白いスープ皿

商品画像1 商品画像2 商品画像3 商品画像4
白いスープ皿

販売価格 1,300円(税込1,404円)
型番 t1398/0329
*電子レンジ・オーブン・食洗機のご使用について、お取り扱い方法につきましてはこちらをご覧ください       

ギフトラッピングについて

   
SOLD OUT


※周囲の小物は含まれません。

サイズ  
外径…20〜21センチ
内径…15.5センチ     
高さ…4センチ
手づくりの為、個体差があり、縦横・高さ共に5ミリ〜1センチ程度の誤差が生じることがございます。





白いスープ皿

ちょっとだけ広めのリムを付けた、スープ皿です。
スープを、ボウルじゃなくて、お皿に用意する。特に、こんなヨーロッパで使われているような形の器で用意すると、スープが主役の食卓が出来上がります。このスープ皿は、今までさまざまな色で仕上げてきましたが、今回はツヤのある白。いわば一番「普通」の色です。でも、この「普通の白いスープ皿」がきっと一番使いやすいのでは、と思います。最初はスープ皿として使っていたけれど、いつの間にか、パスタにもパンケーキにもカレーにもサラダにも使っていて、毎日食卓にのぼっている!そんな存在の器だと思います。
白の色合いは均一ではなく、全体的にそばかすのような細かい鉄点が出ていたり、釉薬の流れが分かる部分もあります。



当窯の器は、どれも少しいびつです。「たたら作り」という手法で作っているこの器も、やっぱりちょっといびつで、一客一客で大きさ・形が微妙に異なります。手作り感漂うのは、そのためだと思います。多少がたつきが見られるものもあります。



「たたら作り」とは、簡単に言うと…1、良く練った土を、スライス状にする 2、その粘土を石膏型の上にのせて成形する という作り方。なので、ろくろ作りと違って、楕円や四角、花形など色々な形を作ることができます。

また、釉薬をかける時には釉掛けハサミを使用しています(写真下左)。写真は、「ブルーグレー」と「ホワイト」の器にみられる「はさみ跡」の様子ですが、同じように器の表面中央付近の一部がポツンと濃くなっていたり、色が薄くなっていたりします(写真下右)。予めご了承ください。





食事のときにも、後片付けのときにも、「縁をぶつけないように…」と緊張せずに使っていただけるような縁に仕上げています。





「はじめまして」のスープと



作ったことのないスープを作るときに、まずはシンプルなこの器と合わせたいと思って使っています。
この日もはじめてのレシピ「塩豚と大豆のハーブ煮」に挑戦しました。リムの部分に粒マスタードをのせたりできるのもいいところ♪ どんな雰囲気のスープでも優しく包んでくれる雰囲気がとっても気に入っています。
そして、冬の寒い日にはお気に入りのSTAUBの大きなお鍋でコトコト煮込んだ具だくさんのスープをたくさん作って楽しみたいと思っています。

2017年11月 ナカハラ

スープが主役の時に♪



ヨーロッパで使われているような形をモチーフにして製作したこの「スープ皿」。シンプルな作りに、ツヤのあるホワイトが重ねられて、スタイリッシュな印象です。 サイズ的にはカレーにも、サラダにもいいけれど、一番はスープがお似合い♡と思って使っています。 特に、“スープが主役!”という日には必ず選びたい器です。
この日は鶏団子とお芋のレモンスープを。鶏団子の丸い形、お芋の優しい色、レモンの姿・・・・食材それぞれの色や形を楽しみながら贅沢なスープの時間を楽しめる一枚です。

2019年3月 ナカハラ 

朝食のグラノーラにも



シンプルで使い心地が良いので間違いなく重宝します・笑。スープだけでなくサラダ、カレー、パスタにもおすすめの器です。朝食のグラノーラにもぜひ♪♪ 牛乳をたっぷりかけて食べる時も、ヨーグルトやフルーツを添えて食べる時もぴったりです。
新刊の「nice things」に木工作家の友人が取り上げられていると知って、さっそくチェック。素敵な記事を読みながら…愛用している友人作のスプーンで「いただきます!」。

2019年3月 ナカハラ





細かい部分もご確認ください

手作りの陶器には、表面に細かい鉄点や小穴があったり、青く発色した点が出ていたりします。また、釉薬のムラも見られます。また、中には土のうねりが感じられるものや、ハサミ跡が残っているものもあります。縁の部分は凹凸があり、ざらざらとした手触りのものもあります。



さかさまにするとこんな感じです。釉薬の流れやムラが分かる部分があります。小穴や凹凸、作業跡が分かるものもあります。



重ねた時とCDケースとの写真。





当よしざわ窯の品は手作りのため、キレイに揃った器をお好みの方にはお勧めできません。同じものとして製作している器でも、大きさ、形、色はすべて異なります。

同じ器をお持ちで、買い足しされる場合、お手元の品と新しくお買い求めになる品とは、色・形・大きさは異なるとお考えください。

ご注文の前には必ず「ご利用ガイド」のページをご覧ください。


トップへ戻る
pagetop

Category