黄金色 森と動物の八角皿

商品画像1 商品画像2 商品画像3 商品画像4
黄金色 森と動物の八角皿

販売価格 1,400円(税込1,512円)
型番 t1504/0928
*電子レンジ・オーブン・食洗機のご使用について、お取り扱い方法につきましてはこちらをご覧ください       

ギフトラッピングについて

   
SOLD OUT

お知らせ

入荷日について


サイズ  
外…20×20センチ
内…14×14センチ
高さ…2センチ



※周囲の小物は含まれません。





黄金色 森と動物の八角皿

八角形のリムのあるお皿です。以前ご紹介しました「ブルーグレー 森の八角皿」に、動物が加わったデザインです。リムの部分にカクカクとした線の凹凸で木が描かれている「森」に、3種類の動物たちが隠れています。上向き下向きの木が交互に、規則正しく…のように見えて、上向きの木が続いているところもあったり、木々の間にちょこんと動物たちが隠れていたり…そんなちょっと遊び心のあるデザインです。「黄金色(こがねいろ)」という色は…白土に、キャメルという名前でご紹介している釉薬をかけています。マスタードやキャラメルにも似た色合いで、ツヤと透明感のある、とってもきれいな仕上がりになりました♪
色合いは均一ではなく、模様の出方も一客一客で異なります(写真下3枚目)。お任せ発送となりますので、予めご了承ください。
メインのおかずにお使いいただける大きさで、多少の汁気なら受け止めてくれる深さがあります。森の楽しいデザインのリムと光沢のある黄金色が、テーブルのアクセントになってくれると思います。



森の中にはクマ・フクロウ・オオカミがいます…ぜひ探してみてください♪
*動物模様の出方は一客一客で異なりますので予めご了承ください。



当窯の器は、どれも少しいびつです。「たたら作り」という手法で作っているこのお皿も、やっぱりちょっといびつ。手作り感漂うのは、そのためだと思います。多少がたつきが見られるものもあります。



「たたら作り」とは、簡単に言うと…1、良く練った土を、スライス状にする 2、その粘土を石膏型の上にのせて成形する という作り方。なので、ろくろ作りと違って、楕円や四角、花形など色々な形を作ることができます。



食事のときにも、後片付けのときにも、「縁をぶつけないように…」と緊張せずに使っていただけるような縁に仕上げています。縁の部分は釉薬の色が薄く、素地の色が感じられるものもあります。





主食や主菜皿として



秋冬に甘いものしょっぱいもの問わず、たくさん食べたくなる、かぼちゃ。この日はかぼちゃのニョッキをたっぷり茹でて、クリームソースで和えてみました。ウチヤマさんから栗をいただいたので、皮を剥いてまた茹でてのせて……野菜を茹でる、それだけでもう、おいしそうな甘い香りがしてくるからたまりません。
「黄金色 森と動物の八角皿」は、主食や主菜、みんなで取り分ける副菜にもお使いいただける大きさです。白土にかけられた、ツヤと透明感のあるきれいな釉薬 黄金色は、ちょっと品よく見せてくれる印象です。カクカクとした八角形に並ぶ木々の中に動物たちが隠れているので、夕飯に使う時にはフクロウが正面にくるように置いてみて、ちょっとけんかをした後にはオオカミ……といった感じで、テーブルに並べる時にどう置くか(まったく気づかれないかもしれないけれど)こっそり楽しみたいなと思います。

2018年9月 カワハラ





細かい部分もご確認ください

手作りの陶器には、そばかすの様な鉄点や細かい凹凸、小穴があります。模様がぼんやりとしているものもあり、模様の出方は一客一客で異なります。お任せ発送となりますので、予めご了承ください。中には、中央平面部に土のうねりが感じられるものもあります。



表と裏では表情が異なりますので、裏側の様子もご確認ください。表面同様に小穴やそばかすのような鉄点があり、釉薬の流れやムラが分かる部分もあります。中には、底面に作業跡が残っているものもありますので予めご了承ください。



重ねた時と、CDとの比較写真です。





当よしざわ窯の品は手作りのため、キレイに揃った器をお好みの方にはお勧めできません。同じものとして製作している器でも、大きさ、形、色はすべて異なります。

同じ器をお持ちで、買い足しされる場合、お手元の品と新しくお買い求めになる品とは、色・形・大きさは異なるとお考えください。

オーダーの前には必ず、「ご注文の前に」のページをご覧ください。


トップへ戻る
pagetop

Category