チャコール マーガレット深小皿 5客制限

商品画像1 商品画像2 商品画像3 商品画像4
チャコール マーガレット深小皿 5客制限

販売価格 800円(税込864円)
型番 t1332/0213
*電子レンジ・オーブン・食洗機のご使用について、お取り扱い方法につきましてはこちらをご覧ください       

*ギフトラッピング出来ます!詳しくはこちら➡

   
SOLD OUT


サイズ    
径…10センチ
高さ…2.5センチ
     

※周囲の小物は含まれません






チャコール マーガレット深小皿

この器は、お一人さま(一軒のお届け先につき)5客までの購入とさせていただきます。

マーガレットの花をイメージした少し深さのある小皿です♪ 色はチャコールを掛けました。薄い黒…そんな感じです。色合いは均一ではなく、深緑っぽく見えたり、グレーっぽく見えるところもあり、一言では表せない深い色です。焼き色は一客一客で異なります(写真下3枚目)。お任せ発送となりますので予めご了承ください。また、全体的に細かい小穴や凹凸が見られたりします。縁は焦げたように発色しているものもあります。
醤油皿や薬味用の豆皿としてお使いいただくのにちょうど良いと思います。



当窯の器は、どれも少しいびつです。「たたら作り」という手法で作っているこの器も、やっぱりちょっといびつ。手作り感漂うのは、そのためだと思います。多少、がたつきが見られるものもあります。




「たたら作り」とは、簡単に言うと…1、良く練った土を、スライス状にする 2、その粘土を石膏型の上にのせて成形する という作り方。なので、ろくろ作りと違って、楕円や四角、花形など色々な形を作ることができます。



そして、縁はできるだけ丸い作り。これは、食事のときにも、後片付けのときにも、「縁をぶつけないように…」と緊張せずに使っていただくため、毎日どんどん使っていただくため。食洗機に入れても大丈夫です。





お醤油皿や薬味皿として



栃木と言えば…やっぱり「餃子」!!月に一度か二度は必ず食べたいくらい餃子が好きです。県民性でしょうか?美味しい餃子屋さんがたくさんあるので外で食べることもあれば、お家でたくさん手作りすることもしばしば♪
手作りするときは一度にたくさん作っておいて冷凍しておけばあとでまた食べられるから…とだいたい30個は作るのですが...どんどん箸が進んで食べ過ぎてしまうことも*笑
つい最近、餃子にも合いそうな「能登のゆずぽんず」という商品を購入しました。売り場に一緒に置かれていた小さなカタログに魅かれて手に取り、ネットで調べてみると石川県の能登半島にてお醤油やお味噌を作っている「谷川醸造」さんの品だと分かりました。明治38年に創業し、現在は4代目となるオーナーが、自家製のしいたけ醤油と地元の厳選食材を使い丹精込めて作っている「ゆずぽんず」とのこと。
そんな商品だということが分かり、なかなか封を開けられずにいましたがついに餃子の日がやってきたので餃子につけて楽しみました。香りも味もとっても良く、癖になる爽やかな美味しさでした。また一味違う餃子が楽しめて最高でした。
谷川醸造さんはネット販売もされているのでぜひチェックしてみてください。
http://sakurashoyu.com/

2017年2月 ナカハラ





細かい部分もご確認ください

手作りの陶器には、表面に細かい小穴や凹凸があったり釉薬のムラを感じる部分もあります。また縁の部分は焦げたように発色しているものもあります。



また、表と裏では表情が異なりますので、裏側の様子もご確認ください。鉄点や、釉薬の流れや釉飛びが分かる部分もあります。



重ねた時の写真です。




当よしざわ窯の品は手作りのため、キレイに揃った器をお好みの方にはお勧めできません。 同じものとして製作している器でも、大きさ、形、色はすべて異なります。

同じ器をお持ちで、買い足しされる場合、お手元の品と新しくお買い求めになる品とは、色・形・大きさは異なるとお考えください。

オーダーの前には必ず、「ご注文の前に」のページをご覧ください。





トップへ戻る
pagetop

会員ログイン

  • よしざわ窯について
  • ご利用ガイド
  • 初めてのお客様
  • ラッピング
  • よくあるご質問
商品一覧

営業時間

午前9時〜午後4時
土・日・祝日はお休みです。

2017年5月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

Blog・Tumblr

  • ヨシザワガマの素
  • 作業場から
  • オオタケさん家の家族ごはん

+オオタケさんが撮影した「日々ご飯」をツイートしています。

+使用している器は、現在ご紹介中のものもありますが、完売のもの、廃盤のものもあります。どうぞご了承ください。