商品画像1 商品画像2 商品画像3 商品画像4

ホワイト 蝶々皿 凹

型番:t1007/0117

販売価格 1,000円(税込1,100円)
SOLD OUT
入荷日案内を受け取る
*電子レンジ・オーブン・食洗機のご使用について、お取り扱い方法につきましてはこちらをご覧ください       

ギフトラッピングについて

   
※周囲の小物は含まれません。

サイズ
縦×横…15×16.5センチ
高さ…3〜3.5センチ
手づくりの為、個体差があり、縦横・高さ共に5ミリ〜1センチ程度の誤差が生じることがございます。





ホワイト 蝶々皿 凹 / 春季限定製作

春季限定製作の、蝶々の形をイメージしたお皿です♪周囲には、オリジナルの印を押して凹凸を作り、お花の模様を施しています。
色はマットな「ホワイト」で仕上げました。そばかすのような細かい鉄点や小穴が全体的に見られます。焼き色や模様の出方は一客一客で異なり、グレーがかったものや、焼き色が強く、縁がオレンジ色っぽい発色になっているものもあります(写真下3枚目)。お任せ発送となりますので、予めご了承下さい。
縁が上がっているので、多少の汁気のあるものにもお使いいただけます。銘々の取皿として、副菜皿としてちょうどいいサイズ感です♪



当窯の器は、どれも少しいびつです。「たたら作り」という手法で作っているこのお皿も、やっぱりちょっといびつ。手作り感漂うのは、そのためだと思います。多少がたつきが見られるものもあります。一客一客で表情が違い、どこか愛嬌がある…そんな雰囲気です。



「たたら作り」とは、簡単に言うと…1、良く練った土を、スライス状にする 2、その粘土を石膏型の上にのせて成形するという作り方。なので、ろくろ作りと違って、楕円や四角、花形など色々な形を作ることができます。

また、釉薬をかける時には釉掛けハサミを使用しています(写真下左)。写真は「ブルーグレー」と「ホワイト」の器にみられる「はさみ跡」の様子ですが、同じように器の表面中央付近の一部がポツンと濃くなっていたり、色が薄くなっていたりします(写真下右)。予めご了承ください。





食事のときにも、後片付けのときにも、「縁をぶつけないように…」と緊張せずに使っていただけるような縁に仕上げています。縁は釉薬が薄く、素地の色が感じられる部分や、焼き色が強く、オレンジがかった色合いが見られるものもあります。





サラダ皿・副菜皿としても♪



かわいらしい形なので、お菓子の器としてピッタリですが、食事の時間にも♪ この日は、ブロッコリー&蝶々のハムのサラダ(名付けて、森のサラダ)をのせてみました。

ヨシザワリエ


おやつ皿に♪



栃木県のなかでも、映画やアーティストのMVのロケ地として有名な、宇都宮市大谷の大谷資料館。近年、その大谷エリアにとってもすてきなお店が増えているんです♪
先日お伺いしたのは、THE STANDARD BAKERSさん。✨パンをイートインでいただいて、お持ち帰り用も購入して……やっぱり焼き菓子も!と追加したセット。笑 その中から、甘酸っぱいイチゴのケイクフレーズを♪クリームとイチゴ、ミントの葉を添えていただきました。ホワイトの蝶々皿にイチゴの色が重なると、より鮮やかでおいしそうな印象になりました。
THE STANDARD BAKERSさんのInstagramはコチラ
2020年には東京にも出店予定とのこと!お近くの方はぜひ訪れてみてください♪

2019年2月 カワハラ


春を愉しむアイス皿として♡



一年中いつ食べても美味しいアイスクリーム。そのままではもちろん、お皿にのせてその日の気分でアレンジをするのも楽しいですよね♪
蝶々皿は羽の部分が立ち上がっているので、溶けやすいアイスにもおすすめのお皿です。アイスを盛り付けた時に周りに可愛いお花模様も見えて素敵に仕上がるのでお気に入りの組み合わせです♡ この日のアレンジは、抹茶アイスに小豆と白玉をトッピング。蝶々皿のホワイトに、抹茶の爽やかなグリーンが良く似合いました。なんだか、春の訪れが待ち遠しくなる色合いに心躍りました。春を待つ冬の終わりから、春本番にかけてたくさん使いたい一枚です。



「蝶々皿 」は、模様と色が異なる「ソーダブルー 蝶々皿 凸」も製作しています。おやつ皿としてだけでなく、ご飯の時にはおかず皿としてもちょうどいいサイズです。色の異なる2種類を家族の人数分揃えても可愛いと思います。
春は色々な行事が多い季節。親同士の集まりだったり、子ども達のお友達が遊びに来たり、お祝い事で家族で集まったり…お家でおもてなしするシーンも多いかなと思います。そんな時には市販のアイスにちょこっと手を加えて用意するだけで、りっぱなおやつのできあがり。華やかな蝶々のお皿が、楽しい会話のきっかけになってくれるのも期待できそうです♪

2020年1月 ナカハラ





細かい部分もご確認ください

手作りの陶器には、細かい鉄点や青い点、凹凸、小穴が見られます。釉薬の溜まりやムラが見られるものもあり、釉薬の溜まっている部分にピンホール(針で刺したような小さな穴)が多く見られるものがあります。また、模様の出方は一客一客で異なります。中には、縁の焼きが強く、オレンジ色っぽい発色をしているものもあります。



表と裏では表情が異なりますので、裏側の様子もご確認ください。鉄点や青い点、凹凸、小穴は表面同様に見られます。釉薬の流れや溜まりが見られるものもあり、釉薬が溜まっている部分にピンホール(針で刺したような小さな穴)が多く見られるものもあります。底面には作業跡が感じられるものもあります。



重ねた時と、CDケースとの比較写真です。





当よしざわ窯の器は全て手作りのため、キレイに揃った器をお好みの方にはお勧めできません。同じものとして製作している器でも、大きさ、形、色はすべて異なります。

同じ器をお持ちでも、買い足しをされる場合、お手元の器と新しくお買い求めになる器とは、色・形・大きさが異なるとお考えください。

ご注文の前には必ず「ご利用ガイド」のページをご覧ください。


トップへ戻る
pagetop

Category