白鳥の小皿

商品画像1 商品画像2 商品画像3 商品画像4
白鳥の小皿

販売価格 1,000円(税込1,080円)
型番 t1575/0527
*電子レンジ・オーブン・食洗機のご使用について、お取り扱い方法につきましてはこちらをご覧ください       

ギフトラッピングについて

   
SOLD OUT


※周囲の小物は含まれません。

サイズ  
外(縦×横)…11×16.5センチ
内(縦×横)…7×13センチ
高さ…2センチ
手づくりの為、個体差があり、縦横・高さ共に5ミリ〜1センチ程度の誤差が生じることがございます。





*このお皿は白鳥のくちばしの部分に「金彩」を施している為、電子レンジや食洗器にはご使用いただけませんので予めご了承ください。

白鳥の小皿

この器は、お一人様(一軒のお届け先につき)5客までの購入とさせていただきます。

ずっと作ってみたいと思っていた「白鳥」をモチーフにした小皿です。
先日の陶器市にて先行販売をさせていただいた際には、たくさんの方に気に入っていただけたみたいでとっても嬉しかったです。ありがとうございました♪
「白鳥」を「器の形」としてデザインする時にネックとなったのは「首」の部分でした(シャレのようですが・笑)。白鳥の特徴ともいえる細長い首をどう形作るか…がネックだったのですが、胴体と一体化することで実現することができました。その胴体の部分には、バレエ衣装をイメージした模様を入れてみました♪
さらに今回は、くちばしの部分に金彩も。美しく、可憐な白鳥の姿がそのまま器の形になり、メンバーもお気に入りの一枚に完成しました。
色はツヤのないホワイトをかけています。グレーがかったようなものやピンクがかった色合いのものもあり、焼き色は一客一客で異なります。また、全体的に細かいそばかすのような鉄点や釉薬のムラも見られます。(写真下3枚目)。お任せ発送となりますので、予めご了承ください。
お菓子皿や、小さめの取り皿として素敵に使って頂ける器だと思います♡



当窯の器は、どれも少しいびつです。「たたら作り」という手法で作っているこのお皿も、やっぱりちょっといびつ。手作り感漂うのは、そのためだと思います。多少がたつきが見られるものもあります。



「たたら作り」とは、簡単に言うと…1、良く練った土を、スライス状にする 2、その粘土を石膏型の上にのせて成形する という作り方。なので、ろくろ作りと違って、楕円や四角、花形など色々な形を作ることができます。

また、釉薬をかける時には釉掛けハサミを使用しています(写真下左)。写真は「ブルーグレー」と「ホワイト」の器にみられる「はさみ跡」の様子ですが、同じように器の表面中央付近の一部がポツンと濃くなっていたり、色が薄くなっていたりします(写真下右)。予めご了承ください。





食事のときにも、後片付けのときにも、「縁をぶつけないように…」と緊張せずに使っていただけるような縁に仕上げています。また縁の部分は、ザラザラとした手触りのものもあります。






白鳥たちとティータイム*



乙女な感じのお菓子がとっても似合いそう…と思って、友人が手作りしたエディブルフラワークッキーをのせてティータイムに使ってみました。花のクッキーと、可憐な「白鳥の小皿」がとってもマッチして可愛い〜。背中におやつを大切にのせているようにも見えてキュンとしました♡
さらにレースのクロスの上にのせたら、まるで白鳥たちが湖に集まってきて、のんびりとお休みしているかの様にも見えて素敵に♪
くちばしが煌めく美しい白鳥たちと、絵本の中の様なワンシーンを楽しみながら使ってみてください♪
ひとりでのんびりと寛ぐお茶時間にはもちろん、来客時の取り皿やお菓子皿としてもたくさん使いたくなる一枚だと思います。

2019年5月 ナカハラ





細かい部分もご確認ください

手作りの陶器には、表面に細かいそばかすのような鉄点や小穴が見られるものがあります。また全体的に細かい凹凸があり、ざらざらとした手触りのものもあります。縁の部分は釉薬が薄く素地の色が分かるものや細かい凹凸がありざらざらとした手触りのものもあります。



表と裏では表情が異なりますので、裏側の様子もご確認ください。表面同様に、小穴や鉄点が見られます。釉薬の流れが分かる部分や釉薬が溜まった部分もあります。中には、底面に作業跡が見られるものもあります。



重ねた時と、CDとの比較写真です。






当よしざわ窯の品は手作りのため、キレイに揃った器をお好みの方にはお勧めできません。同じものとして製作している器でも、大きさ、形、色はすべて異なります。

同じ器をお持ちで、買い足しされる場合、お手元の品と新しくお買い求めになる品とは、色・形・大きさは異なるとお考えください。

ご注文の前には必ず「ご利用ガイド」のページをご覧ください。




トップへ戻る
pagetop

Category