大きなしかくのビスケット皿

商品画像1 商品画像2 商品画像3 商品画像4
大きなしかくのビスケット皿

販売価格 1,300円(税込1,404円)
型番 t1391/1022
*電子レンジ・オーブン・食洗機のご使用について、お取り扱い方法につきましてはこちらをご覧ください       

ギフトラッピングについて

   
SOLD OUT


サイズ   
外(縦×横)…16×19.5センチ
内(縦×横)…12×15.5センチ
高さ…2.5センチ



※周囲の小物は含まれません





大きなしかくのビスケット皿 / 「お菓子屋さんごっこ」限定製作

昨年から「お菓子屋さんごっこ」企画のために…食いしん坊な私たちは「大きなビスケット皿」を製作し始めました♪大きなショートケーキ、大きいチョコレート、大きなクッキーに大きなクレープ。大きいおいしいは永遠のロマンです(笑)
こちらの器は秋に一度だけの「お菓子屋さんごっこ」企画限定の製作で、普通の大きさの「ビスケット皿」に比べて、大きいだけでなく、少しだけ模様がリッチになっています。
色はどこかおいしそうな雰囲気のある「オートミール」。ツヤを抑えたやさしいベージュ色で、ところどころに細かい鉄点も見られ、全体的に温かみを感じる雰囲気に仕上がっています。なお焼き色や模様の出方は一客一客で異なります。グレーがかった色合いのものもあります(写真下3枚目)。お任せ発送となりますので予めご了承ください。
おやつや焼き菓子皿としてはもちろん、サンドイッチをのせたり食事のシーンにも便利なサイズだと思います。



「プレミアムビスケットにしよう!」とおおはりきりでつくったので、大きな「しかくのビスケット皿」は全体の模様が少しだけ豪華、プレミアムな仕上がりになってます♪
リーフ模様の細部を表現して立体感のある葉っぱに、
そして“BISCUIT”の文字も丸みのある文字から、かちっとした書体に。
ぜひお持ちの小さいサイズのビスケット皿との違いを楽しんでみてください*



大と小のサイズの比較です。大に小がすっぽりと入る大きさです。小サイズページ
親子でサイズ違いで使ってもかわいいですし、用途によって使い分けても良いかもしれません♪



当窯の器は、どれも少しいびつです。「たたら作り」という手法で作っているこのお皿も、やっぱりちょっといびつ。また、がたつきが見られるものもあります。予めご了承ください。



「たたら作り」とは、簡単に言うと…1、良く練った土を、スライス状にする 2、その粘土を石膏型の上にのせて成形する という作り方。なので、ろくろ作りと違って、楕円や四角、花形など色々な形を作ることができます。



食事のときにも、後片付けのときにも、「縁をぶつけないように…」と緊張せずに使っていただけるような縁に仕上げています。縁は、細かい凹凸がある部分もありザラっとしています。





はじめはビスケットから



ビスケット皿にはやっぱりビスケットを。いろんな種類のビスケットを出して珈琲を飲みながら、大好きな料理家さんのレシピ本を読みながらひと休み。本に夢中になりながら食べていたらあっという間にビスケットが残り4つになっていました笑
ひとまわり大きくなったビスケット皿は、お食事使いにも良さそう。さっそく、季節の果物を使ったサンドイッチをのせていただこうかなと考え中です♪

2017年10月 ナカハラ


しかくとまるで仲良く使っても♪



ビスケットの“大きな”シリーズはケーキを食べるのにもちょうどよいサイズなんです。
フォークを横に添えてもゆったり使えます。しかくとまるで一枚ずつ使って並べても仲良し兄弟みたいでかわいいです。ぜひお試しください♪
「チャコール 大きなまるいビスケット皿」

2018年10月 ナカハラ





細かい部分もご確認ください

手作りの陶器には、表面に大小の鉄点が出ていたり、小穴や細かい凹凸が見られます。また、釉薬と素地の間にできたヒビ模様の「貫入」が見られるものがあります。焼き色や模様の出方は一客一客で異なり、模様がくっきりと出ていないものもあります。予めご了承ください。また、縁の部分には細かい凹凸があり、ざらざらとした手触りのものもあります。



表と裏では表情が異なりますので、裏側の様子もご確認ください。細かい凹凸や小穴、釉薬の流れや溜まりが分かる部分もあります。また、青く発色した点が見られるものや、底面には道具跡が見られます。



重ねた時と、CDケースとの比較写真です。





当よしざわ窯の品は手作りのため、キレイに揃った器をお好みの方にはお勧めできません。同じものとして製作している器でも、大きさ、形、色はすべて異なります。

同じ器をお持ちで、買い足しされる場合、お手元の品と新しくお買い求めになる品とは、色・形・大きさは異なるとお考えください。

オーダーの前には必ずご利用ガイドのページをご覧ください。


トップへ戻る
pagetop

Category