青錆釉 正方西洋皿

商品画像1 商品画像2 商品画像3 商品画像4
青錆釉 正方西洋皿

販売価格 1,400円(税込1,512円)
型番 t1149
*電子レンジ・オーブン・食洗機のご使用について、お取り扱い方法につきましてはこちらをご覧ください       

ギフトラッピングについて

   
SOLD OUT


サイズ
外(縦×横)…20×20センチ
内(縦×横)…14.5×14.5センチ
高さ…2センチ



※周囲の小物は含まれません





青錆釉 正方西洋皿

縁にリムにゆらゆらとしたウェーブをつけて「西洋風」にした、正方形のお皿です。
釉薬は青錆釉で仕上げました。ツヤのないグレーがかった水色…という感じでしょうか…。言葉で表現するのが何とも難しいのですが、落ち着いた雰囲気のとても良い色です。実はこの釉薬は失敗から偶然に生まれた、私たちにとって「ごほうび釉薬」。 どこか金属質な感じがとっても気に入っています♪焼き色は一客一客で異なり、明るめに発色しているもの、グレーっぽく発色しているものや、釉薬の流れが感じられてまだらな印象のものもあります(写真下3枚目)。お任せ発送となりますので、予めご了承ください。
少しだけ深さがあるので、ソース程度の汁気なら受け止めてくれます。お肉料理・お魚料理等の主菜皿としてはもちろん、デザート盛り合わせ等に使ってもステキです♪



青錆釉の器には、釉薬が結晶化して白い斑点状になっているものや、釉薬が溜まっている部分にピンホール(小さな穴)が多く見られるものがあります。下の写真2枚は青錆釉を掛けた他の器の写真ですが、参考にご確認ください。



当窯の器はどれも少しいびつです。「たたら作り」という手法で作っているこのお皿も、やっぱりちょっといびつ。「青錆釉 正方西洋皿」は傾きが感じられるものや、多少のがたつきが見られるものもあります。



「たたら作り」とは、簡単に言うと…1、良く練った土を、スライス状にする 2、その粘土を石膏型の上にのせて成形する という作り方。なので、ろくろ作りと違って、楕円や四角、花形など色々な形を作ることができます。

また、釉薬をかける時には釉掛けハサミを使用しています(写真下左)。写真は「ブルーグレー」と「ホワイト」の器にみられる「はさみ跡」の様子ですが、同じように器の表面中央付近の一部がポツンと濃くなっていたり、色が薄くなっていたりします(写真下右)。予めご了承ください。





食事のときにも、後片付けのときにも、「縁をぶつけないように…」と緊張せずに使っていただけるような縁に仕上げています。縁やリムのラインの部分は、焦げたように発色しているものもあります。





チョコレート色が似合う!



このお皿が焼きあがってきた時から、ザッハトルテを食べるときに使いたい!と思いました。のせてみると、やっぱりチョコレート色が良く似合う♪ 雰囲気もピッタリです。
少し深さがあるので、お魚料理、お肉料理にもお使いいただけます♪

2015年 ヨシザワリエ



銘々の主菜皿に



湯豆腐、ポン酢、ごまだれ、ピクルス……大人になってから、これはおいしい!と思えるようになったものたち。思い返してみると、なかなかありました。笑 鱈と、ピクルスの入ったタルタルソースは、そのひとつ。この日は、それらをセットでいただけるムニエルにしてみました。今ではタルタルソースを作って、たっぷりめにするのが大好きです♪
青錆釉の色合いは魚料理にぴったりで、付け合わせの野菜たちも色鮮やかに見せてくれます。ドレッシング程度の汁気なら受け止めてくれるので、ソースのあるお料理にも、ぜひ使ってみてください♪

2018年9月 カワハラ





細かい部分もご確認ください

手作りの陶器には、細かい鉄点や凹凸、小穴があります。釉薬の流れやムラ、溜まりが感じられるものや、釉薬が結晶化して白い斑点状になって見られるものもあります。縁やリムのラインの部分が焦げたように発色しているものもあります。



表と裏では表情が異なりますので、裏側の様子もご確認ください。細かい鉄点や凹凸、小穴、結晶化は表面同様に見られます。釉薬の流れや溜まり、ムラが見られ、釉薬が溜まっている部分には、ピンホール(小さな穴)が多く見られるものがあります。中には、底面に作業跡が見られるものもあります。



重ねた時と、CDケースとの比較写真です。





当よしざわ窯の品は手作りのため、キレイに揃った器をお好みの方にはお勧めできません。 同じものとして製作している器でも、大きさ、形、色はすべて異なります。

同じ器をお持ちで、買い足しされる場合、お手元の品と新しくお買い求めになる品とは、色・形・大きさは異なるとお考えください。

オーダーの前には必ず、ご利用ガイドのページをご覧ください。


トップへ戻る
pagetop

Category