銅緑釉 持ち手のある西洋スープ皿

商品画像1 商品画像2 商品画像3 商品画像4
銅緑釉 持ち手のある西洋スープ皿

販売価格 1,700円(税込1,836円)
型番 t1527/1116
*電子レンジ・オーブン・食洗機のご使用について、お取り扱い方法につきましてはこちらをご覧ください       

ギフトラッピングについて

   
SOLD OUT

お知らせ

入荷日について


サイズ
外径…21センチ
(*持ち手の部分まで含めて26センチ)
内径…16センチ
高さ…4センチ



※周囲の小物は含まれません。




「強い緑」

「強い」緑色がほしいと何年も前から思っていました。
それは「やさしい」とか「やわらかな」とかではなくあくまでも強い緑色。
色合いも、そして主張も。

色んな材料を試しながらたどり着いたのは「天然灰」でした。
「天然灰」とはその名の通り森に生えている木の灰です。
色んな成分が複雑に含まれている天然の灰は取り扱いが簡単ではないのですが、
天然灰だけを使って器づくりをしている当窯メンバーのウマノ君が調合を担当してくれました。

天然灰と銅を組み合わせた新しい釉薬です。

製作者より




銅緑釉 持ち手のある西洋スープ皿

西洋のアンティーク食器をイメージしてデザインしたスープ皿です。リムや持ち手の部分に繊細で優美な雰囲気の模様を施しました。
色は、新しくできた緑色、『銅緑釉』。何度も失敗を重ね、試行錯誤を繰り返し…ようやくたどり着いた「緑」です。
濃淡のあるマットな深い緑。言葉で表現するのは、なんとも難しい色合いなのですが、
ところどころに金属質な風合いを残した、ちょっと渋めで落ち着いた独特の雰囲気があります。表情豊かなところをぜひ楽しんでいただきたい、そんな色です。
釉薬の溜まりや濃淡が感じられる部分や、釉薬に含まれる銅の成分が残っていて黒く発色している部分が見られます。また、天然灰を使って作った釉薬なので、天然灰に含まれる成分が高温になり溶ける時に泡状になってはじけた跡が小穴のように残って見られる部分があります。
一客一客、焼き色や雰囲気が異なります(写真下3枚目)。お任せ発送となりますので、予めご了承ください。

器の色のおかげで、お料理を盛り付ける時、器の縁に色がついてしまっても気になりません♪
カレーやビーフシチューなどはもちろん、パスタにもオススメです。いつものお料理をちょっとだけ豪華に見せてくれる器だと思います。



ほぼ同じサイズで、色・デザイン違いの「あめ色 持ち手のある西洋スープ皿」も製作しました。色の相性もバツグンなのでセットでお使いいただくのもオススメです♪
「あめ色 持ち手のある西洋スープ皿」





当窯の器は、どれも少しいびつです。「たたら作り」という手法で作っているこの器も、やっぱりちょっといびつ。手作り感漂うのは、そのためだと思います。多少、がたつきが見られるものもあります。



「たたら作り」とは、簡単に言うと…1、良く練った土を、スライス状にする 2、その粘土を石膏型の上にのせて成形する という作り方。なので、ろくろ作りと違って、楕円や四角、花形など色々な形を作ることができます。

また、釉薬をかける時には釉掛けハサミを使用しています(写真下左)。写真は「ブルーグレー」と「ホワイト」の器にみられる「はさみ跡」の様子ですが、同じように器の表面中央付近の一部がポツンと濃くなっていたり、色が薄くなっていたりします(写真下右)。予めご了承ください。





食事のときにも、後片付けのときにも、「縁をぶつけないように…」と緊張せずに使っていただけるような縁に仕上げています。縁には細かい凹凸があり、ザラッとした手触りのものや、焦げたように発色している部分が見られるものもあります。





優雅に味わうひとりランチにも♪



「ブラウンソースのお料理でも気を使わず使えるお皿があったらいいな」という観点から製作が始まった、この器。
お料理を盛り付けた器を運ぶ時、揺れて器の縁にソースの色がついても全然気になりません♪
たっぷりの赤ワインで牛肉を煮込んで作ったハッシュドビーフで、ゆっくりとひとりランチ。
そんな優雅に流れる時間にぜひ使っていただきたい、そんな器です。
もちろん、トマトソースやホワイトソースにお使いいただいても素敵です。
どんなお料理もちょっと特別に見せてくれるお皿なので、おめかし気分なディナーにも活躍してくれると思います。
*サラダ皿に「チャコール ダブルリムオーバル皿」を使っています。

2018年11月 オオタケ





細かい部分もご確認ください

手作りの陶器には、細かい凹凸が見られます。また、天然灰に含まれる成分が高温になり溶ける時に泡状になってはじけた跡が、小穴のように残って見られる部分があります。中にははさみ跡が見られたり、銅の成分が濃く溜まっていて、黒く発色している部分が見られたりするものもあります。模様がはっきりと出ているものからぼんやりとしているものまで幅があり、釉薬の薄い部分はオレンジ色っぽく見えたり焦げたように発色していたりします。お任せ発送となりますので、ご了承ください。



表と裏では表情が異なりますので、裏側の様子もご確認ください。釉薬の流れや溜まり、ムラが見られるものがあります。表面同様に、釉溜まりの部分は銅の成分が黒く発色しているものがあります。



重ねた時と、CDケースとの比較写真です。




当よしざわ窯の品は手作りのため、キレイに揃った器をお好みの方にはお勧めできません。同じものとして製作している器でも、大きさ、形、色はすべて異なります。

同じ器をお持ちで、買い足しされる場合、お手元の品と新しくお買い求めになる品とは、色・形・大きさは異なるとお考えください。

ご注文の前には必ず、ご利用ガイドのページをご覧ください。


トップへ戻る
pagetop

Category