こどものうつわ




こどもの頃に使った器、覚えていますか?
私は、若干ぼんやりではありますが、こどもの頃に母が用意してくれた器の中でも、
あれが食卓に出てくるとうれしかったなぁと覚えているものが何種類かあります。
それを思い出す時、なんとなくですがほんのり温かい気持ちになるんです。
我が家のこどもたちも将来そう思ってくれるとうれしいなと思いながら、日々食卓に器を並べています。

好き嫌いの多いこどもたちの食事。栄養バランスはもちろん大事だけれども、
まず「食事を楽しむこと」を大切にしたい…そんな風に思っています。
その一部として、器も楽しんでもらえたら…

よしざわ窯が考える「こどものうつわ」とは、
こどもの時だけ使うのではなく、「大人でも使う、こどもが使っても使いやすい」器です。
また、まだ割れ物を使うのは心配と思う小さなうちは、
無理をして陶器を使わせなくてもよいかな…とも考えています。
ママも、子どもが食器を割ってしまうのではないか…と心配で
きっと楽しく食事ができなくなってしまうのでは…と思うので。
割れたら危ない、悲しいとわかるようになった頃から少しずつ…、
食事と一緒に器も楽しんでくれたらうれしいなと思っております。
「こどものうつわ」では、こどもも大人も楽しい、使いやすい、そんな器たちをご紹介します。

『夏休みのお昼ごはん』

もうすぐ夏休みを迎えるので…
今回の「こどものうつわ」は、『夏休みのお昼ごはん』にぜひ使っていただきたい器たちを選んでみました。

こどもたちにとっては待ちに待った楽しい夏休み。
…ですが、毎日のお昼ごはんをどうしようかと頭を悩ませている立場からすると、ただ楽しいばかりではないですよね…。 毎日じっくり手をかけて凝ったお料理を用意してあげられればいいけれど、なかなかそうはいきません。
夏休みはとにかく長期戦! 器ひとつで済むような、炭水化物多めのシンプルごはんに偏りがちでもしかたない! できれば簡単に! でもおいしく! 楽しくごはんを食べてもらえれば…
そんな『夏休みのお昼ごはん』。ごはんと器も、こどもたちにとって楽しい夏休みの思い出のほんの一部になってくれると嬉しいなと思っています。

2019年7月 オオタケ




〈 新着の「こどものうつわ」 〉
「白いお弁当鉢 小」・「白いお弁当鉢 大」・「森のパン皿」・「oldwhite 大きなおうち皿」・「ホワイトグレー シロクマ皿」・「ブルーグレー 鳥ボウル」

プレビュー期間:7月5日(金)午後4時〜
        7月8日(月)午後2時
 と、
ご注文受付開始:7月8日(月)夜10時20分〜表示されます。

  • « Prev
  • Next »

11商品中 1-11商品

トップへ戻る
pagetop

Category