オリーブグリーン 森のサンドイッチ皿

商品画像1 商品画像2 商品画像3 商品画像4
オリーブグリーン 森のサンドイッチ皿

販売価格 1,400円(税込1,540円)
型番 t1276/1001/0000
*電子レンジ・オーブン・食洗機のご使用について、お取り扱い方法につきましてはこちらをご覧ください       

ギフトラッピングについて

   
購入数
   


※周囲の小物は含まれません。

サイズ   
縦×横…16×21.5センチ
※持ち手まで含めた長さ…24.5センチ
高さ…3センチ
手づくりの為、個体差があり、縦横・高さ共に5ミリ〜1センチ程度の誤差が生じることがございます。





オリーブグリーン 森のサンドイッチ皿 / 秋季限定製作

森の模様を施したお皿です。「森シリーズ」でサンドイッチ皿が欲しかったので、小さな持ち手が付いたトレイのようなイメージで製作しました。サンドイッチをのせるのにちょうどいい感じの大きさが気に入りました♪ 色はツヤのないオリーブグリーン。どこか大人な雰囲気漂う…一言では表現できないような色合いです。
写真では分かりにくいのですが、模様の出方や焼き色は一客一客で異なります(写真下3枚目)。お任せ発送となりますので予めご了承ください。




当窯の器は、どれも少しいびつです。「たたら作り」という手法で作っているこのお皿も、やっぱりちょっといびつ。また、多少がたつきが見られるものもあります。



「たたら作り」とは、簡単に言うと…1、良く練った土を、スライス状にする 2、その粘土を石膏型の上にのせて成形する という作り方。なので、ろくろ作りと違って、楕円や四角、花形など色々な形を作ることができます。



食事のときにも、後片付けのときにも、「縁をぶつけないように…」と緊張せずに使っていただけるような縁に仕上げています。また、縁の部分は釉薬が薄く、素地の色が感じられるものもあります。





「ブツブツ交換」で頂いたパンでサンドを♪



パンっていくら食べても飽きないし、色々なパン屋さんの食パンを食べてみたいなといつも思っています。
先日はよしざわ窯のジャムおじさんことイシイさんが、色付けから窯焼きまで4日間かけて製作してくれたパンのふた物「パン箱」を、パン屋さんと「ブツブツ交換」させて頂きました。
その内の一件、栃木県宇都宮市の障がい者施設にある工房「ゆめ」さんから食パンが届きました♪
ふわふわサクサクの食パン。メンバー皆で頂き、半分はサンドイッチにしました。たまごサンドとレタス&ハムサンドを。
合わせたのはイチゴとキウイとレモンバームのハチミツマリネ。デザートも一緒に置けるプレートが気に入りました♪交換して頂いた美味しいパンで作るサンドイッチ。なんだか贅沢です。
サンドイッチを作りながら…「この器とサンドイッチを持って森の中でピクニック」…なんてできたら素敵だなと思いました。

2016年8月 ナカハラ


懐かしのサンドイッチを



英語教室に通っていた小学生時代。アメリカの方だったでしょうか、外国人の先生がくれたサンドイッチは、わたしの中で懐かしの味です。ある日の授業で、甘くないピーナッツバターといちごジャムを塗ってサンドしたものを、先生がみんなに配ってくれました。その日、友達がみんな帰ってしまって、ひとりお迎えを待っていた時。先生がちょんちょんと肩をつついて、このサンドイッチをもうひとつ分けてくれたのです。それがとっても嬉しくておいしかったのが、印象強く記憶に残っています。
調べてみたら「ピーナッツバター&ジェリー」という名前のサンドイッチで、バリエーションも様々あり、アメリカではかなりの定番食なよう。この日は少しアレンジして、マシュマロをのせて焼いてみました。ピーナッツバターが濃厚で、甘みもたっぷり。嬉し懐かしの思い出とともに、満足感あふれるおやつ時間になりました。
「オリーブグリーン 森のサンドイッチ皿」は、サンドイッチ用に販売されているパンが2枚のる広さがあります。持ち手もついているので、お子様とサンドイッチを作るときに、ひとり1客準備して……♪というのも楽しめそうです。

2018年10月 カワハラ


季節限定の器で季節のスイーツを



季節に合わせてどんどん新しいものに変わっていき、しっかりトレンドもおさえているイマドキのコンビニスイーツ。コンビニに立ち寄る度に新たな出会いがあるので、油断できません。今日もコンビニに行ったら、アップルパイや安納芋のパウンドケーキなるものを見つけてしまい、買わずにはいられませんでした…。せっかく季節ものもおやつをいただくのだから、器も秋季限定製作の「オリーブグリーン 森のサンドイッチ皿」に。オリーブグリーンとお菓子の焼き色…秋色同士の組み合わせがとってもかわいい♡まだお皿のスペースに余裕があったので、バニラアイスも添えて…秋季限定のおいしい時間を楽しみました♪

2019年10月 オオタケ





細かい部分もご確認ください

手作りの陶器には、表面に細かい鉄点が出ていたり、小穴があったり、細かい凹凸があったり、青く発色していたり、縁の部分は素地の色がわかるものもあります。一客一客で模様の出方は異なります。予めご了承ください。



表と裏では表情が異なりますので、裏側の様子もご確認ください。小穴や、釉薬の流れが分かる部分、釉薬が溜まった部分もあります。また黒く発色した点や、釉薬のムラで素地が感じられるところがあります。



重ねた時と、文庫本との比較写真です。





当よしざわ窯の器は全て手作りのため、キレイに揃った器をお好みの方にはお勧めできません。同じものとして製作している器でも、大きさ、形、色はすべて異なります。

同じ器をお持ちでも、買い足しをされる場合、お手元の器と新しくお買い求めになる器とは、色・形・大きさが異なるとお考えください。

ご注文の前には必ず「ご利用ガイド」のページをご覧ください。


トップへ戻る
pagetop

Category