oldwhite オオカミのお皿

商品画像1 商品画像2 商品画像3 商品画像4
oldwhite オオカミのお皿

販売価格 1,500円(税込1,620円)
型番 t1524/1112/0000
*電子レンジ・オーブン・食洗機のご使用について、お取り扱い方法につきましてはこちらをご覧ください       

ギフトラッピングについて

   
購入数
   


サイズ
器部分の縦×横…11×21センチ
(*耳・毛を含めた縦×横…16.5×22.5センチ)
高さ…2.5センチ



*周囲の小物は含まれません。





oldwhite オオカミのお皿

ガルルル…とか、ウ〜!!なんて唸り声が聞こえてきそうな、オオカミのお皿ができました!
色は「oldwhite」で仕上げました。毛並みの感じがとっても良い感じに見えて、クリーム色っぽい毛並みの部分がある子、焦げ茶色の毛並みの子と個性豊かです(写真下3枚目)。横から見ると、反りが感じられるものがあります。お任せ発送となりますので、予めご了承ください。
並べてみるとまさにオオカミの群れ!印象的な見た目ですが、器の部分は横長な長方形で多少の汁気なら受け止めてくれるので、おやつの時にも食事の時にもお使いいただけます。オオカミが出てくる絵本を読んだ後に、お子様用のお皿としても。大人になった時には記憶に残る器になるかなと思います。



当窯の器は、どれも少しいびつです。「たたら作り」という手法で作っているこの器も、やっぱりちょっといびつ。手作り感漂うのは、そのためだと思います。多少、がたつきが見られるものもあります。



「たたら作り」とは、簡単に言うと…1、良く練った土を、スライス状にする 2、その粘土を石膏型の上にのせて成形する という作り方。なので、ろくろ作りと違って、楕円や四角、花形など色々な形を作ることができます。



食事のときにも、後片付けのときにも、「縁をぶつけないように…」と緊張せずに使っていただけるような縁に仕上げています。縁は釉薬が縮れて素地の色が見える部分や、細かい凹凸があり、ザラッとした手触りの部分もあります。また、oldwhiteの器は土に小石を含ませて強度を上げて製作しているため、小石が表出しているものや、小石があったところが小穴になって見られるものがあります。予めご了承ください。





赤ずきんちゃんの世界へ☆



たくさんの童話の中に登場する、こわい動物として定番のオオカミ。
オオカミが登場するお話の中でも、知らない人はいない最も有名なお話といえば、グリム童話『赤ずきん』。
オオカミのお皿のちょっとだけこわい目とガルルルと聞こえてきそうな牙を見た瞬間、「赤ずきんちゃんの世界だ!」と思ったんです。

「おばあさんにお菓子とぶどう酒を届けておくれ。寄り道をしてはいけませんよ。」
「わかったわ、おかあさん。」と、赤ずきんちゃんはそう言って
さっそく森の奥に住むおばあさんの家に出かけました。


お話の一節を思い浮かべ…今の季節なら、おばあちゃんに届けるお菓子はアップルパイかなぁなんて考えながらのおやつタイム♪
器には深さもあるので、パイにバニラアイスを添えても大丈夫です♪
お子さま用にはもちろん、幼い頃何度も繰り返し読んだ童話の世界を懐かしみながら…
ぜひおとな用としても使っていただきたい器です!

2018年11月 オオタケ





細かい部分もご確認ください

手作りの陶器には、大小の鉄点や細かい凹凸、小穴が見られます。oldwhiteの器は土に小石を混ぜて強度を上げている為、小石が表出しているものや、小石があった部分が穴になっているものがあります。釉薬の流れや溜まりが感じられるものや、縁の釉薬が縮れて素地の色が見えているものもあります。
化粧泥をかけている白い部分には、泥ヒビが見られるものがあります。また、模様の出方は一客一客で異なります。



表と裏では表情が異なりますので、裏側の様子もご確認ください。大・小の鉄点や凹凸、小穴は表面同様に見られます。釉薬の流れやムラが大きく分かる部分や、土に含まれる小石が表出している部分、小石があった所が小穴になっている部分もあります。



重ねた時と、CDケースとの比較写真です。





当よしざわ窯の品は手作りのため、キレイに揃った器をお好みの方にはお勧めできません。同じものとして製作している器でも、大きさ、形、色はすべて異なります。

同じ器をお持ちで、買い足しされる場合、お手元の品と新しくお買い求めになる品とは、色・形・大きさは異なるとお考えください。

オーダーの前には必ず、ご利用ガイドのページをご覧ください。


トップへ戻る
pagetop

Category