月白 ハバタクトリ 初夏

商品画像1 商品画像2 商品画像3 商品画像4
月白 ハバタクトリ 初夏

販売価格 1,400円(税込1,512円)
型番 t1466/0527
*電子レンジ・オーブン・食洗機のご使用について、お取り扱い方法につきましてはこちらをご覧ください       

ギフトラッピングについて

   
SOLD OUT

お知らせ

入荷日について


※周囲の小物は含まれません。

サイズ  
縦×横…11〜12×30センチ(最長部)
高さ…2.5〜3.5センチ
手づくりの為、個体差があり、縦横・高さ共に5ミリ〜1センチ程度の誤差が生じることがございます。






月白 ハバタクトリ 初夏 / 初夏限定製作

美しい羽を大きく広げて天翔ける、かっこよさの感じられる鳥を、上から見た姿をイメージした「ハバタクトリ」。羽の部分にはフリルをあしらったドレスのような模様が入っていて素敵です。
色は「月白」。グレーに感じられたり、黄色っぽく感じられたり、青みを感じたり…まるで月の光を思わせるような…ニュアンスとツヤのある白色です。月白のハバタクトリは、大きな雲のうかぶ夏空を翔ける姿のイメージ。かっこよさのある輪郭ですが、色合いと羽の模様からは、ふんわりとしたかわいらしさも感じられます。テーブルのアクセントになる器だと思います♪



焼き色や模様の出方は一客一客で異なります。顔や羽先の高さにも若干の違いが見られますので、ご確認ください。
青っぽく発色しているものや、乳白色に発色しているものもあります。全体的にそばかすのような鉄点や、釉薬が結晶化している部分が見られます。お任せ発送となりますので、予めご了承ください。



当窯の器は、どれも少しいびつです。「たたら作り」という手法で作っているこのお皿も、やっぱりちょっといびつ。手作り感漂うのはそのためだと思います。多少がたつきが見られるものもあります。



「たたら作り」とは、簡単に言うと…1、良く練った土を、スライス状にする 2、その粘土を石膏型の上にのせて成形する という作り方。なので、ろくろ作りと違って、楕円や四角、花形など色々な形を作ることができます。



食事のときにも、後片付けのときにも、「縁をぶつけないように…」と緊張せずに使っていただけるような縁に仕上げています。縁の部分は釉薬が薄く、細かい凹凸があり、ザラッとした手触りのものもあります。





大きく広げた羽に小さなクッキーをのせて



自由が丘の雑貨店で見つけた可愛いクッキーセットを白い鳥の背中にのせてティータイム♪♪
羽の模様が綺麗なので、全体をたっぷり使うというよりも余白を持たせてちょこっと置きするのがおすすめです。お菓子はもちろん、前菜やフルーツなどもお似合い。はばたく鳥さんを招いたらテーブルの上は爽やかな夏空に*

2018年 5月 ナカハラ


夫婦や兄弟で色違い使いで



この「ハバタクトリ」たちは素朴な食材も見栄え良くしてくれるし、テーブルを華やかにしてくれます♪
この日作った3種類の素朴なおにぎりも、鳥の背中にのせたら、とっても楽し気なメニューに早変わり!
細長い形の器には、余白をつけて3〜4種類を盛り付けると、ちょっと立派な見た目に。ぜひ、作り置きのお惣菜や小さめのおにぎりを盛り付けて使ってみてください。
この器は「月白」と「トルコブルー」の2色展開で製作しているので、1色ずつ揃えてご夫婦や兄弟で色違いで使うのもおすすめです。→「トルコブルー ハバタクトリ 初夏」

2019年5月 ナカハラ





細かい部分もご確認ください

手作りの陶器には、細かい鉄点や小穴が見られるものがあります。釉薬と素地の間にできたヒビ模様の「貫入」が全体的に見られます。釉薬の流れや溜まりが感じられるものもあり、釉薬の薄い部分では素地の色が感じられます。中には、ぽつんと大きな黒い点が見られるものもあります。



表と裏では表情が異なりますので、裏側の様子もご確認ください。表面同様に、細かい鉄点や貫入、釉薬の濃淡が見られます。釉薬の溜まりが感じられる部分は、濃い青色に発色しているものもあります。また、素地の部分に土の渦が見られるものがあります。



重ねた時と、CDとの比較写真です。





当よしざわ窯の品は手作りのため、キレイに揃った器をお好みの方にはお勧めできません。同じものとして製作している器でも、大きさ、形、色はすべて異なります。

同じ器をお持ちで、買い足しされる場合、お手元の品と新しくお買い求めになる品とは、色・形・大きさは異なるとお考えください。

ご注文の前には必ず「ご利用ガイド」のページをご覧ください。




トップへ戻る
pagetop

Category