ブルーグレー cedarpattern リム小皿

商品画像1 商品画像2 商品画像3 商品画像4
ブルーグレー cedarpattern リム小皿

販売価格 900円(税込972円)
型番 t1176/0225
*電子レンジ・オーブン・食洗機のご使用について、お取り扱い方法につきましてはこちらをご覧ください       

ギフトラッピングについて

   
SOLD OUT


※周囲の小物は含まれません。

サイズ  
外径…17センチ
内径…9センチ
高さ…3センチ
手づくりの為、個体差があり、縦横・高さ共に5ミリ〜1センチ程度の誤差が生じることがございます。





ブルーグレー cedarpattern リム小皿

ちょっと広めのリム部分に杉の葉をイメージした模様 cedarpattern を施した小皿です。
色はスモーキーな水色「ブルーグレー」をかけました。色合いは均一ではなく、そばかすのような鉄点や、釉薬が結晶化した白い点が出ていたりして、表情豊かです。中には、傾きが感じられるものもあります。
焼き色や模様の出方は一客一客で異なります。全体的にツヤが感じられるものもあったり、縁が焦げたように発色しているものもあります(写真下3枚目)。お任せ発送となりますので予めご了承ください。
このリムの模様が、シンプルな食材もさりげなくオシャレな印象にしてくれそうです。





当窯の器は、どれも少しいびつです。「たたら作り」という手法で作っているこのお皿も、やっぱりちょっといびつ。手作り感漂うのは、そのためだと思います。多少がたつきが見られるものもあります。



「たたら作り」とは、簡単に言うと…1、良く練った土を、スライス状にする 2、その粘土を石膏型の上にのせて成形する という作り方。なので、ろくろ作りと違って、楕円や四角、花形など色々な形を作ることができます。

また、釉薬をかける時には釉掛けハサミを使用しています(写真下左)。写真は、「ブルーグレー」と「ホワイト」の器にみられる「はさみ跡」の様子ですが、同じように器の表面中央付近の一部がポツンと濃くなっていたり、色が薄くなっていたりします(写真下右)。予めご了承ください。





食事のときにも、後片付けのときにも、「縁をぶつけないように…」と緊張せずに使っていただけるような縁に仕上げています。縁の部分は焦げたように発色しているものもあります。




ブルーベリーとの色合わせ



ブルーグレーの器にブルーベリー。なんだかとっても素敵な色合わせになりました♪ ヨーグルトを添えて蜂蜜をかけたら、ちょっとしたデザートになりそうです♪


大人なデザートを楽しむ時にも♡



中川たまさんの『デイリーストック』というレシピ本。常備菜を中心に、保存できる調味料などがたくさん載っています。使っているのは身近な食材なのに、こんな使い方ができるのか!とか、この食材と組み合わせるのか!とか、目から鱗なレシピがいっぱい。どれも真似したくなるものばかりで、ひとつひとつ作ってみています。
その中のひとつ、キウイを丸ごと3個すりおろして、白ワインビネガーと、蜂蜜で作る「キウイソース」のレシピがとっても美味しかったのでもう一度トライ♪ 今回は白ワインビネガーの代わりに、白ワインを使ってみました。 本には、ヨーグルトにかけたり、炭酸で割ったり、オリーブオイルを加えてサラダのドレッシングにするのもいいとあるんですが…この日は、ほど良い深さがある「ブルーグレー cedarpattern リム小皿」に盛り付けたバニラアイスにソースをたっぷりかけてみました♡ リムの杉の葉模様がおしゃれな器で、キウイの酸味と、ワインがぴりりと効いた大人のデザートを楽しみました。

2019年2月 ナカハラ





細かい部分もご確認ください

手作りの陶器には、そばかすのような鉄点や小穴が見られるものがあります。釉薬が結晶化して白い斑点状になって見えるものや、釉薬の流れや溜まりが感じられるものもあります。釉薬と素地の間にできたヒビ模様の「貫入」が見られるものもあります。また中には全体的にツヤが感じられるものもあります。



表と裏では表情が異なりますので、裏側の様子もご確認ください。表面同様に細かい鉄点や小穴、貫入や結晶化の白い点も見られます。全体的に釉薬の流れが感じられ、縁は焦げたように発色しているものもあります。



重ねた時と、CDケースとの比較写真です。





当よしざわ窯の器は全て手作りのため、キレイに揃った器をお好みの方にはお勧めできません。同じものとして製作している器でも、大きさ、形、色はすべて異なります。

同じ器をお持ちでも、買い足しをされる場合、お手元の器と新しくお買い求めになる器とは、色・形・大きさが異なるとお考えください。

ご注文の前には必ず「ご利用ガイド」のページをご覧ください。


トップへ戻る
pagetop

Category