藍色 太リム六角皿

商品画像1 商品画像2 商品画像3 商品画像4
藍色 太リム六角皿

販売価格 1,700円(税込1,836円)
型番 t1507/0928
*電子レンジ・オーブン・食洗機のご使用について、お取り扱い方法につきましてはこちらをご覧ください       

ギフトラッピングについて

   
SOLD OUT


サイズ  
外(縦×横)…19.5×25センチ
内(縦×横)…11×15.5センチ
高さ…3センチ



※周囲の小物は含まれません。





藍色 太リム六角皿

正六角形ではなく、ちょっと横長の六角形のお皿です。その横長具合が絶妙で、とても格好良いお皿に仕上がりました。リムの幅はちょっと太めで、少しだけ立ち上がりがあります。
色は「藍色」。夜空のような、宇宙のような…深い青色です。釉薬の流れや溜まりがわかりやすく、中にはうっすらとシマシマの模様が見られ、凸凹が感じられるものもあります(写真下3枚目)。
プレート的に使ってもいいですし、お肉料理やお魚料理などの大人なディナー皿としてもぴったりかもしれません。



当窯の器は、どれも少しいびつです。「たたら作り」という手法で作っているこのお皿も、やっぱりちょっといびつ。多少、がたつきが見られるものもあります。



「たたら作り」とは、簡単に言うと…1、良く練った土を、スライス状にする 2、その粘土を石膏型の上にのせて成形する という作り方。なので、ろくろ作りと違って、楕円や四角、花形など色々な形を作ることができます。



食事のときにも、後片付けのときにも、「縁をぶつけないように…」と緊張せずに使っていただけるような縁に仕上げています。縁は釉薬が薄く、素地の色が感じられるものもあります。





いい雰囲気の食卓にしてくれる器♪



田んぼが多い栃木県では、9月は稲刈りの時期。稲刈りが終わった9月下旬には、道の駅や農産物直売所などで「新米まつり」と題して、新米の振る舞いが行われたり、新米が安く販売されるんです。
新米を手に入れると、自然とごはん作りにも力が入ります。
最高に美味しく食べるため…気合を入れてSTAUBでお米を炊いて、大好物のハンバーグを用意して、「藍色 太リム六角皿」に。「藍色」の器は凛としていて、どこかシックな感じも。料理を盛り付けるだけで“いい雰囲気”になる気がするんです。“藍色”という色が日本人の心に刺さる色だからでしょうか♪
この日の我が家お馴染みの和風ハンバーグもどこかいい雰囲気に。器と美味しいお米で華やかな食卓が楽しめました。
和食にも洋食にも合い、銘々皿としてサイズ感がとても良いのでいろんなおかずをのせて楽しみたい一枚です。ちょっと頑張った料理の日や特別な日にもおすすめです。

*お米は佐藤敬さんの「黄粉引 めしわん」でいただきました。


幸せなおやつの時間♪



大好きなカフェのひとつ、鎌倉の『OXYMORON』さんで食べた…プリンとシックな器の組み合わせを真似したくて…「藍色」のこの器で再現♪ おうちでカフェ風!を楽しめて嬉しくなりました。
さらに、藍色と卵の色がとっても合うし、リムの段差がプルプルのプリンをしっかりスプーンに納めてくれるところがいい!という発見がありました。
副菜皿だけでなく、銘々に用意するデザート皿としても活躍してくれそうで幅広く楽しめそうです。

2018年9月 ナカハラ





細かい部分もご確認ください

手作りの陶器には、細かい凹凸や小穴が見られます。釉薬がまだらな感じに発色していたり、ポツンと黒く感じられたり、釉薬のムラが見られるものもありますので予めご了承ください。また、釉薬が薄く、素地の色が感じられるものもあります。中には、うっすらとシマシマの模様が感じられるものもあります。



表と裏では表情が異なりますので、裏側の様子もご確認ください。細かい凹凸や小穴は表面同様に見られます。釉薬の流れや溜まりが見られるものもあります。中には、底面に作業跡が見られたり、土の中の鉄分の表出がしましま状に見られたりするものもあります。



重ねた時と、CDとの比較写真です。





当窯の品は手作りのため、キレイに揃った器をお好みの方にはお勧めできません。同じものとして製作している器でも、大きさ、形、色はすべて異なります。

同じ器をお持ちで、買い足しされる場合、お手元の品と新しくお買い求めになる品とは、色・形・大きさは異なるとお考えください。

オーダーの前には必ず、ご利用ガイドのページをご覧ください。


トップへ戻る
pagetop

Category