カー46   oldwhite 餃子の小皿 卸

   
購入数
   


*一般のお客さま用のページを流用している為、ページ内の説明が一部一般のお客さま向けとなっております。ご了承ください。

*周囲の小物は含まれません。

サイズ  
内(縦×横)…6×9センチ
外(縦×横)…8.5×12.5センチ
高さ…2.5センチ
手づくりの為、個体差があり、縦横・高さ共に5ミリ〜1センチ程度の誤差が生じることがございます。





oldwhite 餃子の小皿 卸

この器は、一店舗につき5客までの購入とさせていただきます。

価格 1客 卸価格…604円 / 一般価格…864円 (税込み)

栃木のソウルフードのひとつ『餃子』。
メンバーにも餃子好きがちらほら、食卓に餃子が登場することも多いとか。
ちなみに私(ナカハラ)はかなり餃子が好きなので家での夕飯のおかずとして月に一度くらいの頻度で作り、さらにたまに友人たちと集まって餃子とお酒を楽しむ餃子パーティー…通称“餃子会”なるものを催しているんです。
そんな話から、昨年(2018年)「餃子会」をテーマに餃子を食べる時にぴったりなタレ皿を製作することになり…タレを入れるのにちょうどいい大きさで、餃子のシルエットを模った小皿が誕生しました♪
餃子の特徴、包んだ時のひだの部分をひらひらとしたリムで表現したら、ちょっと可愛い雰囲気の小皿に完成。色は美味しそうな焼き色を思わせる「oldwhite」で。窯から出てきた餃子皿たち、まるでフライパンで焼いた餃子かの様でとっても美味しそう!!
この「oldwhite」シリーズは、どこか古ぼけたような感じのする色合いです。全体的にツヤはなく、クリーム色とこげ茶色・赤茶のツートンになっています。また、全体的に鉄点などの黒い点や、細かい泥ヒビも見られます。一客一客で焼き色は異なります(写真下3枚目)。白っぽく焼けているもの、茶色がこげ茶色のように発色しているものもあります。また中には、釉薬が縮れて一部素地が見られるものや、釉薬の流れがよく分かるものもあります。お任せ発送となりますので予めご了承ください。

餃子を食べるときにたれ皿として使って頂く時にはもちろん、ご飯のお供をのせたり、副菜を用意する時にも使える楽しい小皿だと思います♪餃子好きさんには、かなりおすすめな一枚です〜!

この小皿で餃子を食べる時間がもっと楽しいものになりますように*



当窯の器は、どれも少しいびつです。「たたら作り」という手法で作っているこの器も、やっぱりちょっといびつ。手作り感漂うのは、そのためだと思います。多少、がたつきが見られるものもあります。



「たたら作り」とは、簡単に言うと…1、良く練った土を、スライス状にする 2、その粘土を石膏型の上にのせて成形する という作り方。なので、ろくろ作りと違って、楕円や四角、花形など色々な形を作ることができます。



食事のときにも、後片付けのときにも、「縁をぶつけないように…」と緊張せずに使っていただけるような縁に仕上げています。釉薬が縮れて一部素地が見られるものもありますので、予めご了承下さい。





縦に並べるとまるで餃子!



餃子を用意して、さっそく出来上がった器を使ってみたら、サイズ感が餃子とぴったりで、たれもつけやすくてすっかり気に入りました♪
餃子を食べるときはもちろん、テーブルに並べるだけで、食卓が楽しくなる雰囲気です。
たれは我が家ではいつも定番の醤油・酢・ラー油のたれと、もう1種類!酢に黒コショウを加えたさっぱり味のたれを用意します。お酒にも合っておすすめです。ぜひためしてみてください〜♪(*ちなみに真ん中に置いた小皿には何も入っていません。)
あぁ、この小皿を見るだけで餃子が食べたくなってしまう・・・! 当分我が家の夕飯は餃子かな・笑。

2018年11月 ナカハラ


2019年餃子会!



昨年、「餃子会」をテーマに初めて製作したこの「餃子の小皿」。本当は、餃子とお酒の組み合わせが最高に美味しく感じる“暑い夏場”にご紹介したかったのですが、製作が難航してご紹介が遅れ、寒い11月になってしまったんです。
でも今年の「餃子会」はちょうどいい初夏!今回はぴったりなタイミングでご紹介できて嬉しいです♪

今年は、女友達と餃子を囲むならこんな器で♪と、西洋シリーズでコーディネートしてちょっとオシャレに楽しむ『餃子女子会』をテーマにしてみました。ヘルシーに水餃子をメインに、シュウマイ、杏仁豆腐のデザート、そしてお酒はスパークリングワインを用意して♡ やっぱり主役は「餃子の小皿」。もうこの小皿がないと餃子会が始まらない〜!そんな大切なアイテムです。

まだ梅雨が終わりませんが、暑くなってきたら餃子とお酒を用意して「餃子会」しませんか?♡
餃子をパクっと一口、お酒をぐびびと一口。ぷは〜〜〜と天を仰いで!2019年の夏はコレで決まりです!
そんな日には「餃子の小皿」をお供にいかがでしょうか♪

2019年6月 ナカハラ





細かい部分もご確認ください

手作りの陶器には、表面には細かい鉄点や小穴、凹凸があります。また、この器は「化粧掛け」をしているので「泥ヒビ」も見られます。模様の出方や焼き色は一客一客で異なり、中には、土に含まれる小石が表出しているところや、小石があったところが小穴になっているもの、釉薬が縮れて一部素地が見られるもの、釉薬の流れやムラがよく分かるものもありますので、予めご了承下さい。



表と裏では表情が異なりますので、裏側の様子もご確認ください。釉薬の流れやムラが良くわかります。大・小の鉄点や、多少の凹凸、小石の表出も見られます。中には、底面にも小穴が見られるものもあります。



重ねた時と、CDとの比較写真です。





当よしざわ窯の品は手作りのため、キレイに揃った器をお好みの方にはお勧めできません。同じものとして製作している器でも、大きさ、形、色はすべて異なります。

同じ器をお持ちで、買い足しされる場合、お手元の品と新しくお買い求めになる品とは、色・形・大きさは異なるとお考えください。

ご注文の前には必ずご利用ガイドのページをご覧ください。


トップへ戻る
pagetop

Category