…
写真のようにそれぞれを単体で使っても、組み合わせてコーディネートをしても楽しく使えると思います。
家族みんなで、この形、この色には何を盛り付けようか…と一緒に考えながら使ってみてください★

2019年7月 ナカハラ





細かい部分もご確認ください

手作りの陶器には、大小の鉄点・青点・小穴・細かい凹凸が見られます。中には、釉薬と素地の間にできたヒビ模様の「貫入」が見られるものや、一部がうっすらとピンク色に発色している「御本」が見られるものもあります。また、釉薬の濃淡やムラが見られるものもあります。



表と裏では表情が異なりますので、裏側の様子もご確認ください。鉄点や小穴・青点・貫入は表面同様に見られます。釉薬の流れや溜まり、ムラが見られるものもあります。中には、底面に作業跡が見られるものもあります。



重ねた時と、文庫本との比較写真です。





当よしざわ窯の器は全て手作りのため、キレイに揃った器をお好みの方にはお勧めできません。同じものとして製作している器でも、大きさ、形、色はすべて異なります。

同じ器をお持ちでも、買い足しをされる場合、お手元の器と新しくお買い求めになる器とは、色・形・大きさが異なるとお考えください。

ご注文の前には必ず「ご利用ガイド」のページをご覧ください。





トップへ戻る
pagetop

Category