クリスマステーブル




リンリンリンリン♪…。
そろそろクリスマスが近づいてくる足音が聞こえてきています♪

今年のクリスマスは、どんな食事を用意しようか…と考え始めているという方も多いのでは。
子どもたちと一緒に楽しく過ごすクリスマス。
大人だけでシックに楽しむクリスマス。
それぞれに、楽しくあたたかな時間を過ごしていただくために、よしざわ窯の器たちが少しだけお手伝いできたら嬉しく思います。

11月下旬ごろから12月中旬ごろにかけてクリスマスのテーブルで使っていただくのにピッタリな器たちをご紹介していく予定です。
心を込めて用意したお料理をのせていただくために使っていただけたら幸いです。



子どもたちと楽しいクリスマス




お星さまの形をした器を使えば、それだけでクリスマス気分に♪ 大きなサイズの「シトロン エトワール 大」ならお子様ランチにも使える大きさ。中くらいの「シトロン エトワール 中」はケーキ皿として、デザート皿としてちょうど良いサイズ感です。
「星に願いを」「一番星」など、星(エトワール)ってちょっと特別な存在だと思うんです。
クリスマスはもちろん、お誕生日に使ったり、運動会の前日に使ったり…。
子どもたちにとっても「このお皿を使うときは特別な日」。自然とそんな風に感じるようになっていく…というのも素敵かなぁ…と思います。




キャンドルを持った茶色いくまのおしゃもじ皿はクリスマスの時期だけに製作しているお皿。大と小があるので、大人と子どもでサイズ違いで使っていただけたらかわいいと思います。いつも用意しているおかずも、このお皿に盛り付ければクリスマス気分になれそうです♪



大人のクリスマス




毎日少しずつ食べるシュトーレン。ワインと楽しむおいしい料理。お部屋のクリスマス飾り。
静かに楽しむ大人のクリスマスも、いつもと違う器を使えば気分が盛り上がる気がします。
もう何年前から製作している「ホワイトグレー 街のクリスマスプレート」と「ホワイトグレー 森のクリスマスボウル」は、我が家では、子どもたちが小さいときには子どもたちの器として使っていたけれど、今は自分用として昔を思い出しながら使っています。季節限定の特別な器は、そんな家族の歴史も感じさせてくれますね。



ほかにも色々!





ほかにも、この季節だけ製作する「雪の結晶豆鉢2種セット」や、クリスマスの特別おめかしをした「星の鳥皿 中 深」も登場します!
また、昨年初めて製作した「ホワイトグレー 稜花ボウル yadorigi」にモチーフとして入れたヤドリギは、「クリスマスの伝説」がある植物。どんな伝説かと言いますと、「クリスマスの季節に、恋人同士がヤドリギの下でキスをすると結婚の約束を交わしたことになり、ヤドリギの祝福が受けられる」というもの。最近は日本でもクリスマスの時期になると販売されているのを見かけるようになりました。そんな「ヤドリギ」と、ツンツンとした形が特徴の「稜花」、大好きなものが組み合わせられていて、とってもお気に入りの器なんです♪ 今年も使うのが楽しみ♪♪

そのほか、例年この時期に製作している「クリスマスリース皿」2種や「ホワイトグレー エゾシカプレート」などなど、そして、今年の新作のクリスマスの器もいくつかご紹介できる予定です。
アップの日時が確定しましたら、メルマガにてお知らせいたします♪
こちらのページでも随時ご紹介していきますので、ぜひ、チェックしてください!

2022年11月 ヨシザワリエ
  • « Prev
  • Next »

10商品中 1-10商品

トップへ戻る
pagetop

よしざわ窯のカテゴリ

用途や形から探す

こちらのカテゴリーからは、まだ一部の商品しか見られません。

組み合わせたらもっと楽しい!365コーデ