OVEN あめ色 貝がら皿 小

商品画像1 商品画像2 商品画像3 商品画像4
OVEN あめ色 貝がら皿 小

販売価格 1,200円(税込1,296円)
型番 t1536/1130/0000
*電子レンジ・オーブン・食洗機のご使用について、お取り扱い方法につきましてはこちらをご覧ください       

ギフトラッピングについて

   
購入数
   


サイズ
縦×横…14×13.5センチ
高さ…2〜2.5センチ 
   


※周囲の小物は含まれません。





オーブンの器 あめ色 貝がら皿 小 / 秋冬限定製作

銀食器に用いられるモチーフのひとつである、貝がらをイメージした器白釉 シルバーモチーフ 貝がら皿 小。その型を使用して、耐火土でオーブンウェアを製作してみました!
釉薬は、温かみとツヤのある、あめ色。益子の伝統釉「あめ釉」です。焼き色や模様の出方は一客一客で異なり、釉薬の溜まりが感じられるものや、キャラメルのような淡い茶色から、チョコレートのような濃い茶色のものがあります(写真下3枚目)。縁や小さな凹凸がある部分は、ザラッとした手触りです。お任せ発送となりますので、予めご了承下さい。
浅めのオーブンウェアなので、銘々の副菜やデザートを作るのに調度良いと思います♪



当窯の器は、どれも少しいびつです。「たたら作り」という手法で作っているこの器も、やっぱりちょっといびつで、一客一客で大きさ・形が微妙に異なります。手作り感漂うのは、そのためだと思います。多少、がたつきが見られるものもあります。



「たたら作り」とは、簡単に言うと…1、良く練った土を、スライス状にする 2、その粘土を石膏型の上にのせて成形する という作り方。なので、ろくろ作りと違って、楕円や四角、花形など色々な形を作ることができます。



食事のときにも、後片付けのときにも、「縁をぶつけないように…」と緊張せずに使っていただけるような縁に仕上げています。 縁には細かい凹凸があり、ザラッとした手触りです。





銘々のオーブン料理に



貝がらのオーブンウェアで、ホタテのオーブン焼きを作ってみました♪まずはホタテに塩コショウをふって、薄力粉をまぶした後、バターを溶かしたフライパンで焼き色がつくまで焼きます。黄色と赤のプチトマトを輪切りにしたものと一緒に貝がら皿に並べて……みじん切りにしたニンニクとパセリ、パン粉、オレガノを混ぜたものと、バターをのせてオーブンへ。パン粉に焼き色がついたら完成!口に広がるホタテの旨みがたまらない♪レモンを絞ると、またおいしい。ニンニクとバターの良い香りが広がって、編集部では「洋食屋さんのにおいがする!」とひと盛り上がりしました。笑
よしざわ窯のある益子町は、北関東の海なし県、栃木県にあります。なので、スーパーでよく見る「ホタテ」は、貝がらを取り除いた「身」の部分だけ。大きくても貝柱だけのお刺身用や、冷凍やボイル済の小さなものが多いんです。この器があったら、貝がらナシでも立派に見せてくれます!海なし県住まいの強い味方な貝がら皿です。

2018年11月 カワハラ



 

細かい部分もご確認ください

手作りの陶器には、大小の鉄点や凹凸、小穴が見られます。焦げたように発色しているものや、釉薬の溜まりが見られるもの、釉薬と素地の間にできたヒビ模様の「貫入」が見られるものもあります。また、模様の出方は一客一客で異なります。



表と裏では表情が異なりますので、裏側の様子もご確認ください。鉄点や凹凸、小穴は表面同様に見られます。釉薬の流れや溜まり、ヒビ模様の貫入が見られ、中には、釉ムラが感じられるものもあります。



重ねた時と、CDケースとの比較写真です。





当よしざわ窯の品は手作りのため、キレイに揃った器をお好みの方にはお勧めできません。同じものとして製作している器でも、大きさ、形、色はすべて異なります。

同じ器をお持ちで、買い足しされる場合、お手元の品と新しくお買い求めになる品とは、色・形・大きさは異なるとお考えください。

ご注文の前には必ずご利用ガイドのページをご覧ください。


トップへ戻る
pagetop

Category